2018年 11月 14日
クロツを探して
 クロツ(クロツバメシジミ)を撮影に出かける。場所は高梁市HT。昼過ぎに現地着。コンビニ弁当を自動車の中で食べて、探索開始。天気は晴れ時々曇り。時期的に遅いのでどうかなと思ってはいたのだが、ツメレンゲはほぼ枯れ。クロツは見えず。やっぱりだめか。想定内。

 ここまで来て、このまま帰るのも何なので、重伝建地区の吹屋に寄ることにする。
d0001300_18093116.jpg
▲吹屋の家並

 平日なので観光客は少ない。吹屋は何度も来ているのだが、郷土館と旧片山家住宅に入ったことが無かった。時間はたっぷりあるので入ってみることにした。
d0001300_18093079.jpg
▲郷土館の内部
d0001300_18093140.jpg
▲旧片山家住宅の内部

 旧片山家住宅は思っていた以上に広くて驚いた。主人の寝室と蔵書がそのまま展示されている本棚が印象的だった。

 歩いていたらいい感じの廃屋。
d0001300_18093026.jpg
▲吹屋のはずれにある廃屋 いい感じ。お気に入り。

 クロツはかすりもしなかったが、お気に入りの写真が撮れた。やっぱり出掛けないとね。




[PR]

# by ryochan_ex | 2018-11-14 23:59 | 最近撮った写真 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 23日
東北地方一周 車中泊の旅 11日目
 楽しかった東北地方一周の旅も最終日。今朝もコンビニで買った珈琲とパンで簡単な朝食をとって出発する。今日は純粋に移動日。食事と休憩以外はどこにもよらずに帰る。
d0001300_13345430.jpg
▲東名高速.中井PAの朝
 高速道路のSA・PAで何度か車中泊したが、どこもトラックは多いし、どこかせわしない感じがして、車中泊場所としてはいまいちだと思う。

d0001300_13345458.jpg
▲途中で見えた富士山
 山頂まで綺麗に見える富士山は片手で数えられるくらいしか見たことがない。

d0001300_13345469.jpg
▲新東名.遠州森町PA(静岡県森町町)

d0001300_13345536.jpg
▲東名阪自動車道.御在所SA(三重県四日市市) ガソリンを入れた。

d0001300_13345553.jpg
▲名神高速.草津PA(滋賀県大津市) 時間的にここで昼食を食べたと思うんだが、全く思い出せない。人の記憶ってこんなものか、私がボケかけているのか?

 予定では瀬戸中央道.早島インターまで高速道路で帰る予定だったのだが、ちょっとしたトラブルがあり、新名神高速.宝塚北SAのスマートインターで一般道に出た。これもいい思い出。
d0001300_13345544.jpg
▲新名神高速.宝塚北SA 雨が降り出した。

 少し予定がくるったが、ま、もともとこの旅は下道の旅なので・・・。

 明石市内を走っていると、見慣れた風景。やっとここまで帰って来たなぁと思う。日常の感覚では明石は遠い街。遠くへ行っていたものだと改めて思う。

 船坂トンネルを抜けると岡山県の表示。ブルーライン経由で帰る。雨は本降り。笹沖交差点まで帰ると家はもうすく。家への到着は19時少し前。モモが大歓迎してくれた。
d0001300_13345472.jpg
▲笹沖交差点(岡山県倉敷市)

 行く前は、消化試合のような感じも少ししていたのだが、行ってみると楽しいことがたくさんあった。特に印象に残っているのは、新潟県の道の駅.能生で見た夕陽、八甲田山の紅葉、本州最北端で食べたマグロ、本州最東端の苦しさ、中尊寺で食べた わんこ蕎麦、横浜みなとみらいの夜景、あたりかな。井門宗之さんの「何気ない日常にこそ幸せは詰まっている」という言葉が心に響いた旅だった。

 今回の旅の総走行距離は、3,590km。無事故無違反。そろそろ車中泊の上級者かな。日本一周達成まで残すは北海道と沖縄のみ。日本一周達成ががみえてきた。
d0001300_13345439.jpg
▲今回の東北地方一周の旅の全行程




[PR]

# by ryochan_ex | 2018-10-23 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 22日
東北地方一周 車中泊の旅 10日目
 いつものように、珈琲とパンの簡単な朝食をとって出発。珈琲は昨日と同じコンビニ珈琲。
d0001300_21410130.jpg
▲道の駅.日立おさかなセンターの朝

 今日最初に訪れたのは、大竹海岸(茨木県鉾田市)。ここに来る途中、東海村で通勤ラッシュに巻き込まれた。周りじゅう日本原燃をはじめとした放射能関係の施設ばかり、さすが日本の放射能研究のメッカ。

 大竹海岸は九十九里浜に負けず劣らず雄大だった。
d0001300_21410296.jpg
▲大竹海岸 見渡す限りの水平線。写真の左下に小さく写っているのは釣り人。

 後は今日のメーンイベントの横浜みなとみらいまで一気に走る。途中、東京市街地を下道で横断する。ナビのおかげで何とか迷わずに抜けることができたが、本当に大きな街だ。
d0001300_21410161.jpg
▲東京市街地 正面にスカイツリーが見える。

 何とか無事、東京市街地を抜け、横浜みなとみらいに到着。車は予定していた、ワールドポーターズの駐車場に停める。

 駐車場を出るとビル群が目の前に広がる。
d0001300_21410179.jpg
▲ワールドポーターズ(横浜みなとみらい地区)の駐車場を出たところ。

 少し歩くと大観覧車。
d0001300_21410125.jpg
▲よこはまコスモワールドの大観覧車

 今日の目的は夜景の撮影。ロケハンを兼ねて散策する。
d0001300_21410196.jpg
▲横浜みなとみらい地区のビル群

 散策していたらいい時間になってきた。
d0001300_21403066.jpg
▲横浜みなとみらい地区の夕景

 本当に綺麗。いっぱい撮ったのだが、どれも同じような写真ばかりになってしまった。

d0001300_21403056.jpg
▲横浜みなとみらい地区

d0001300_21403099.jpg
▲横浜みなとみらい地区

 絶好のロケーション、大きな遊園地やお洒落な飲食施設も隣接している。散策を楽しんでいる人、ジョギングしている人、釣りをする人、語らうカップル、それぞれの人が、それぞれに楽しんでいた。
d0001300_21403070.jpg
▲ワールドポーターズ(横浜みなとみらい地区)内のフードコート
 撮影していたらいい時間になったので夕食はここでいただいた。

 今日の宿泊は東名高速.中井PA。横浜みなとみらい地区からここまでの道が結構大変だった。夜だし、交通量多いし、分岐が分かり難いし。最後の東名への分岐を危うく間違えそうになった。
d0001300_21403001.jpg
▲東名高速.中井PA
 大きなPAだ。大型トラックの数がすごい。ここはシャワー施設がある数少ないPAのひとつ。初めてPAのシャワーを利用した。
d0001300_21403199.jpg
▲東名高速.中井PAにあるシャワー施設
 いまひとつ使い方がよくわからないのだが、なんとか使えた。200円で9分間お湯が出る。

 中井PAはコンビニ併設。最近はコンビニが併設されたSA、PAが多い。今日もコンビに珈琲を飲んで最後の車中泊の夜をくつろいだ。トラックの音がそれなりにうるさいのだが、普通に寝れた。


[PR]

# by ryochan_ex | 2018-10-22 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 21日
東北地方一周 車中泊の旅 9日目
 いつものように車の中でコーヒーとパンの簡単な朝食をとって出発。
d0001300_17550047.jpg
▲町営無料駐車所(宮城県蔵王町)の朝

 今日、最初に訪れたのは、JR福島駅(福島県福島市)。駅名を入れて写すことと、玄関口で写すことにこだわっている。これがどちらも意外と難しい。特に玄関口に関しては、大きくて綺麗な方が玄関口とは限らない。駅員さんに聞いても分からないことも少なくない。
 経験から最もよく知っているのはキオスクのおばさん。JR福島駅も分かり難い駅のひとつ。キオスクのおばさんに聞いた。今回のおばさんも明確に答えてくれたのだが、結論は「県庁のある方が玄関」ということ。
d0001300_17550075.jpg
▲JR福島駅.東口 玄関口
d0001300_17543749.jpg
▲JR福島駅.西口 新幹線口
 新幹線口が新しくて綺麗なのはよくあることなのだが、JR福島駅は極端だった。駅舎自体が2つある感じ。
d0001300_17543696.jpg
▲JR福島駅前の街並み 駅舎も含め、思っていたよりも大きい。

 次に訪れたのは、福島第一原子力発電所(福島県大熊町)。発電所が見学できないのは分かっていたのだが、どこまで近づけるか、行ってみたかった。

 原発が近づくと下の写真のような標識が道路脇にぽつぽつと立っている。運転しているとよく読めないので、停まって読むと、なんと自分の立っている場所が既に帰還困難区域とのこと。唖然。
d0001300_17543778.jpg
▲帰還困難区域の標識(福島県浪江町)

 帰還困難区域には許可なく入れないと思っていたので意外。更に走っていたら帰還困難区域に立ち入るための受付所が道路脇にあった。これってどうなん?

 福島第一をセットしたナビに従って走っていたら、下の写真の場所で通行止め。
d0001300_17543690.jpg
▲福島第一原発に続く道(福島県大熊町) 中を覗いてみると草ぼうぼう。

 ここから福島第一原発まで2kmほどの距離。原発自体は見えないが、工事用のクレーンの先が見える。場所は分かったので、別の道はないか適当に走っていたら、検問所があり、これより先通行証が必要です、とのことでUターンした。親切に誘導してくれた。

 福島第一はあきらめて、ナビに今日の宿泊地をセットし走っていたら、道路に線量表示。倉敷市の50倍くらいかな。車はほとんど走っていない。たまに出会うのは警察車両かお仕事車両。停まって写真を撮っていると、完全に不審者。
d0001300_17543628.jpg
▲福島第一原発近くの道路にある放射線量表示(福島県大熊町)。

 更に走っていたら、こんな状況が。
d0001300_17541531.jpg
▲道沿いの民家の入口がゲートで閉鎖されている(福島県大熊町)。
 自分の家がこんなことになったらと思うと、胸が熱くなった。この家のある所が帰還困難区域ということは、この写真を撮っているところも、そうなんだろうなぁ

 次に訪れたのは、オートバックス日立金沢店(茨木県日立市)。走行距離が自分で決めた距離になったので、オイル交換。
d0001300_17541586.jpg
▲オートバックス日立金沢店 待つことなく直ぐ作業に取り掛かってくれた。

 次に訪れたのは、今日のお風呂、湯楽の里.日立店(茨木県日立市)。
d0001300_17541593.jpg
▲湯楽の里.日立店 
 大手の日帰り温泉施設の支店なのだが、ここは良かった。綺麗で広くて、いい雰囲気。何より良かったのは露天風呂。目隠し無し。目の前に広がる太平洋。ちょうど月が出ていたので、月明かりに照らされた太平洋が湯船につかったまま一望できる。素晴らしい。夕食もここでいただいた。

 今日の宿泊は、道の駅.日立おさかなセンター(茨木県日立市)。
d0001300_17541522.jpg
▲道の駅.日立おさかなセンターの駐車場。
 道の駅自体はそんなに大きくないのだが、駐車場は広かった。車中泊も多かった。ここも隣にコンビニがあったので、コンビニ珈琲を飲んでくつろいだ。




[PR]

# by ryochan_ex | 2018-10-21 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 20日
東北地方一周 車中泊の旅 8日目
 いつものように車の中でパンとコーヒーで簡単な朝食をとって出発。同じ敷地にコンビニがあったので、今日のコーヒーはコンビニの100円コーヒー。簡単で美味しくて、ものぐさな私としてはいい感じ。写真を撮り忘れたので写真は無し。

 今日最初に訪れたのは、コインランドリー。着替えが無くなったので洗濯。
d0001300_14383459.jpg
▲コインランドリー ペリ乾ランド.蛇田店(宮城県石巻市)
 朝早いのに、そこそこお客さんがいた。

 次に訪れたのは、JR仙台駅(宮城県仙台市)。大きな駅だ。
d0001300_14381048.jpg
▲JR仙台駅(宮城県仙台市) 高校生が、大きな声を張り上げて、あしなが育英会の募金活動をしていたので募金した。
d0001300_14381075.jpg
▲仙台駅前の街並み どこが杜の都なのかは分からなかったが、大きな街だった。

 次に訪れたのは、JR山形駅(山形県山形市)。駅舎自体はそんなに大きな駅舎ではないが、大きな商業施設が併設されていて、全体としてみると、それなりに大きな駅だった。
d0001300_14374531.jpg
▲JR山形駅(山形県山形市)
d0001300_14374596.jpg
JR山形駅前の街並み それなりの街

 次に訪れたのは、蔵王御釜。山頂まで続く蔵王エコーラインのくねくねが、カーブも斜度もきつくて運転が大変だった。
d0001300_14374401.jpg
▲蔵王山頂レストハウス とにかく寒かった。お土産を買った。
d0001300_14381164.jpg
▲蔵王御釜 なかなか雄大な眺めだった。

 次に訪れたのは、今日のお風呂、遠刈田温泉.旅館三治郎(宮城県蔵王町)。到着したころはすでに真っ暗。雨も降りだした。
d0001300_14381167.jpg
▲遠刈田温泉.旅館三治郎 なかなか趣のある建物。老舗旅館が日帰り入浴を始めた感じだった。
d0001300_14374480.jpg
▲遠刈田温泉.旅館三治郎の売店 ソフトクリームを食べた。

 食事もここでしようと思っていたのだが、食事の時間は終わったとのこと。googleで検索すると、近くに賛久庵という食事ができる所があったので、夕食は賛久庵でいただいた。
d0001300_14381063.jpg
▲御食事処.賛久庵
d0001300_14374455.jpg
▲賛久庵でいただいた、トンカツ定食。美味しかった。

 宿泊は、賛久庵の道路を隔てた向かいにある、町営無料駐車場。 
d0001300_14383412.jpg
▲町営無料駐車所(宮城県蔵王町)
 写真を見ると周りにたくさん車があって賑やかそうに見えるが、何となく寂しい雰囲気の所だった。でもここは賛久庵と違い、車中泊情報で事前に予定していた場所。なかなか。




[PR]

# by ryochan_ex | 2018-10-20 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)