2001年 01月 24日
パソコン回顧録  PC8001の周辺機器
Ⅱ.PC8001の周辺機器

 下の写真がPC8001のフルセットです。ハードディスクとCDROMはありませんが、基本的には現在のパソコンと変わらない構成です。PC8001がパソコンの歴史を開いた製品だといわれる理由の一つです。当時、フロッピーディスクドライブは非常に高価だったため、多くの人は外部記憶装置としカセットテープレコーダーを使用していました。600bit/secという現在では考えられないような速度でピーピーガーガー(FAXを送るときと原理も音も同じです)やっていました。
d0001300_14185691.jpg

機器 スペック概要 価格
PC8001本体 ROM24KB、RAM16KB   168,000円
増設メモリー 32KB    24,500円
ディスプレー 12インチカラー高解像度   219,000円
プリンター 80桁、ドットインパクト方式   165,000円
拡張ユニット フロッピーディスクインターフェイス等   148,000円
フロッピーディスクドライブ 5インチ143KBドライブ、2機内臓   310,000円
合計金額   1,034,500円
[PR]

by ryochan_ex | 2001-01-24 23:54 | パソコン回顧録 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ryochanex.exblog.jp/tb/20669409
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< パソコン回顧録  第二章・BA...      パソコン回顧録  PC8001... >>