人気ブログランキング |
カテゴリ:最近の出来事( 107 )

2018年 09月 22日
児島湖花回廊へ行く2018
 児島湖花回廊へ彼岸花を見に行く。植栽地なので自然感には欠けるのだが、アゲハが多いのでそれ狙いでここのとろろ毎年行っている。
d0001300_22382717.jpg
▲児島湖花回廊

 いつもなら探すまでもなく、何頭か飛んでいるのだが見当たらない。
d0001300_22382862.jpg
▲児島湖花回廊

 歩いていると何頭か飛んでいるのだが、例年と比べると数が少なくまともに撮影できない。ま、そんなに本気モードでもないので、今年はダメだったなぁという感じ。次の目的地へ。

 次に訪れたのはかねてから撮りたいと思っていた九蟠の四手網。撮影ポイントを探して車で流していたら、いい感じに彼岸花が咲いている。彼岸花でもと思い車を停めて写していたらアゲハがやって来た。
d0001300_22382688.jpg
▲アゲハ なかなかいい感じ。

 四手網は夕景がねらい目なのだが、まだまだ日が高い。ポイントを探しながら歩く。ここ九蟠は数キロにわたって四手網小屋が並んでいる。目移りしてなかなか決まらない。えい!と決めたところに三脚を据えて夕暮れを待つ。

 基本、待てない人なのだが、待った、待った。2時間以上待った。
d0001300_22382708.jpg
▲四手網小屋
d0001300_10580856.jpg
▲四手網小屋

 いっぱい撮ったのだが、最終選考に残ったこの2枚が甲乙つけがたい。久しぶりに大満足の写真が撮れた。待ったかいがあった。この高揚感は久しぶり。

【備忘録】
 蝶の写真撮影をはじめ、いくつか趣味を持っているのだが、どれもコンプリートが近づいている。ま、人生もコンプリートが近づいていると言えばそれまでなのだが(笑)、何か新しいことを始めたいと思い9月15日にキーボードを買った。
d0001300_22382719.jpg
▲カシオキーボード CT-X3000

 最近は「したい」と思ったことは「する」ようにしている。キーボードを買ったのも、若いころピアノを弾いている友人を見て「かっこいいなぁ」と思ったことが心の片隅にあったから。

 鍵盤楽器は全くの初心者であるため、10月から始まる「はぁもにぃ倉敷」のキーボード初心者コースを申し込んだら定員いっぱいで断られた。仕方がないのでとりあえず独学。買って10日くらいになるが、何とか簡単な曲は弾けるようになった。自動伴奏に合わせて弾くと、すごく上手になったようで楽しい。






by ryochan_ex | 2018-09-22 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 19日
オートキャンプに行って来た
 オートキャンプに行って来た。場所は初心者なので設備の整っている蒜山高原キャンプ場。

 モモをいつものペットショップに預けて出発。到着は12時過ぎ。チェックインには少し越し早かったのでSGポイントで蝶探し。全体的に蝶は少ない。最も期待していたクロシジミは姿も見えず。ギンイチがいたので撮影。
d0001300_11123170.jpg
▲ギンイチモンジセセリ夏型 岡山県RDB留意種 蒜山SG
 ポロポロいる。どの個体も超新鮮。ギンイチってこんなに綺麗だったかと思う。ゴマシジミとハヤシミドリシジミらしき蝶を見たが撮影できず。

 いい時間になったのでキャンプ場へ。チェックイン手続きは休暇村蒜山高原東館で行う。指定された区域に行くと、ここだけ日影がない。誰もいないようなので、その旨電話で伝えると、場所を変更してくれた。早速設営開始。自動車横づけだし、テントは今はやりのワンタッチテントなので思っていた以上に短時間で設営完了。
d0001300_11123039.jpg
▲蒜山高原キャンプ場。
 設営をしていたら他のお客さんも到着。我が家だけだと寂しいなぁと思っていたのでいいくらい。

 設営後、奥様を残してORポイントへ。狙いはオナガシジミ。18時まで粘ったのだが、NULL。かたいと思ったのだが、なかなかに手ごわい。

 いい汗かいたので、キャンプ場に戻り、奥様と休暇村蒜山高原で入浴。キャンプ場に帰り、夕飯はお決まりの焼肉。ご飯は途中のコンビニで買ったおにぎり。火はカセットコンロ。いたって簡単。日が落ちても、思っていたほど涼しくはないが、それなりにいい感じ。
d0001300_11123116.jpg
▲蒜山高原キャンプ場
 他のお客さんは家族連れが3組。写真左奥の方は電飾もあって本格的だった。

 朝も昨日コンビニで買ったパンとサラダに、ドリップ珈琲。シチュエーションも相まって美味しい。
d0001300_11123102.jpg
▲蒜山高原キャンプ場

 食事の後は奥様をキャンプ場に残して朝の一仕事。場所はKYポイント。ホソバセセリが多い。歩いていると、どこからともなく目の前にハヤシミドリシジミ。
d0001300_11123240.jpg
▲ハヤシミドリシジミ 蒜山KY

 その後、カシワを叩くとポロポロ飛び出すのだが、撮影できず。何とか撮影出来たのは何とカシワから出てきたミドリシジミ。
d0001300_11123126.jpg
▲ミドリシジミ 蒜山KY ここでは初見
 
 最近こんなのが多い。〇〇でいたら〇〇という定型化には要注意。帰っていたらイチモンジチョウがいい感じの所にいたので撮影。
d0001300_11123124.jpg
▲イチモンジチョウ

 蝶的にはいまいちの成果だったが、今回のメインはオートキャンプなので、ついでとしたらまずまず。たまにはこんなのもいいかな。

 


by ryochan_ex | 2018-07-19 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 31日
鼠経ヘルニアの手術をした
d0001300_22305158.jpg
 年明け早々、鼠経ヘルニアの手術をした。ネットなんかを見ると日帰り手術の所もあるようなので、その程度の病なのだが、私が手術を受けた病院は5泊6日が標準とのこと。
 秋の車中泊の旅で温泉に入っているときに気が付いた。痛みも何もないのでほっておいたのだが、ネットを調べると手術以外に治療法はないとのことで、遅かれ早かれということならと手術することにした。

 手術は下半身麻酔で、1時間半くらいで終わった。「メス」とか聞こえるのはいやだなぁと思っていたら、「よかったらどうぞ」とヘッドホンを渡された。渡りに船とはこのこと。手術中はずっとヘッドホンで音楽を聴いていた。

 術後は傷跡がそれなりに痛いし、部位が部位なので入院中はおとなしくしていた。一日中テレビ見てても間が持たないし、それなりに苦痛だった。剃毛と導尿を人生で初めて経験した。ムム。
d0001300_22303699.jpg
▲とにかく暇
d0001300_22304224.jpg
▲ある日の食事。退院後、我が家の食事が何でも美味しかった。
d0001300_22293976.jpg
▲窓から見る我が街。遠くに見えるのが種松山の一部。

 1月中は重いものは持たないとか、それなりに節制した生活を送っていた。2月からは徐々に普通の生活へ戻る予定。


by ryochan_ex | 2018-01-31 22:44 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 10日
キャノンEOS M3を買った
 キャノンEOS M3を買った。車中泊の旅のお供に使っているニコン1.J5は大変いいカメラで気に入って使っているのだが、逆光での撮影と、暗い所での撮影が少し苦手である。この辺りは撮像素子の大きさによるところが大きいので、APS-Cの撮像素子の小さいカメラを探していた。キャノンPowerShot G1 X Mark IIIを期待して待っていただが、あまりに期待外れだったので、割り切って型落ちで安くなっているM3を買った。
d0001300_16271700.jpg
▲キャノンEOS M3 EF-M15-45 IS STM レンズキット

 思っていた通りいいカメラである。皆さんのレビューどおりAFが少し遅いが、ま、ぎり許容範囲。画質はローパスレスではないので、等倍で見るとニコンのようなシャープさはないが、こちらも許容範囲。以下、試し撮りをいくつか。

d0001300_16415162.jpg
▲倉敷美観地区
d0001300_16271885.jpg
▲倉敷美観地区
d0001300_16271780.jpg
▲倉敷美観地区
d0001300_16271822.jpg
▲豪渓の紅葉
d0001300_16271811.jpg
▲休息の時 作品として撮ってみた。作品カメラとして十分に通用する。

 どの写真もライトルームでかなりいじっているのだが、これだけの加工について来る素材をはきだすのはさすがである。やはり画質はレンズと撮像素子だと思う。いいカメラを買ったと思う。ただ、寄れないので蝶用はこれまでどおりニコンJ5かな。


by ryochan_ex | 2017-11-10 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
2017年 08月 13日
ののカフェ
d0001300_20534777.jpg お盆初日。墓参りツアーに出掛ける。

 最初はやはり我が家のお墓。次は種松山にある樹木葬の出来る墓地の下見。たまたま合同慰霊の日で、大きな駐車場も満車。こんなに多いとは驚き。ここの下見は2度目なのだが、明るくていい感じである。

 種松山の次は奥様の実家の墓参り。最後は建部町にある、なにかと世話になった従弟の初盆の墓参り。墓参りの前にいい時間になったので、前から行きたいと思っていた「ののカフェ」で昼食をとることにする。
d0001300_2054224.jpg
 いい感じである。料理が出てくるまで販売用の雑貨を見たり、写真を撮ったりして過ごす。
d0001300_20554017.jpg
 とにかく驚いたのが冷房がないのに暑くないこと。そういえば、昔はこんなんだったよなぁと古い記憶がよみがえる。
d0001300_2056222.jpg
 テラスというより縁側があったので、ここにしようと思ったら、そこは暑いですよと室内を進められた。ここでスイカでも食べれば美味しいんだろうなぁ。
d0001300_20564498.jpg
 聞くと築約90年とか。時代を考えると大きな家だと思う。
d0001300_2057733.jpg
 料理は野菜中心のヘルシーランチ。

 この後、従弟の墓参り。近畿地方一周車中泊の旅でお世話になった滋賀県在住の従妹夫婦が帰省していた。
.
.
.
.
.

by ryochan_ex | 2017-08-13 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 19日
車を買い替えた
 車を買い替えた。これまで乗っていた車はフィットアリア。10.5年で約13万キロ走った。寝食を共にした仲なので少しいとおしい(笑)。新しい車はシャトル。アリアと同じマイナーな車。スタイルが気に入ったのと、シートを倒すとラゲッジがフルフラットになるので車中泊に向いているとの車評が購入の決め手。
d0001300_21561262.jpg
▲シャトル
 試運転の評価は、アリアで少し不満だった所がほぼすべて改善されていていい感じ。ECONモードをONにすると、アクセルレスポンスがマイルドになり、まるでトヨタ車を運転しているような感じ。これが良い。
d0001300_21562054.jpg
▲シャトル
 ステーションワゴンに乗るのは初めて。人って、着る服といっしょで、乗る車によって短期的には気持ち、長期的には生活やアイデンティティーまで変わってくると思う。シャトルでより活動的な生活をしたいと思う。


【最近撮った蝶の写真】
d0001300_21563224.jpg
▲ルリシジミ 3/22 総社市FA
d0001300_2156404.jpg
▲ルリシジミ 3/22 総社市FA
.
.
.
.
.

by ryochan_ex | 2017-03-19 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 26日
国末和美写真展 Woman-岡山で生きる を観に行く
2017年2月26日(日)
d0001300_2124174.jpg フェイスブックでお友達になっていただいている国末さんがルネスホールで初個展「国末和美写真展-WOMAN 岡山で生きる」を開いているので観に行って来た。

 ルネスホールは日銀岡山支店の建屋を保存目的で内部を小ホールに改造したお洒落な建物。個展が開かれているのは同ホールの中にある公文庫カフェ。
d0001300_21301674.jpg
▲ルネスホール

 お昼時だったのでビーフカレーと珈琲を注文。国末さんが在廊されていたので挨拶し少し談笑。リアルにお会いするのは初めてなのだが、名前は覚えてくれていた。
d0001300_21353330.jpg
▲公文庫カフェ

 私が知っている国末さんの写真は造形的な美しさを表現した写真が多い。今回のように人物にフォーカスした写真は初めて見る。国末さんの写真が今後どのように変わり、どのように羽ばたいていくのか楽しみである。
.
.
.
.
.

by ryochan_ex | 2017-02-26 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 25日
節分草を見に行く
 この時期恒例の節分草を見に行く。ここのところ、岡山市の自生地に行っているのだが、今年は久しぶりに成羽の自生地に行くことにした。

 この辺りだったよなぁと思いながら車を走らせていたら新しい自生地を2つ見つけてしまった。この辺りにはけっこう自生しているようだ。これは絶対に通り過ぎていると確信を持てる所でUターン。せっかくなので来がけに見つけた自生地に寄る。まだ咲き始めだった。

 目的の自生地に着くと満開だった。
d0001300_1841112.jpg
▲満開の節分草

 こんなに満開の節分草は久しぶり。岡山市の自生地のように谷間にひっそりと咲く節分草もいいが、これはこれでいい感じた。
d0001300_1871666.jpg
▲節分草

 近くにあるカタクリの自生地の場所は知っている。きっと雪割草とイチゲの自生地も近くにあると思うんだが・・・。
.
.
.
.
.

by ryochan_ex | 2017-02-25 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 22日
岩井滝
 本当に毎日暑い日が続いている。Ryochanの感覚では盆を過ぎると昼はともかく朝夕は涼しさを感じるようになると思っていたのだが、やはり地球は暑くなっているのかな。少しは涼しいのではないかと裏見の滝として知られる真庭市にある岩井滝に行く。

 途中、時間的に少し早いが、Oseraか何かで最近紹介された秀峰というお蕎麦屋さんで昼食。恩原に行く途中に前の道はよく通るのだが、寄ったことがなかった。道路から見える少し「いじましい」建物かと思っていたら、その裏にある古民家だった。
d0001300_045889.jpg
▲秀峰 左:玄関 右:ザル蕎麦大盛
 味はぼちぼちかな。なによりご主人の接客が良かった。

 岩井滝は本来の駐車場までの道が改良工事で車両通行止めのため、1kmくらい手前に車を停めて歩くことになった。滝は駐車場からさらに急な遊歩道を15分くらい登ったとこにあった。それなりにしんどい。真冬に完全に凍結した岩井滝の写真を見たことがあるが、撮った人はすごいと思う。
d0001300_01063.jpg
▲岩井滝
 滝の裏にはお不動さんが祀られていた。それなりにフォトジェニックな雰囲気。Ryochanとしては久しぶりに三脚を使って写真を撮った。

 遊歩道を降りていたらヤマキマダラヒカゲがいた。判別が難しい蝶なのだが、これは間違いなくヤマキ。
d0001300_10335187.jpg
▲ヤマキマダラヒカゲ

 いい汗をかいたので帰り道沿いにある奥津温泉「花美人の里」に寄る。ここけっこうお気に入り。食事処も出来て魅力さらにアップ。
d0001300_1030482.jpg
▲奥津温泉「花美人の湯」

 山田養蜂場ぶんぶんファクトリーにもよる。ここも道沿いにあるので前は何度も通っているのだが、寄るのは初めて。ジェラートを食べた。
d0001300_10323540.jpg
▲山田養蜂場
 養蜂場というと「じみー」なイメージだが、岡山では「オシャレ」なイメージが定着している。ブランディングの成功例だと思う。

 ずっと下道で行ったので少し遠かったが、いろんなところに寄れて、いいドライブだった。

【最近のマイブーム】
 車中泊の旅への憧れが続いている。このワクワク感は何なんだろう? 5月に中国地方一周車中泊の旅を終えた後の総括で「冒険」とか「自分探しの旅」とか書いたが、いまひとつしっくりこない感が漂っていた。先日、日本一周車中泊の旅を達成された旭川のマユミさんのブログを読んでいて気付いた。Ryochanは「貧乏旅行」がしたいのだと。

 そんな訳で次の旅に向けてゴソゴソと相棒のプチ快適化を行っている。これがまた楽しい。
d0001300_10344732.jpg
▲車中泊モードの愛車フィットアリア
.
.
.

by ryochan_ex | 2016-08-22 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 14日
備中鍾乳穴
 毎日うだるような暑さが続いている。家でクーラーの効いた部屋でゴソゴソしているのもいかがなものかと、奥様とドライブに出かける。


 最初に訪れたのは「うかん常山公園」。岡山道の路側に大きな看板があり、通るたびに気になっていた。メインの見ものは石で出来た風車。
d0001300_10132057.jpg
▲うかん常山公園 石の風車群
 遠くに見えるのが石の風車。暑いし、日を遮るものは何もないし、一目見ておしまい。ゆっくり回っていた風車があったが、石で出来た風車がこんな微風で回るとは思えないのでモーターで回っていると思う。要するに現代アート、オブジェ。食事が出来る施設が併設されていたので、ぶっかけうどんを食べた。


d0001300_11173867.jpg 次に訪れたのは本日のメインスポット「備中鍾乳穴」。こちらも岡山道の路側に大きな看板があり、通るたびに気になっていた。ここはヒメボタルの発生地としても有名で一度訪れたいと思っていた。

 洞に続く道の入口に「これより先入洞料が必要」と看板がある。「姫ボタルを撮影するときもお金払ってね」ということだろう。

 帰りがきつそうだなと思いながら、急な坂を下って行くと大きな入口がある。
 中に入ると思っていた以上に涼しく、涼しいというよりは寒い。岡山県で観光開発されている鍾乳洞では一番小さいので、あまり期待していなかったのだが、意外に広く、適度にアップダウンがあり良かった。もちろん車中泊の旅で訪れた秋芳洞とは比べるべくもないが。外に出たら眼鏡が曇りまくり。
d0001300_11283039.jpg
▲備中鍾乳穴の中

 その後、ここまで来たのでついでにと大佐山のオートキャンプ場を下見に行く。天気も良く休日ということもあって家族づれで賑わっていた。一度オートキャンプなるものをしたいのだが、めんどくささが先に立つ。

 帰りは新見経由で下道を通って帰った。途中、いつもの総社水辺の楽校で休憩。最近はこのパターンが多い。ここも多くの家族づれで賑わっていた。
d0001300_12392762.jpg
▲総社水辺の楽校
 ここ近いし、無料のうえにオートキャンプ可。涼しくなったら練習車中泊キャンプしたい。
.
.
.

by ryochan_ex | 2016-08-14 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)