人気ブログランキング |
2019年 05月 04日
浜辺の蝶2019
 そろそろサトキマダラヒカゲが発生しているころである。ここのところ毎年通っている浜辺のポイントに出かける。今年はどこも蝶が少ない。このポイントも同じで、例年の半数もいない感じだ。

 今日の目的はRX100.M3に慣れることと、逆光での条件を探ること。粘っていると、何とかイメージに近い所にとまってくれたので撮影。まずはNikon1.J5+ストロボ。
d0001300_21395911.jpg
▲サトキマダラヒカゲ Nikon1.J5 ストロボ発光

次はSony.RX100.M3.自然光
d0001300_21395998.jpg
▲サトキマダラヒカゲ Sony.RX100.M3.自然光

 バックのボケ方はnikon1、光の感じはRX100が好きかな。次はRX100で絞りをF10くらいにしてどうかなという感じかな。ただ絞ると小絞りボケが目立ってくるので兼ね合いが難しい。絞った時のボケ具合って実際の絞り径で決まると思っているのだが、どうなんだろう?

 この後、いくつかポイントを周ったのだが、全くと言っても過言ではないくらいに蝶がいない。何なんだろう。不思議だ。







by ryochan_ex | 2019-05-04 23:59 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ryochanex.exblog.jp/tb/27586266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 昼杉起太 at 2019-05-06 00:33 x
1枚目のお写真、かっこいいですね。これからも食物連鎖の渦巻く自然界で生きていこうという強い意志を感じます。私の住む地域(岡山市)ではアゲハの類はそこそこ発生しています。シジミチョウが例年に比べて半分くらいになったような気がします。Ryochanさんのフィールドでもたくさんの蝶が出てきますように。
Commented by ryochan_ex at 2019-05-06 20:30
昼杉起太さん
>1枚目のお写真、かっこいいですね。
 ありがとうございます。バックを考えないといけないので、結構難易度高い写真です。こういう写真はだいたい逆光になるので、どういう条件が一番いいのか検討中です。ストロボは近いとレンズでケラれるので困ってます。ディフューザーなんか装着している時間はないし。あと絞りもある程度絞らないとバックがボケ過ぎるのですが、今度は小絞りボケが目立ちだすので、ころあいを探っています。ま、こんなことしてるのも楽しいんですけどね。 


<< アカシジミ ゲット2019      沖縄一周の旅 4日目 >>