2018年 08月 02日
新見方面の締めくくり2018
 毎日暑い日が続いている。諸般の事情で出撃を控えていたのだが、時期を考えるとタイムリミット。35℃を超える暑さをおして新見方面に出かける。本命はクロヒカゲモドキ。対抗はオオムラサキ。穴はオオヒカゲといったところ。

 少しでも涼しいうちにと早めに家を出る。最初の新見市KHに着いたのは10時少し前。今日の狙いの蝶は基本は林内なので、そんなに暑くない。一通り歩くがこれといった成果なし。

 途中、それらしいポイントに寄りながら次に訪れたのは新見市TD。かな?と思う蝶が時々目の前を通り過ぎるのだが、ぽいどまり。そうこうしていたらやっと本命。
d0001300_11071131.jpg
▲クロヒカゲモドキ 環境省RDB 絶滅危惧ⅠB類
 とにかくナイーブで近づけない。これがいっぱい。すぐ逃げられた。このポイントでは初めて。環境等からいるとあたりをつけていただけに嬉しい。

 歩いていたら?と思う蝶。ファインダーでのぞくとダイセンシジミ。
d0001300_11071080.jpg
▲ダイセンシジミ まさかこの時期いるとは思いもしていなかったので驚いた。

 次に訪れたのは新見市HJ。ここも環境からクロヒカゲモドキがいるとふんでいたところ。読み通り、何匹か確認するも、撮れたのはスレスレの羽化不全個体だけ。でもここも読みバッチリなので嬉しい。サトキがいたので撮影。
d0001300_11071186.jpg
▲サトキマダラヒカゲ

 今日、目星をつけていたところはこれでお終い。帰りながらそれらしいところを探していたら、いい雰囲気の森。車を停めて歩いていたらウスイロオナガシジミがいた。
d0001300_11071095.jpg
▲ウスイロオナガシジミ まさかこの時期いるとは思ってもいなかったので驚いた。

 状況から2週間は遅い感じだが、今回のポイントにクロヒカゲモドキがいることが分かったのが最大の収穫。来年の楽しみが一つ増えた。




[PR]

by ryochan_ex | 2018-08-02 23:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ryochanex.exblog.jp/tb/27026549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 児島湖花回廊へ行く2018      オートキャンプに行って来た >>