2017年 05月 15日
車中泊で行く近畿地方一周の旅 8日目
 朝の空気が清々しい。今日は、道の駅.舞鶴港>天の橋立>舟屋の.伊根>コインランドリー(洗濯)>鳥取ぽかぽか温泉>道の駅.神話の里.白うさぎ(車中泊)の予定。

d0001300_23194059.jpg いつものように、めざましテレビを観ながら、簡単な朝食を摂って出発。

 今日の最初の目的地は、天の橋立。

 ナビに従って着いた所はJR天橋立駅。どうも様子が違う。駅の隅に交番があったので「あのーっ、天橋立にはどう行けば・・・?」。「ここから歩いていくのは遠いなぁ、10kmくらいあるかなぁ」。「えーっ」。歩いて行く気はないので、10kmはいいのだが、さっき払った観光駐車場の700円が悔しい。

 で、着いた所がここ。車で展望台まで行けると思っていた。
d0001300_23212283.jpg
▲天の橋立の展望台に登るケーブルカーの駅

 ケーブルの乗車券を買うとき、お姉さんが、行きはケーブル、帰りはリフトが良いですよと教えてくれた。
d0001300_233756.jpg
▲天橋立.展望台からの眺め
 あまり期待していなかったのだが、程よく整備されていて、それなりにレトロ感があり、なかなかいい所だ。

 帰りはお勧めに従ってリフトで降りたのだが、結構怖かった。
d0001300_2340778.jpg
▲天橋立のリフト


 次に訪れたのは舟屋で有名な伊根。撮影ポイント満載と思い、一眼レフを持ちだしたのだが、よくある漁港の街並みが続くだけ。
d0001300_9223521.jpg
▲伊根の家並
 よく見る舟屋の風景は、この建物の裏。観光船で見ないと見えない。

 結局、それらしい写真が撮れるのは駐車場からだけ。
d0001300_926281.jpg
▲伊根の舟屋 駐車場から見える風景
 観光船から作品になる写真が撮れるとも思えないし、駐車場から撮っても、どこかで見たような定番の写真になるだけ。かなりがっかり。むむむ・・・っ。

 次に訪れたのは豊岡市のコインランドリー。持ってきた着替えがなくなったので洗濯。
d0001300_936469.jpg
▲豊岡市のコインランドリー
 洗っている間に、車の中でコンビニで買ったお弁当を食べた。

 今日のお風呂は、鳥取ぽかぽか温泉。伊根から鳥取まで、ほとんどずっと日本海が見えると思っていたのだが、見えたのは少しだけだった。
d0001300_9462185.jpg
▲鳥取ぽかぽか温泉
 人工だそうだが、炭酸湯が良かった。

 宿泊は、道の駅.神話の里しろうさぎ。
d0001300_950050.jpg
▲道の駅.神話の里しろうさぎ
 道の駅の前に広がる白兎海岸の風紋が綺麗だった。

d0001300_956034.jpg 夕食は道の駅の2階のレストランでいただいた。窓から見える、暮れなずむ日本海が綺麗だった。

 旅に出たら食事はその土地の名物をと言う人も少なくないのだが、私はいつもこんな感じ。
.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-05-15 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 14日
車中泊で行く近畿地方一周の旅 7日目
 朝起きると降っていた雨は上がり、快晴。今日は、道の駅アグリの里栗東>JR大津駅>JR京都駅>東本願寺>たかお温泉.光の湯(お風呂)>道の駅.舞鶴港と周る予定。

d0001300_1541210.jpg いつものように簡単に朝食を摂って出発。

 最初に訪れたのはJR大津駅。
d0001300_1562899.jpg
▲JR大津駅
 こじんまりとした駅だ。大津駅とは言うが津駅より小さい。これまでに見たJ県庁所在地のJR駅では、JR鹿児島駅、JR山口駅についで3番目かな。

 次に訪れたのはJR京都駅。大きな駅だ。これまでにJR京都駅を写した素晴らしい写真を何枚も見ている。確かに写しどころがたくさんありそうだ。
d0001300_15175363.jpg
▲JR京都駅
d0001300_15182133.jpg
▲JR京都駅

 次に訪れたのは東本願寺。小学校の修学旅行以来。我が家は浄土真宗大谷派なので総本山。
d0001300_20354321.jpg
▲東本願寺 御影堂
 圧倒的な威圧感がある。つい最近、屋根の吹き替えをしたばかりというのは分かるのだが、それにしても綺麗。築10年でも通る感じ。家内安全と、この旅が楽しい旅になりますようにお願いした。

d0001300_20391299.jpg 外に出ると修学旅行の団体さんが、あちらこちらにいる。今でも修学旅行の定番のようだ。

 舞鶴までの道すがら、休憩に寄った、琵琶湖の今津浜水泳場がいい感じだった。
d0001300_20434539.jpg
▲琵琶湖.今津浜水泳場
 こんな所でのんびりとテーブルを出してBBQでもしながら、車中泊したいと思った。

 今日のお風呂は舞鶴市の、たかお温泉.光の湯
d0001300_20522316.jpg
▲たかお温泉.光の湯 夕食もここのレストランでいただいた。

 宿泊は、道の駅.舞鶴港
d0001300_20550100.jpg
▲道の駅.舞鶴港 車中泊用の目隠しをすると、こんな感じ。

 車中泊が完全に自然体になった。寝つきもいいし、目覚めもいい。良い車だ。
.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-05-14 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 13日
車中泊で行く近畿地方一周の旅 6日目
 朝起きると雨が降っている。今日は、道の駅.柳津>JR岐阜駅>関ケ原古戦場>近江八幡堀>守山天然温泉ほたるの湯(お風呂)>道の駅.アグリの里栗東(車中泊)と周る予定。

d0001300_1013371.jpg いつものように簡単に車内で朝食を済ませて出発。最初の目的地はJR岐阜駅。

d0001300_10263461.jpg
▲JR岐阜駅
 思っていたよりも大きい。岐阜というとギフチョウのイメージがあり、田舎と思っていたので意外。
d0001300_10273083.jpg
▲JR岐阜駅
 雨が降っているので駅名の表示を入れて写そうと思うとポジションに苦労する。

 次に訪れたのは関ケ原古戦場。あの関ケ原の合戦が行われた場所だ。
d0001300_10341810.jpg
▲関ケ原の合戦の決戦の地
d0001300_10343434.jpg
▲関ケ原の合戦が行われた場所
 えっ、ここ?と思う場所。東西両軍合わせて20万人近い人間が合戦を繰り広げた場所なので、見渡す限りの広い草原をイメージしていたのだが、山間のちょっとした平地である。道路正面の旗が立っているところが上の写真の決戦地である。周りには石田三成陣跡(写真左の旗が立っている場所)や徳川家康陣跡などがあるので本当にここが関ケ原の戦が行われた場所のようだ。むむむ・・・。

 次の目的地の近江八幡堀に向っていたら、道路脇に「安土城址」の看板。これも「えっ」という場所。
d0001300_10495787.jpg
▲安土城址前
 田園風景が広がる、どこにでもある田舎。安土城といえば残っていれば姫路城、大阪城をしのぐ大きさの城というイメージを持っていたので意外。

 ただただ普通の田舎だが、走っていると近江だとか、長浜だとか歴史に登場する地名がそこかしことある。この辺りが日本の歴史をつくったひとつの場所だと思うと、それなりに感慨深い。

 次に訪れたのは近江八幡堀。
d0001300_110304.jpg
▲近江八幡堀
 ミニ倉敷といった雰囲気の所だった。有料駐車場に停めたのだが、歩いていたら無料駐車場があったのは、少し悔しかった。いい時間だったのでここで昼食を食べた。

 本日のお風呂は予定どおり、守山天然温泉ほたるの湯。
d0001300_1154697.jpg
▲守山天然温泉ほたるの湯

 宿泊も予定どおり、道の駅アグリの里栗東。
d0001300_1114686.jpg
▲道の駅アグリの里栗東
.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-05-13 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 12日
車中泊で行く近畿地方一周の旅 5日目
 今日は、道の駅.伊勢志摩>伊勢神宮内宮>JR津駅>三滝温泉満殿の湯(お風呂)>湾岸長島PA(車中泊)と周る予定。

 いつものようにコーヒーを沸かして簡単な朝食を摂る。
d0001300_20191681.jpg
▲今日の朝食 いつもこんな感じ。

 今日、最初に訪れたのは伊勢神宮。朝が早いので駐車場はガラガラ。
d0001300_20294315.jpg
▲伊勢神宮.内宮の入口
d0001300_20295987.jpg
▲伊勢神宮.内宮の拝殿の前 これより先は撮影禁止。
 伊勢神宮.内宮、確かに広くて厳かではあるのだが、江戸時代に全国から「一生に一度はお伊勢参り」と人が集まったことを思うと「えっ、こんなもの」という感じ。拝殿にも御簾が掛かっていた。

 次に訪れたのはJR津駅
d0001300_20223197.jpg
▲JR津駅
 県庁所在地のJR駅としては少し小さめかな。三重県の県庁所在地が津市だということをこの車中泊の計画をたてる時初めて知った。

 当初の計画では伊勢神宮のあとは三滝温泉満殿の湯で入浴となっていたのだが、昨日、ずいぶん計画より走ったため、あまりに早過ぎる。どこか面白そうなところはないかとネットで検索したら、いい距離の所に関宿という重伝建地区があるので寄ることにした。
d0001300_20473953.jpg
▲関宿
 世界遺産の石見銀山にある大森の街並みによく似ている。いい時間になったので、ここにあるお店で昼食を食べた。

 次に訪れたのは明日の予定だったJR名古屋駅。駅に近づくまでは岡山市と同じような規模の街だなぁと思って運転していたのだが、駅が見えるころから急に高層ビルが林立して大都会の雰囲気。
d0001300_20563331.jpg
▲JR名古屋駅前
d0001300_20595750.jpg
▲JR名古屋駅
 大きな駅だ。地下駐車場に停めたのだが、またしても駐車場が分からなくなり探した。地上だとiphoneで写真を撮っておいてナビで案内させることが出来るのだが、地下はこの手が使えないので困る。

 結局、今日のお風呂は岐阜県岐南町にある、湯処.美濃里。iphoneがあると急な予定変更もなんなく対応できる。本当に便利だ。
d0001300_217423.jpg
▲湯処.美濃里
 夕食もここのレストランで食べた。

 車中泊地は岐阜市の.道の駅.柳津
d0001300_21172068.jpg
▲道の駅.柳津
 車を車中泊モードにし終わったころから雨が降り出した。
.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-05-12 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 11日
車中泊で行く近畿地方一周の旅 4日目
d0001300_14565685.jpg 今日は、南紀白浜 しららはまゆう公園駐車場>潮岬>夢古道の湯 おわせ(お風呂)>道の駅マンボウ(車中泊)と周る予定。

 いつものように車の中で簡単な朝食を済ませて出発する。旅もずいぶん慣れてきた。昨年の九州一周の旅では寝つきの悪い日が多かったのだが、今回の旅は初日こそ少し寝つきが悪かったが、2日目からは家で寝るのと同じ感じ。快適。

 最初に訪れたのは今回の旅のメインイベント、本州最南端.潮岬。
d0001300_157890.jpg
▲本州最南端.潮岬
 だだっ広い草原ということもあり、風が強い。前回と同じ失敗をしないように、慎重に撮影。
d0001300_1511125.jpg
▲本州最南端.潮岬から見る太平洋
 青空、青い海、荒々しい岩場、荒波、強風、水平線、まさに本州最南端を思わせる風景。展望台に登ったら本州最南端訪問証明書をくれた。全制覇まであと6か所。

 今日は後は特に寄る所は決めていないのでのんびりと走る。
d0001300_1524115.jpg
▲道の駅.くしもと橋杭岩

 走っていたら世界遺産.熊野速玉大社の標識。えっ、こんな道沿いに?と思いながらも急ぐ旅でもないので寄る。
d0001300_15263963.jpg
▲世界遺産.熊野速玉大社
 ふーん、という感じで特段の感慨もなかったのだが、駐車場に普通にミカドアゲハが飛んでいた。
d0001300_1547156.jpg
▲道の駅.紀宝町ウミガメ公園 昼食を食べた。

 昼食後、本日入浴予定の「夢古道の湯 おわせ」に寄ったのだが、時間も早いし、ショボイのでパス。とりあえず宿泊予定の「道の駅マンボウ」に向う。
d0001300_15522628.jpg
▲道の駅.マンボウ
 道の駅マンボウに着いて、近くの温泉を探すが、適当な所が見当たらない。ネットで調べていたら、少し遠いが、伊勢志摩に、温泉、食事、車中泊すべてが一か所で出来る施設があったので、そちらに行くことにした。

 目的の施設について入浴の準備をしていたら、和服を着たお姉さんが、けげんそうな顔をして寄って来た。「あのーっ、お泊りですか?」。「いえ、温泉だけです」。「すみませんが日帰り利用はやめました」。ガーン。仕方がないのでまたまたネットで探す。なんとか近くに日帰り利用できるホテルと道の駅があったので、またまた予定変更。
d0001300_1645853.jpg
▲ホテル.プロバンス お風呂はまたまた独り占めだった

 そして結局車中泊したのは「道の駅.伊勢志摩」。
d0001300_16141185.jpg
▲道の駅.伊勢志摩
 色々あったけど、これもまた楽しい思い出。隣は群馬県から来たという夫婦連れ。垣間見えた車内は生活感満載だった。
.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-05-11 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)