2018年 05月 14日
関東地方一周 車中泊の旅 7日目
 朝起きたら雨は止んでいた。ここ、道の駅みょうぎ は妙義山の麓にある。雨上がりと相まって朝の空気が清々しい。
 写真奥のプリウスαは、ご夫妻で道の駅全制覇を目指して車中泊の旅を続けられているとのこと。今回の旅も既に3か月目とか。フレンドリーな奥さんだった。
d0001300_11154613.jpg
▲群馬県富岡市 道の駅みょうぎ の朝
d0001300_11154775.jpg
▲群馬県富岡市 道の駅みょうぎ 車内で朝食 いつもこんな感じ

 最初に訪れたのは、世界遺産・富岡製糸場。開場が9時とのことで、パチンコ屋の駐車場で時間をつぶした。だったら最初から道の駅でゆっくりすればよかったなぁ(笑)。
d0001300_11154759.jpg
▲群馬県富岡市 富岡製糸場正門
 何とはなしに予感はしていたので、ま、こんなものかという感じ。
d0001300_11154612.jpg
▲群馬県富岡市 富岡製糸場 東置繭所
 富岡製糸所というとこの写真。要するにここしか写し所がないということ。中は資料の展示室。
d0001300_11154617.jpg
▲群馬県富岡市 富岡製糸所 操糸所内部 唯一内部が見学できる施設。ふーんという感じ。
d0001300_11154615.jpg
▲群馬県富岡市 富岡製糸所 女工館 ここも外から見るだけ。

 これまでたくさんの世界遺産を見たが、なにこれって感じ。ほとんどが外部からの見学だし。生活感がないというか現実感が乏しい。「ああ、野麦峠」の世界はみじんも感じられない。

 後は今日の宿泊場所を目指して走るだけ。途中、休憩で寄った、道の駅 中山盆地が綺麗だった。ここ温泉も併設しているのでいい車中泊場所だと思う。昼食を食べた。
d0001300_11154650.jpg
▲群馬県高山村 道の駅 中山盆地
d0001300_11154583.jpg
▲群馬県高山村 道の駅 中山盆地

 次に休憩で寄った、新潟県湯沢町の、かぐらスキー場みつまたステーションもいいロケーションだった。
d0001300_11154548.jpg
▲新潟県湯沢町 かぐらスキー場みつまたステーション

 途中、湯沢温泉を通ったのだが、山の中に忽然とホテルが林立する様は異様だった。駅も大きかったし。何なんだという感じ。

 今日のお風呂と宿泊は、新潟県小千谷市にある、道の駅ちぢみの里おぢや。少し早く着いたので隣接している公園を散策していたらウスバシロチョウが飛んでいた。
d0001300_11525197.jpg
▲新潟県小千谷市 道の駅ちぢみの里おぢや&湯どころちぢみの里
d0001300_11154721.jpg
▲新潟県小千谷市 湯どころちぢみの里の食堂 夕食をいただいた。

 ここもそうだが、この辺りは温泉が併設された、車中泊向きの道の駅が多い。近くだったらまた利用したいが、そうもいかない。



[PR]

by ryochan_ex | 2018-05-14 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ryochanex.exblog.jp/tb/26826481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 関東地方一周 車中泊の旅 8日目      関東地方一周 車中泊の旅 6日目 >>