2017年 10月 12日
車中泊で行く中部地方一周の旅 8日目
 朝起きると雨。嫌だなぁと思う反面、今日のメインは白川郷なので、雨に煙る白川郷もまたおつなものかなと思い直す。
d0001300_11532105.jpg
▲道の駅.小谷の朝

 姫川沿いにへばり付くように続く国道148号線(糸魚川街道)を延々と下って行く。落石防止か積雪防止かわからないが、洞門が延々と続く。
d0001300_11532176.jpg
▲国道148号線(糸魚川街道)から見る風景 渓谷の僅かな平地に民家が点在している。

 道の駅.不知火ピアパークで休憩。何とか日本海まで下って来たという感じ。
d0001300_11532193.jpg
▲道の駅.不知火ピアパーク きっと不知火のビューポイントなんだと思う。

 今日、最初の訪問地は、JR富山駅。ま、こんなものかな。ミッションなので(笑)。
d0001300_11532033.jpg
▲JR富山駅

 SDカードがいっぱいになったので、100満ボルトWAO家電&パソコン館富山店でmicroSDカードを買う。SDカードの予備はいつも持っているのだが、Nikon1.J5はmicroロSDだった。ついでに8番ら-めん黒瀬店で昼食。

 次に訪れたのは、世界遺産.相倉集落。白川郷の少し手前にある。この辺りにはいくつかの合掌造りの集落が残っていて、一括して世界遺産に認定されている。

 思っていたとおりり、雨に霞んで趣がある。
d0001300_11532019.jpg
▲相倉集落

 歩いていたら、ちょうど行われていた衆議院選挙の看板が立っていた。まさに全国津々浦々。
d0001300_11522053.jpg
▲相倉集落に立つ衆議院の看板 ここで人が生活している何よりの印。

 白川郷に到着。駐車券を取って駐車場に。広い駐車場だ。お土産物屋さんがいっぱい。えっ?という感じ。
d0001300_11532063.jpg
▲白川郷の入口にある駐車場 一回1000円。

 思っていた以上に広く規模も大きい。よくこれだけの数の合掌造りの建物が残ったものだと思う。と、同時に平日だというのに、思っていた以上の観光客の数。何だこれはという数。
d0001300_11532052.jpg
▲白川郷 すごい人。
d0001300_11531906.jpg
▲白川郷

 ひととおり周ってみたが、どの建物もお土産屋さんや飲食店になっている。倉敷美観地区の白壁の建物が合掌造りになった感じ。一般開放されていた2軒には一応入ってみたが、広いなぁと思っただけ。生活感は無し。受付やショーケースがあるし。

 ひととおり回って駐車場に帰ったら、すごいバスの数。一台40人と考えると、人の数の多さがうなづける。
d0001300_11521985.jpg
▲白川郷

 白川郷は今回の旅で最も楽しみにしていた場所のひとつ。残念のひとこと。ただ不思議に思ったのは、どの家もものすごく大きいということ。山奥の寒村というイメージとはかけ離れていた。

 お風呂は天然温泉.白川郷の湯。なかなか趣のある建物。外人さんが100円を入れるタイプの脱衣ロッカーの使い方が分からず悩んでいたので教えてあげた。
d0001300_11531964.jpg
▲天然温泉.白川郷の湯 なかなか雰囲気のいいところだった。

 食事もここでする予定だったのだが、食堂の営業時間は終了したとのこと。むむ。

 宿泊は、道の駅.白川郷。
d0001300_12422106.jpg
▲道の駅.白川郷 テレビもラジオも一局も入らない。これだけは秘境感を感じた。

 近くにコンビニがあったので、夕食は車の中でコンビニ弁当。白川郷にコンビニがあるのもなぁ。
d0001300_11531966.jpg
▲本日の夕食







[PR]

by ryochan_ex | 2017-10-12 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ryochanex.exblog.jp/tb/26011426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 車中泊で行く中部地方一周の旅 9日目      車中泊で行く中部地方一周の旅 7日目 >>