2018年 07月 19日
オートキャンプに行って来た
 オートキャンプに行って来た。場所は初心者なので設備の整っている蒜山高原キャンプ場。

 モモをいつものペットショップに預けて出発。到着は12時過ぎ。チェックインには少し越し早かったのでSGポイントで蝶探し。全体的に蝶は少ない。最も期待していたクロシジミは姿も見えず。ギンイチがいたので撮影。
d0001300_11123170.jpg
▲ギンイチモンジセセリ夏型 岡山県RDB留意種 蒜山SG
 ポロポロいる。どの個体も超新鮮。ギンイチってこんなに綺麗だったかと思う。ゴマシジミとハヤシミドリシジミらしき蝶を見たが撮影できず。

 いい時間になったのでキャンプ場へ。チェックイン手続きは休暇村蒜山高原東館で行う。指定された区域に行くと、ここだけ日影がない。誰もいないようなので、その旨電話で伝えると、場所を変更してくれた。早速設営開始。自動車横づけだし、テントは今はやりのワンタッチテントなので思っていた以上に短時間で設営完了。
d0001300_11123039.jpg
▲蒜山高原キャンプ場。
 設営をしていたら他のお客さんも到着。我が家だけだと寂しいなぁと思っていたのでいいくらい。

 設営後、奥様を残してORポイントへ。狙いはオナガシジミ。18時まで粘ったのだが、NULL。かたいと思ったのだが、なかなかに手ごわい。

 いい汗かいたので、キャンプ場に戻り、奥様と休暇村蒜山高原で入浴。キャンプ場に帰り、夕飯はお決まりの焼肉。ご飯は途中のコンビニで買ったおにぎり。火はカセットコンロ。いたって簡単。日が落ちても、思っていたほど涼しくはないが、それなりにいい感じ。
d0001300_11123116.jpg
▲蒜山高原キャンプ場
 他のお客さんは家族連れが3組。写真左奥の方は電飾もあって本格的だった。

 朝も昨日コンビニで買ったパンとサラダに、ドリップ珈琲。シチュエーションも相まって美味しい。
d0001300_11123102.jpg
▲蒜山高原キャンプ場

 食事の後は奥様をキャンプ場に残して朝の一仕事。場所はKYポイント。ホソバセセリが多い。歩いていると、どこからともなく目の前にハヤシミドリシジミ。
d0001300_11123240.jpg
▲ハヤシミドリシジミ 蒜山KY

 その後、カシワを叩くとポロポロ飛び出すのだが、撮影できず。何とか撮影出来たのは何とカシワから出てきたミドリシジミ。
d0001300_11123126.jpg
▲ミドリシジミ 蒜山KY ここでは初見
 
 最近こんなのが多い。〇〇でいたら〇〇という定型化には要注意。帰っていたらイチモンジチョウがいい感じの所にいたので撮影。
d0001300_11123124.jpg
▲イチモンジチョウ

 蝶的にはいまいちの成果だったが、今回のメインはオートキャンプなので、ついでとしたらまずまず。たまにはこんなのもいいかな。

 

[PR]

by ryochan_ex | 2018-07-19 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ryochanex.exblog.jp/tb/27012807
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新見方面の締めくくり2018      ゼフを探してプラプラ2018-5 >>