人気ブログランキング |
<   2019年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2019年 04月 05日
沖縄一周の旅 4日目
 沖縄一周の旅4日目。最終日。いつものように6時起床。窓から外を見ると雨が降っている。
d0001300_12073837.jpg
▲ホテルの窓から見た風景

 ホテルの食堂で朝食を済ませて出発。今日最初に訪れたのは、伊計島。
d0001300_22140245.jpg
▲海中道路 伊計島に通じる長い道路
 小雨が降るああいにくの天気だったので、いまひとつだったが、晴れていたら素晴らしい景観だと思う。やはり沖縄は晴れていて、なんぼだと思う。
d0001300_12073833.jpg
▲伊計ビーチ
 綺麗な水の海水浴場。いかにも南国っぽいのではあるのだが、おじさん一人で来ると、ま、それだけ。風がきつかった。管理人のおじさんが「内地で言う春一番ってやつかな」と言っていた。

 次に訪れたのは、世界遺産.首里城。
d0001300_12073889.jpg
▲世界遺産.首里城
d0001300_12073815.jpg
▲世界遺産.首里城の内部
 内部は畳敷きだった。すごく綺麗。案内の人によると15年くらい前に復元したとか。

 昼食は首里城の敷地内にあるレストランで、アグー豚のトンカツを食べた。これで予定はすべて完了。少し時間があったので、雨のウミカジテラスを散策して時間調整をした。やはり晴れてなんぼを痛感した。

 少し早めにレンタカー会社に到着。返却手続きは、超簡単、5分ほどだった。レンタカー会社の送迎バスで那覇空港へ。
d0001300_12073856.jpg
▲レンタカー会社(タイムズ.カーレンタル)のバスで那覇空港到着
d0001300_12073972.jpg
▲那覇空港
 那覇空港はすごい人だった。チェックインはすぐだったが、手荷物カウンターには100人以上の列。手続きに30分以上かかった。

 帰りは18時35分発のJTA016便。岡山空港到着は20時25分の予定。定刻通りに離陸。
d0001300_12073724.jpg
▲離陸 この瞬間が一番怖い(笑)。
d0001300_12073769.jpg
▲飛行中 黄昏の空が綺麗 機内サービスで出たコンソメスープが美味しかった。

 20時15分、定刻より10分ほど早く岡山空港に無事着陸。
d0001300_12073737.jpg
▲岡山空港 寒い。

 今回の旅の全行程図。
d0001300_12074852.jpg
▲沖縄一周の旅.全行程図

 印象深い旅だった。景観も内地とは異なるのだが、この「内地」という沖縄の人が普通に使う言葉に集約されるように、文化の違いに驚かされた。「内地」という言葉は内地の人はまず使わない。最も驚いた文化の違いは宗教文化。仏教ではないんだと思う。お墓を見たときには「これなに?」と思った。内地のお墓とは全く違う。写真は控えたので興味のある方はググってみると驚くと思う。
 シーミー(お墓の前にブルーシートを広げて、一族そろって行う宴)も初めて知った。沖縄では知らない人はいない大切な宗教行事とのこと。食文化も違った。どうも沖縄の人は食事の時にお茶を飲まないようだ。

 他にもたくさんの文化の違いに驚かされた。沖縄に行かなければ一生知らなかったのではないかと思う。視野を広げてくれた、楽しい旅だった。






by ryochan_ex | 2019-04-05 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 04日
沖縄一周の旅 3日目
 朝起きると薄日が差している。天気予報では一日中曇りなのだが、少しでも晴れる方に外れてもらいたい。
d0001300_13235477.jpg
▲リゾートホテル.ブエナビスタ今帰仁の部屋から見る風景

 今日最初に訪れたのは、沖縄本島最北端の辺戸岬
d0001300_22211505.jpg
▲沖縄本島最北端.辺戸岬
 ここまでくると、観光客は,まばら。
d0001300_22211566.jpg
▲沖縄本島最北端.辺戸岬
 端っこ感もあり、雄大で、なかなかいい所だ、沖縄本島の土地柄は、南部は街、北部はヤンバルと言われる、よく言えば自然の残された土地。普通にいえば田舎。道路にはヤンバルクイナの飛び出しに注意の標識がいたるところにあった。
d0001300_22402630.jpg
▲ヤンバルクイナの標識 ロードキルが多いのだとか

 次に訪れたのは、沖縄本島最東端.瀬嵩埼。
d0001300_22211603.jpg
▲沖縄本島最東端.瀬嵩埼
 周りは自然がいっぱい。内地(沖縄の人は普通に言う)では見られない蝶が,ぽろぽろ飛んでいるのだが、なかなか写せない。なんとか一匹だけ写すことができた。
d0001300_22211565.jpg
▲ナミエシロチョウ? とにかく内地にはいない蝶

 次に訪れたのは、例の辺野古。あまり観光で行くところではないのだが、せっかく沖縄に来たので、どんな様子か見てみたかった。狙って行った訳ではないのだが、ちょうど資材の搬入に遭遇。ケート前では恒例の座り込みが行われているようで、全く車が動かない。
d0001300_22211463.jpg
▲辺野古ゲート前の大渋滞
 パトカーが「反対運動のため、渋滞しています。ご迷惑をおかけしています」と放送して回っていた。30分近く全く動かなかった。車を降りて写真を撮る時間は十分にある(笑)。
d0001300_22211452.jpg
▲辺野古ゲート前の反対運動 停車など出来る雰囲気ではなかった。

 次に訪れたのは、ビオスの丘。琉球村の自然版。琉球の自然を再現した公園。
d0001300_22211426.jpg
▲ビオスの丘
 いかにも造りました感があり、いまいちだった。ツマベニチョウが飛んでいた。

 今日のホテルは、沖縄市にある,サンライズ観光ホテル。
d0001300_23160421.jpg
▲サンライズ観光ホテル
 ここのホテルの部屋も妙に広い。ホテルの案内によると、元々はアメリカ軍人相手のホテルだったようだ。沖縄最後の夜を、ゆったりと過ごした。






by ryochan_ex | 2019-04-04 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 03日
沖縄一周の旅 2日目
 6時に起床。洗面その他をしてゆっくりする。食事は7時から。和食。7時30分には出発。

 今日最初に訪れたのは残波岬。
d0001300_11333891.jpg
▲残波岬 岬感がいい感じ。

 次に訪れたのは、琉球村。観光用に古い沖縄を再現したところ。
d0001300_11333865.jpg
▲琉球村 移築して持ってきた本物の古い沖縄の民家。登録有形文化財。
d0001300_11333896.jpg
▲琉球村 観光用に演じられている沖縄伝統の舞踊.エイサー。

次に訪れたのは万座毛。
d0001300_11333805.jpg
▲万座毛
 沖縄の代表的な観光地のひとつなんだが、あまり感動はなかった。観光客は多かった。このあたりから小雨交じりの曇り空になった。むむ。

 次に訪れたのは、沖縄旅行のメインスポット.美ら海水族館。
d0001300_11333867.jpg
▲美ら海水族館 水族館建屋までの道沿いからの眺め
 想像していたよりもはるかに大きく、広い。この「想像していた以上に」というのが旅で感動する,ひとつのポイント。
d0001300_11333936.jpg
▲美ら海水族館 広くて大きい
d0001300_11333904.jpg
▲美ら海水族館 おなじみの大水槽

 平日なんだが、たくさんの人で賑わっていた。同じ敷地内に海洋文化館なるものがあった。展示内容は、ま、そんなものなのだが、プラネタリウムは良かった。
d0001300_11333950.jpg
▲海洋文化館のプラネタリウム

 次に訪れたのは古宇利島。当初の予定では明日,訪れることにしていたのだが、時間に余裕があるので寄ることにした。
d0001300_11333798.jpg
▲古宇利島大橋
 小雨がぱらつく天気だったので、いまいちだったが、晴れていたら素晴らしい景観なんだと思う。古宇利島自体は、お洒落なカフェなんかが,ぽろぽろある普通の島だった。

 この日、泊まったホテルはリゾートホテル.ブエナビスタ今帰仁。
d0001300_11333856.jpg
▲リゾートホテル.ブエナビスタ今帰仁
 ツインルームのシングルユース。沖縄にはシングルルームが無いホテルが少なくない。車中泊を基本としている身には、広過ぎる感が漂う(笑)。

 


by ryochan_ex | 2019-04-03 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 02日
沖縄一周の旅 1日目
 今日から3泊4日の予定で沖縄一周の旅に出かける。日本一周車中泊の旅の一環なのだが、さすがに愛車を渡すわけにもいかないので、現地でレンタカーを借りてホテル泊の旅にする。下道利用、東西南北の端に寄るのはいつものとおり。鉄道が走っていないので、JR代表駅前での撮影は那覇空港とする。カメラは、SONY.RX100.M3一本勝負。

 行きは、岡山空港8時25分発のJTA011便。飛行機の利用は慣れていないので、早めに搭乗手続きを済ませて、空港ロビーでゆっくりする。
d0001300_22312617.jpg
▲朝の岡山空港 意外とたくさんの飛行機が停まっている。

 沖縄までは約2時間の空旅。
d0001300_22421947.jpg
▲離陸前の機内 ほぼ満席
d0001300_22312744.jpg
▲飛行中 揺れたり、傾いたりすると少し怖い(笑)

 那覇空港は思っていた以上に大きかった。空港出口にレンタカー会社のマイクロバスが迎えに来ているはずなのだが、見つけられない。探して何とか乗り込む。レンタカー会社に着いてびっくり。何だと思うくらいに大きい。
d0001300_22312793.jpg
▲レンタカー会社の手続きフロアー 人でいっぱい。

 手続きを終えて、最初に訪れたのは,ウミカジテラス。
d0001300_22312738.jpg
▲ウミカジテラス
 単に飲食店や、雑貨店などの商業施設が集積しているだけの施設なのだが、青空と相まって南国感いっぱい。気分が高まる。いい時間だったので、このなかにあるお店でタコライスを食べた。

次に訪れたのは、沖縄本島最南端にある,平和の塔。
d0001300_22312713.jpg
▲平和の塔(沖縄本島最南端)
 右奥にあるモニュメントが平和の塔。手前の黄色いトヨタ.ビッツが今回の旅の相棒。沖縄カラー。どこにあってもよく目立つ。

 次に訪れたのは、平和記念公園。
d0001300_22312780.jpg
▲平和記念公園にある,慰霊碑.平和の礎。
 今回の旅の目的のひとつが,沖縄戦での犠牲者の霊に手を合わせること。そのためにここに来たのだが、それらしい場所はこの碑しかなかった。係の人に聞いても「そんな場所はありません」とのこと。なんだかなぁ・・・。

 次に訪れたのは、ひめゆりの塔。
d0001300_22312798.jpg
▲ひめゆりの塔
 ここは良かった。献花して手を合わせて冥福を祈った。あなたたちの尊い犠牲のもとに、今の平和な日本があり、この沖縄の旅がありますと。

 次に訪れたのは,あざまサンサンビーチ。
d0001300_22312893.jpg
▲あざまサンサンビーチ 綺麗といえば綺麗なのだが、ただそれだけ。

 このあとホテルにチェックイン。今日のホテルは、ピースランド那覇。少し休憩したのち、歩いて国際通りを散策した。
d0001300_23453225.jpg
▲国際通り 食事も国際通りにあるお店でいただいた。

 少し暑いが、湿度が少ないのか、清々しい一日だった。南国感を満喫した。



 


by ryochan_ex | 2019-04-02 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)