人気ブログランキング |
2016年 09月 30日
車中泊で行く四国一周の旅6日目
d0001300_142507.jpg 7時少し前に起床。いつものようにコーヒーを沸かして簡単な朝食をとる。隣を見るとベテランさんらしき人。バックドアキッチンを自作されている。挨拶をして少し談笑。群馬県から来られたとか。ドリップ珈琲を入れてベンチで朝食をとられていた。

d0001300_1431756.jpg 道の駅を出る時には降っていなかったのだが、今日の最初の目的地、JR松山駅に向けて海岸線を走っていたら本降りになってきた。

 松山の街が近づくと道が広くなる。どこか見慣れた風景。心の緊張が緩むのがわかる。今回の旅をしてわかったことの一つが、Ryuchanは街の子だなぁということ。

 自然の中を歩くのは好きだが、街並みを見ると落ち着く。そしてこれも車中泊の旅を通じてわっかたことだが、Ryochanの住んでいるところは街だということ。コンビニやファストフード店、カラオケ店やネットカフェが普通にある。この当たり前と思っていたことが当たり前ではないことが車中泊の旅を通じてよくわかった。

 松山の市街を走っているとどことなく倉敷に似ている。カーラジオから聞こえるFM放送も都会の匂いがする。調べてみたら人口は高松市より多く、四国で最も大きな街だった。

 JR松山駅は県庁所在地の駅としては「えっ」と声が出るくらいに古くて小さな駅だった。駅名も旧字なので戦前からの駅舎ではないかと思う。意外。
d0001300_1434858.jpg
▲JR松山駅
d0001300_144443.jpg
▲左:JR松山駅の改札  右:JR松山駅前の街並み。レトロ感が漂う。

 JR松山駅の次に目指したのは 道後温泉。楽しみにしていた場所のひとつなんだが、ここも「えっ」という感じ。街の中にあることはわかっていたが、もう少しは「ひなびた」感がある所と思っていた。
d0001300_1443282.jpg
▲左:道後温泉本館  右:道後温泉街。
 右写真の先を右に曲がったところに道後温泉本館がある。いい所だったらお風呂に入って行こうかとも思っていたのだが、写真を撮っただけでパス。

 次の目的地は マイントピア別子。別子銅山の跡を観光地化した施設。

d0001300_1445092.jpg 昼食の時間になったので、どこかいい所はないかと思いながら車を走らせていたら うどん屋があった。四国に来てまだ一度も讃岐うどんを食べていなかったので、ちょうどよいと寄ることにした。
▲さぬきうどん こがね製麺所 西条店。ぼちぼち。

 マイントピア別子は国道11号線から少し山に入った所にある。ナビのおかげで迷うことなく到着。
d0001300_145098.jpg
▲マイントピア別子

d0001300_1452982.jpg マイントピア別子に着くと、何はともあれ砂金採り体験を申し込む。30分採り放題、600円。前々から一度してみたいと思っていた。今回の旅で最も楽しみにしていたことのひとつ。

 テレビの説明に従ってゆさゆさ。意外と腰にくる。何度かゆさゆさしていると皿の底に砂金が残る。慎重に指でつまんで、お持ち帰り用に渡された小さな瓶に入れる。
d0001300_1454290.jpg
▲マイントピア別子 砂金採り体験の様子。
 30分頑張って何とかほんの少しだがお土産が出来た。とても元は取れていないが楽しかった。

 砂金採りを楽しんだ後、お土産を買ってマイントピア別子を後にした。
d0001300_146723.jpg
▲マイントピア別子  

 当初の予定では、ここで車中泊することにしていたのだが、どうも肌に合いそうにないので、少し遅くなるかもわからないが、予定を変更して家まで帰ることにした。家に到着したのは17:30ころ。思ったより早かった。砂金採りが楽しかった。モモがこれ以上ないという喜びようで迎えてくれた。

 本日の走行距離は250km。

【今回の旅の総括】
 前回、中国地方一周の旅を終えて一番感じたのは「終わってみると意外とあっけなかったなぁ」という思いだったのだが、今回の旅は達成感もあり楽しい旅だった。そして色んな気づきがあった。今回の旅を終えて思い、気づいたことは。

・.Ryochanがしたいのは旅行ではなく旅。人生はよく旅に例えられるが旅行には決して例えられない。

・Ryochanが本当にしたいのは、貧乏旅というよりは冒険。貧乏旅や車中泊はその手段。冒険とは「日常とはかけ離れた環境の中で、何らかの目的のために、危険な環境の中に身を置くこと」とのこと。スケールは決して大きくはないが、Ryochan にとっては車中泊の旅は冒険なんだと思う。

・Ryochanが住んでいる倉敷は街だということ。そしてRyochanは街の子だということ。どちらもたわいないことのようだが、アイデンティティの重要な一要素だと思う。

 今回の旅は冒険的な体験が多かったのが充実感につながったのかもしれない。

 今回の旅の総走行距離は1413km。
d0001300_21451898.jpg

.
.
.
.

by ryochan_ex | 2016-09-30 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ryochanex.exblog.jp/tb/23541048
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 久々の面接授業      車中泊で行く四国一周の旅5日目 >>