人気ブログランキング |
<   2019年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2019年 03月 29日
春蝶を探して種松山2019-2
 種松山に春蝶を探しにぶらりと出かける。周ったのは、BIポイント>YIポイント>CRポイント>FIポイント。

 撮影した蝶のいくつか。
d0001300_12263343.jpg
▲テングチョウ 種松山BIポイント
d0001300_12263458.jpg
▲ベニシジミ 種松山BIポイント
d0001300_12263360.jpg
▲モンキチョウ♀  種松山BIポイント
d0001300_12263330.jpg
▲ヤマトシジミ♂ 種松山BIポイント
d0001300_12263337.jpg
▲ヤマトシジミ♂ 種松山BIポイント SONY.RX100M3
 SONY.RX100M3、ヤマトシジミがこの大きさで写せれば撮影倍率は問題ない。ただ事実上24mm単焦点なのでイチバチなところがあるのがつらい。画質は申し分ない。
d0001300_12263372.jpg
▲ツマグロキチョウ 環境省絶滅危惧Ⅰ類 種松山BIポイント
 BIポイントでツマグロキチョウを見たのは初めて。種松山には数は少ないながら全域に生息している。
d0001300_12263409.jpg
▲モンシロチョウ 種松山CRポイント
d0001300_12263412.jpg
▲スジグロシロチョウ春型 種松山CRポイント 今年初見
d0001300_12263328.jpg
▲ベニシジミ 種松山FIポイント Nikon1.J5

 今年はどのポイントでもモンキチョウが多い。モンキチョウとモンシロチョウの比率は雰囲気で3:1くらい。この趣味を始めたころは種松山ではモンキチョウは希少種と書いたこともあったのだが。

 新しく買ったSONY.RX100.M3の試写を続けているのだが、やはり事実上の24mm単焦点はつらい。歩留まりが悪過ぎる。Nikon1.J5がダメということはないので、広角はまずJ5、余裕があればRX100M3という感じになりそうだ。
 RX100M3、蝶の広角用としては使い難い所が少なくないのだが、解像力はJ5よりも良い。さすがツアイスのレンズだと思う。解像力の良さは百難隠す、かな。




by ryochan_ex | 2019-03-29 23:59 | | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 05日
新羽化蝶ゲット2019
 快晴、微風、暖かい。新しく買ったカメラ(SONY RX100M3)の試し撮りも兼ねて種松山に出かける。

 最初に訪れたのはBIポイント。暖かい。タンポポも前回来た時よりもかなり増えている。歩いていたらモンキチョウ。「いた!」思わず声が出る。最初に見た個体は撮影できなかったが、歩いていたらポロポロ見つかる。そのうちの一頭が遠くにとまった。慎重に寄って撮影。
d0001300_10455424.jpg
▲モンキチョウ♀ スレの無い綺麗な個体だ。

 更に歩いていたらテングチョウ。
d0001300_10455429.jpg
▲テングチョウ

 キタテハとモンシロチョウらしき蝶(確度80%)もいたが撮影できず。

 次に訪れたのはCRポイント。モンキチョウとテングチョウを確認。意外に蝶は少なかった。次に訪れたのはWDポイント。モンキチョウ、モンシロチョウ(撮影できず)、ベニシジミ、キタキチョウ、テングチョウ、ヒメアカタテハを確認。
d0001300_10455465.jpg
▲キタキチョウ
d0001300_10455503.jpg
▲ベニシジミ
d0001300_10455433.jpg
▲ベニシジミ SONY RX100M3
d0001300_10455518.jpg
▲キタテハ
d0001300_10455520.jpg
▲ヒメアカタテハ

 モンシロチョウは撮影できなかったが、100%の確度で確認。いよいよシーズン開幕。次は何が撮れるか、どこに行こうか、と考えると心が和む。

【覚え書き】
 広角用に気に入って使っているNIKON1 J5が廃盤になってしまった。代替機を探していたのだが、SONY RX100M3が良さそうなので購入した。
d0001300_10455522.jpg
▲SONY RX100M3
 写りは悪くない感じだが、慣れてないせいもあり少し使い難い。望遠端が全く寄れないのは誤算。蝶の広角としての使い方となると事実上の24mm単焦点。むむ。旅行用や普段使いのカメラとしては小さいし、写りもいいし、機能も多いのでいいカメラだと思う。




by ryochan_ex | 2019-03-05 23:59 | | Trackback | Comments(0)