人気ブログランキング |
2015年 06月 08日
種松山のミドリシジミ
 今年もゼフのシーズンがやって来た。これまでの記事を基に5月下旬からゼフ狙いで種松山に、朝な夕なに出掛けているのだが、今年はゼフの数が非常に少ない。アカシジミは5月下旬にたくさんの樹上飛翔を確認しているが、下草に降りている個体の確認はゼロ。ミズイロオナガシジミに至っては、叩き出した個体を数個体確認したのみ。そんな訳で両種ともまともに撮影できていない。

 ミドリシジミも例年と比べると数は少ないのだが、前2種と比べるとそれなりには発生している。ざっくり例年の半分くらいだろうか。そんな訳で今年は相対的に3種の中でミドリシジミが最も多いという不思議な状態となっている。

 6/4、快晴、ポイント着は早朝6時頃。下草にはなにも降りていない。とりあえず一通り叩いてまとめて撮る作戦。叩くと少数ながら舞い降りる。大半が♂なので、時期的にはベストのようだ。 
d0001300_22105942.jpg
▲ミドリシジミ♂ 2015/6/4 種松山NI (NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 ほとんどの個体が降りると同時に開翅。やはり朝日が差すことが開翅のポイントのようだ。この羽を開く瞬間が最も美しく、また心ときめく瞬間だと思う。
d0001300_22114883.jpg
▲ミドリシジミ♂ 2015/6/4 種松山NI (NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
d0001300_22121072.jpg
▲ミドリシジミ♂ 2015/6/4 種松山NI (NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 上2枚の写真。よく撮れたお気に入りなのだが、強いて言うと、ピントが奥の翅ではなく、手前の翅に来ている。こういう場合はやはり奥の翅に来る方がいいと思う。でも、こういうところが次回に繋がるから面白いのだと思う。
d0001300_22145123.jpg
▲ミドリシジミ 2015/6/8 種松山NI (NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 ベタな翅裏の写真なのだが、個人的には「完品」と思っている。大満足の一枚。
d0001300_2215845.jpg
▲ミドリシジミ 2015/6/8 種松山NI (Nikon COOLPIX P330)
 上の写真の広角版。広角としてもお気に入りの一枚ではあるのだが、D5300と比べると色合いが少し・・・。P330、コンデジとしては素晴らしいと思うのだが・・・。

 叩いていたら白い蝶が舞い降りた。一瞬、ルリ? と思ったのだが、ミズイロオナガシジミだった。今年初めてまともに撮れた。不思議な年だ。顔から判断すると♀。
d0001300_22153358.jpg
▲ミズイロオナガシジミ 2015/6/8 種松山NI (NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)


 6/7 15時過ぎ。NIポイントに行く前に、ミズイロオナガシジミでもいないかとYIポイントに寄った。叩いて出て来たのはルリシジミだけ。
d0001300_22155299.jpg
▲ルリシジミ♂ 2015/6/7 種松山YI (NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 どこにでもいる普通種なので注目されないが、希少種だったら人気の蝶になるんだと思う。この明るい瑠璃色は何度見ても綺麗だと思う。


 この趣味を始めた当初は、ミズイロ>アカ>ミドリだった。昨年は、アカ>ミドリ>ミズイロ。そして今年はミドリ>アカ>ミズイロだ。何度も書くのだが、本当に自然というものは分からないものだ。でも、写真としては今年はずいぶんいい写真が撮れたと満足している。次は新見方面かな。


【最近のモモ】
 モモをトリミングに連れて行った。迎えに行くと、もつれ毛が多くて困ったとのこと。トリマーさんに「伸ばすのはいいんですが、伸ばすんだったら毎日ブラッシングしてあげてください」と言われてしまった。以来、今のところ毎日ブラッシングしている。綺麗を維持するのは手間もお金もかかることを実感した。
d0001300_2216580.jpg


by ryochan_ex | 2015-06-08 23:59 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://ryochanex.exblog.jp/tb/21861994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2015-06-09 13:18
蝶が見られる季節なのにryochanさんのブログ更新は
見られなく心配していましたが
5月下旬から朝な夕なに出かけていた努力があったようですね。
翅を広げたミドリシジミ美しいですね。
私は先日種松山のアジサイを撮りに行きました。

ももちゃん、人間なら人形のように可愛いと最上級の
褒め言葉があるのですが・・・・・
ワンちゃんの最上級の褒め言葉が見つかりませんm(__)m
Commented by ryochan_ex at 2015-06-09 20:47
cyaa9090さん
 最近、ブログも、蝶の撮影も、少しモチベーションが下がってまして。どちらも今後とも細く長く続けていく予定ですので、よろしくお願いします。
 今年は本当に不思議な年です。来年が少し心配ですが、特に環境が変わっている訳ではないので、きっと復活すると思っています。

 モモは可愛いのはいいのですが、初めての子(犬)なので甘やかせて育てたせいか、我がままに育ってしまい、少し困っている部分もあります。それやこれやも含めてもう一度子育てしているようなところがあり、楽しくもあり、また大変です。
Commented by Yuki at 2015-06-21 20:34 x
モモちゃんもふかふかでぬいぐるみみたいでカワイイのですが(笑)
蝶の中で一番好きな写真は、下から2枚目のルリシジミです^^

最初のほうのミドリシジミ、とてもきれいな色ですね。
こんな蝶がいることも知らなかったので、色にうっとりします。

ところで一人カラオケ、わたしもずっと行きたいと思いながら、勇気が出ないでいたのです。
Ryochanさんがいらしたのを見て、行ってみたいという気持ちが強くなりました。やっぱり普通のカラオケに一人で行くより、一人専用のところのほうが気楽かなぁ、と考えたりしています。
Commented by ryochan_ex at 2015-06-22 21:21
Yukiさん
 ルリシジミの明るい瑠璃色は本当に綺麗だと思います。どこにでもいる蝶なので探してみてください。ヤマトシジミと紛らわしいですが・・・。

 ミドリシジミのこの羽を開く瞬間だけに見えるこの輝きは何度見てもうっとりします。埼玉県の蝶らしいです。埼玉県のなんとか公園では観察会も開かれているようです。

 一人カラオケは、けっこうみんな行ってるみたいです。最初は専用の所行ったんですが、普通のカラオケ屋さんでも普通にしてるようです。追記したところは普通のカラオケ屋さんです。餅は餅屋でやはりカラオケ屋さんが断然いいです。


<< 新見方面をぐるりと      ひとりカラオケに行く >>