2007年 11月 25日
面接授業(発達障害の心理臨床) 快晴
d0001300_21425885.jpg 面接授業(発達障害の心理臨床)で土曜、日曜と福山(広島県)サテライトスペースに行く。朝8時に自宅を出る。福山までは山陽自動車道を通って約1時間。車窓から見える紅葉が朝日を浴びて美しい。全山紅葉といった感じである。クヌギやコナラ等の極ありふれた木々の紅葉をこれまでこんなに綺麗と思ったことはない。少し認識が変わった。
 福山は広島県で第二の街なのだが、これといった観光施設がないこともあり、めったに来ない。こんなに街だったかなって感じ。

d0001300_22151252.jpg 福山サテライトスペースは市立福山女子短期大学の中にある。福山駅から2Kmくらいの所なのだが、住宅街の中にあるため、まことに分かり難い。ナビのおかげで何とか迷わずに到着した。サテライトスペースは、所長と事務の女性2名で運営されている。こじんまりとした家庭的な雰囲気で、これはこれで悪くはないのだが、いくらなんでも学生が語らえる部屋がないのはなぁ・・・、ということを事務の女性と話していたら、来年は駅近くの市立図書館のある所に引っ越すと話されていた。

 授業は発達障害の概要と行動療法の具体的な内容であった。講師は吉備国際大学の大野裕史先生。
 行動療法は問題行動に焦点を当てた心理療法である。既に放送授業でどんなものか、大体は学んでいる。「うーん・・・」と思う部分も持っていたが、今回の講義で「現実に直面されている方のことを考えると、これもありかな」っと思うようになった。今日の講義で最も印象に残ったことは「どうなればいいんですか?」という質問。なるほどな。

 昼休みに蝶がいないかなと探していたら、駐車場の横の法面でツマグロキチョウ発見。え~って感じ。なんでこんな所にいるのって感じではあるが、これまでにツマグロキチョウを見つけている所の多くがこんな所。本当に不思議な蝶である。
d0001300_21305982.jpg
▲ツマグロキチョウ(環境省RDB絶滅危惧 Ⅱ類) CaplioR5
d0001300_21311233.jpg
▲ツマグロキチョウ(環境省RDB絶滅危惧 Ⅱ類) CaplioR5

 いつものことだが、二日間の詰め込みは疲れたが、美しい紅葉を愛でながら、ツマグロキチョウというおまけも付いて、結構、有意義で楽しい2日間だった。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-11-25 21:33 | 放送大学 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : https://ryochanex.exblog.jp/tb/6628236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by squirrelFG at 2007-11-26 21:49
こんばんは。
今の時期の山は何気ない木でも染まって綺麗ですよね!
とくに染まった木とそうでない木の差は目立つので、
ここはもしかしてゼフが発生しそう?と思うこともしばしば(^_^;
ツマグロキチョウ、絶滅危惧種でも局所的によく見かけるので、
あまり絶滅しそうにないと感じています。
Commented by ダンダラ at 2007-11-27 11:50 x
面接授業、ご苦労様でした。
ツマグロキチョウはきれいな個体ですね。どこか近くで越冬しているんでしょうか。それとも移動の途中?
近くに発生地はあるんですか。
Commented by kenken at 2007-11-27 17:23 x
この時期、ツマグロキチョウは意外なところにいたりしますね。
分布を広げようとする本能でしょうか。
> 最も印象に残ったことは「どうなればいいんですか?」という質問
教え上手よりも、聞き上手になるということでしょうか。
Commented by ryochan_ex at 2007-11-27 20:39
スクイレルさん
>ここはもしかしてゼフが発生しそう?と思うこともしばしば
 あまりに同じことを考えているので笑ってしまいました。私も紅葉している所は「落葉ドングリ類林」なので、ゼフがいそうだなーと思いました。
 ツマグロキチョウはこの辺りでは結構ポロポいるんですが、全国的にはポイントマップに産地が載っていたりする蝶のようで、やはり少ないようです。
Commented by ryochan_ex at 2007-11-27 20:40
ダンダラさん
>どこか近くで越冬しているんでしょうか。
 とにかく日当たり抜群の所で、他にウラギンシジミやヤマトシジミが沢山いて驚きました。こういう所が意外と越冬場所なのかも分かりませんね。数百メートル離れた所に芦田川という大きな川が流れています。仰られるように発生地はこの河川敷かも分かりません。ご指摘いただいて初めて気が付きました。
Commented by ryochan_ex at 2007-11-27 20:40
kenkenさん
>この時期、ツマグロキチョウは意外なところにいたりしますね。
 そうなんです。思い起こしてみると、共通点は日当たりの良い林縁という感じです。変な話ですが、人工物と近いというのも共通点です。
>教え上手よりも、聞き上手になるということでしょうか。
 うーん、短く説明するのは難しいです。誤解をおそれず言うと、行動療法というのは異質(主流ではない)な心理療法で、合理的というか、前向きというか、問題解決志向というか・・・、例えば堂々巡りの思考に陥ったときに「どうなればいいのか」とか「どうしてもらいたいのか」といった質問をして、ボールを相手に返すことで、新たな視点を探る手がかりを得る一つのテクニックです。
Commented by かんちゃん at 2007-11-30 04:50 x
おはようございます。

福山って 結構近いのに 馴染みがないですね 確かに。

井原線とか 乗ってみたいなとか 思ってるんだけど なかなか。

R5 活躍されてますね!

なんか 嬉しいです。
Commented by ryochan_ex at 2007-11-30 21:26
かんちゃん さん
>福山って 結構近いのに 馴染みがないですね
 そうなんですよ、ても福山の人は「岡山って・・・」っておんなじこと思っていたりして(笑)。
>R5 活躍されてますね!
 そうですね、近回り(笑)のブログでコンデジを多用しているのは、私とかんちゃんさんくらいですね。最近、ライブビューが流行ですが、一眼ユーザーもコンデジの良さに気が付いたと言うことでしょうか。
Commented by ほうそうだいがく at 2018-08-07 00:01 x
突然のコメントすみません。2007年の11月25日の放送大学の面接授業(発達障害の心理臨床)を受けられたと思うのですが、当時の授業の資料をお持ちではないでしょうか。
Commented by ryochan_ex at 2018-08-07 21:13
ほうそうだいがく さん
 コメントありがとうございます。もうずいぶん前のことなので資料は持っていません。もし在学生の方でしたらシラバスはWAKABAで見ることができると思いますし、学習センターに問い合わせば資料もあるかもわかりません。


<< 久しぶりの種松山      心理学基礎実験2日目(快晴) >>