2016年 05月 11日
中国地方一周車中泊の旅3日目
 中国地方一周車中泊の旅3日目。寒さで目が覚めた。家の車庫で車中泊の練習をしたときに、最初は毛布で寝てみたのだが、今日と同じように寒さで目が覚めたので寝袋にしたのだが、それでも朝は寒かった。就寝中にエンジンをかけるのは車中泊のマナー違反のようだが、どうにも寒くてエンジンをかけてヒーターを入れた。お隣さんも同様だった。そんな訳で、ささっと洗顔を済ませて6時20分に出発。目指すは萩。後で知ったのだが、萩も世界遺産に登録されたらしい。

 旅に出て以来、毎食外食なのでさすがに飽きてきた。家庭料理は難しいので、せめて「吉野家」か「すき家」で卵かけご飯を食べようと探すのだが、一時間以上走っても影も形も雰囲気すら無い。仕方がないので萩に着いてから食べることにした。萩の郊外まで来たところで車を停めてナビで検索してみたら、なななんと、最も近い「すき家」まで40km以上ある。なんということでしょうである。しかたがないのでどこかないかと車を走らせていたら「ガスト」があったのでガストでモーニングセット(トースト)を食べた。どこにでもあると思うなファストフード。倉敷は街だと再認識した。

 萩も全く下調べしていないのでどう回っていいのか全く分からない。観光駐車場の入口に案内図があったので見ると、萩城城下町コースが最も近いようなので、このコースを歩くことにした。
d0001300_1446165.jpg
▲萩の城下町
 最初に訪れたのは木戸孝允旧宅。Ryochanはわりと○○邸のようなところは行っていることもあり、「ふーん」といった感じ。一通り見て隣の、木戸孝允の兄の旧宅、高杉晋作の生家と回るが同様。家並は石見銀山同様に当時の雰囲気を出来るだけ残した手入れがされている。でも、Ryochanは倉敷の華やかさが好きだな。倉敷の観光客の多さが分かった気がする。

 そんな訳で萩はさらりと流して予定していた本日2番目の目的地、角島大橋に向う。萩を出たときには降っていた雨が、山口県に入ったあたりで上がった。車窓からの景色が岡山と同じような感じだ。岡山の○○といっても全く分からない。ただガードレールの色が黄色なところが岡山との違い。

 角島大橋に着いたのは昼過ぎ。昼食はすぐ近くに最近出来た「晴ル家」というカフェでなぜか塩ラーメン。意外と美味しかった。昼食後は皆さんが撮られているポイントへ移動して撮影。天気がいまいちなのと工事中で更にいまいち。やはり角島大橋は真夏のカンカン照りの時でないと絵にならないようだ。
d0001300_14463347.jpg
▲角島大橋

 まだ昼過ぎ。宿泊予定の場所に向うには早すぎる。さてどうしたものか。ここにきて無計画さが露呈。「そうだせっかくここまで来たのだから関門トンネルを通ってみよう」ということに決定。まず目指したのはJR下関駅。下関市に入るとビルが大きく高く、完全に都会の雰囲気。大きな街だ。
d0001300_152991.jpg
▲JR下関駅

 JR下関駅の後はいよいよ関門トンネル。Ryochanの年代だとやはり橋ではなくトンネルを通りたい。関門トンネルは前払いで150円だった。 
d0001300_14472553.jpg
▲関門トンネル

 関門トンネルを抜けるとそこは九州。九州は中学校の修学旅行以来。Ryochan号は初めての九州。近場でということで門司港レトロ地区を散策。
d0001300_228554.jpg
▲門司港レトロ地区

 いい時間になったので車中泊wikiの管理人さんがAランクと太鼓判を押す温泉・食事付の車中泊スポット「ドライブインみちしお 」を目指す。

d0001300_1448213.jpg 「ドライブインみちしお 」に着いてみると、どうもRyochanの肌には合わない感じ。グルメスポットと同じで人の好みは様々だと思う。そんな訳でお風呂だけ入って宿泊はここからだと少し遠いのだが、「道の駅きららあじす」ですることにした。

 「道の駅きららあじす」に着いたのは19時少し前。夕食は施設に併設されている「レストラン倭寇」でいただいた。
d0001300_14481783.jpg
▲道の駅きららあじす
 ここ、車中泊スポットとしてはAランクだと思う。広いし、綺麗だし、静かだし。車中泊の車は10台以上。車中泊の旅も折り返しを過ぎ、ずいぶん慣れてきた。本日の走行距離は268km。
[PR]

by ryochan_ex | 2016-05-11 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ryochanex.exblog.jp/tb/23148373
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 中国地方一周車中泊の旅4日目      中国地方一周車中泊の旅 2日目 >>