2018年 05月 30日
ミドリシジミ2018
 風邪をひいてしまい、体調がいまひとつ。天気もいまひとつ。そんなこんなでまだ今年はゼフ確認に一度も出掛けていない。体調もかなり回復してきたので夕方から今年初のゼフ見に出かける。場所は種松山NI。

 朝からづっと曇り空だったのだが、出発すると小雨が降り出した。「こりゃだめだわ」と引き返していたら雨が止み、薄日が差してきた。少し迷ったが、Uターンしてポイントへ向かう。

 アカシジミでも降りていないかと下草を叩き棒で叩くも反応なし。メインポイントに着くと目の前でミドリシジミの卍。もう出ている。やはり今年は1週間は早いようだ。叩きながら歩いていたら絶好の場所に一頭がとまった。
d0001300_12081565.jpg
▲ミドリシジミ♂

 写していたら開翅した。スレの全くない完品。
d0001300_12081427.jpg
▲ミドリシジミ♂
 もう10年以上ミドリシジミを撮っているが、最高の写真と思う。大満足。

 さらに叩いていたらミズイロオナガシジミ。
d0001300_12081571.jpg
▲ミズイロオナガシジミ なかなかいい感じ。

 この後、広角のお気に入りが撮れたのだが、ポイントみえみえなので、掲載は控え。

 天気もいまいちだし、撮影チャンスももそんなに多くはなかったのだが、お気に入りの写真がたくさん撮れた。こういう時の帰り道は、凱旋気分。きっと「どや顔」になっているんだろうな。久々に味わうこの気持ち。何度経験してもいい。

 

[PR]

by ryochan_ex | 2018-05-30 23:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ryochanex.exblog.jp/tb/26841716
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ゼフを探してプラプラ2018-1      関東地方一周 車中泊の旅 10日目 >>