2017年 02月 26日
国末和美写真展 Woman-岡山で生きる を観に行く
2017年2月26日(日)
d0001300_2124174.jpg フェイスブックでお友達になっていただいている国末さんがルネスホールで初個展「国末和美写真展-WOMAN 岡山で生きる」を開いているので観に行って来た。

 ルネスホールは日銀岡山支店の建屋を保存目的で内部を小ホールに改造したお洒落な建物。個展が開かれているのは同ホールの中にある公文庫カフェ。
d0001300_21301674.jpg
▲ルネスホール

 お昼時だったのでビーフカレーと珈琲を注文。国末さんが在廊されていたので挨拶し少し談笑。リアルにお会いするのは初めてなのだが、名前は覚えてくれていた。
d0001300_21353330.jpg
▲公文庫カフェ

 私が知っている国末さんの写真は造形的な美しさを表現した写真が多い。今回のように人物にフォーカスした写真は初めて見る。国末さんの写真が今後どのように変わり、どのように羽ばたいていくのか楽しみである。
.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-02-26 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2017年 02月 25日
節分草を見に行く
 この時期恒例の節分草を見に行く。ここのところ、岡山市の自生地に行っているのだが、今年は久しぶりに成羽の自生地に行くことにした。

 この辺りだったよなぁと思いながら車を走らせていたら新しい自生地を2つ見つけてしまった。この辺りにはけっこう自生しているようだ。これは絶対に通り過ぎていると確信を持てる所でUターン。せっかくなので来がけに見つけた自生地に寄る。まだ咲き始めだった。

 目的の自生地に着くと満開だった。
d0001300_1841112.jpg
▲満開の節分草

 こんなに満開の節分草は久しぶり。岡山市の自生地のように谷間にひっそりと咲く節分草もいいが、これはこれでいい感じた。
d0001300_1871666.jpg
▲節分草

 近くにあるカタクリの自生地の場所は知っている。きっと雪割草とイチゲの自生地も近くにあると思うんだが・・・。
.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-02-25 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2017年 01月 23日
このブログの写真が無断使用されているのを見つけた
 先日、岡山県で絶景写真が撮れるところはないかなぁとgoogleで「岡山県 絶景」で検索したら[superb観光]というサイトの[岡山県の美しい写真が撮りたくなる絶景スポット 5選]というページで 見覚えのある写真が目に止まった。8年前に倉敷美観地区で撮った写真だ(こちら)。自分の撮った写真って直ぐわかるものだ。出典を明記してリンクも貼ってあるのだが、使用を許諾した覚えはない。
d0001300_18414298.jpg
▲私の写真を無断使用しているサイト

 最近、まとめサイトでの写真の無断使用がよく話題に上るが、まさか私の写真が無断使用されるとは思ってもいなかった。

 他にもないかと探してみると、下のように少し怪しげなサイトとか
d0001300_20281825.jpg
▲私の写真を無断使用しているサイト

 果ては海外のサイトまで無断使用しているサイトが見つかった。
d0001300_2032151.jpg
▲私の写真を無断使用しているアラビア語のサイト

d0001300_20343675.jpg
▲私の写真を無断使用している韓国のサイト

 どのサイトも倉敷の美しさを紹介しているようなので、使用用途に異議はないのでメールで利用許可を問い合わせてくれれば快諾するのだが・・・。数ある倉敷の写真の中から私の写真を使っていただけたことは大変うれしいのだが、複雑な気持ちである。

【別件】
 ついでにPIXTAで売れた写真を調べてみたら、他の岡山の観光まとめサイトで吹屋の写真が、貸衣装会社のサイトで倉敷の写真が使われているのが見つかった。PIXTAで売れた写真が実際に使われているのを見つけたのは初めて。どことなくうれしい。この二つのサイトは正規の使用料を払って使用しているので、公表は差し控えたほうがいいのかな。

.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-01-23 20:51 | その他 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 15日
風景写真コンテストで入選をいただいた
d0001300_18234996.jpg 全日本写真連盟岡山県本部主催の風景写真コンテストで入選をいただいた。今回は自分なりには「結構いけてる」と思う作品ばかり4点を応募したので密かに入賞を期待していたのだが、なかなか入賞の壁は厚い。

 今回もいつものように公開審査。今回の選者は全日本写真連盟関西本部事務局長の小杉豊和先生。先生は現役の報道カメラマンとのこと。

 いつものように自分の写真の番が来ると、ドキドキする。
d0001300_1825991.jpg
▲審査中の小杉先生
 今回は応募点数が少なく入選確率は約30/500。今回,一番「これは」と思っていた車中泊までして(笑)高千穂峡で撮った写真は、歩みどころか視線も止まらずスルー。公開審査なので「箸にも棒にも」落ちなのか「悩みに悩んで」落ちなのかが良くわかる。この先生独り言が多く「絵としては良いんだが、ブレがなぁ・・・」とか言っているのが良く聞こえて勉強になる。2枚は迷うことなく拾ってくれた。

 結局、最終審査に残って入選となったのは支部の撮影会で撮った写真。
d0001300_1844114.jpg
▲全日本写真連盟岡山県本部主催・2017年風景写真コンテスト入選「終の棲家」

 この写真は支部の例会で指導者の仁井一郎先生が1席に選んでくれたもの。ちなみに仁井先生は今回も準特選だった。推薦(優勝)は一昨年に指導をいただいた高道雅義先生だった。先生も一会員として出品するのが全日写連の面白い所。賛否両論あるが私は大変良いシステムだと思っている。

d0001300_18252527.jpg 審査後、小杉先生の講演があった。やはり風景写真は「ブレとピンボケ」はご法度とのこと。私は三脚は「使わない派」なのだが、心が少し揺らいだ。写真の上手い人ってつくりり込むのが上手いんだよなぁ。

.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-01-15 23:59 | フォトコン入賞・入選 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 30日
2016年の総括
 2016年も残すところあとわずか。2016年という一年を振り返ってみる。こういう時ブログは便利だ。

 今年一年を振り返って一番大きな出来事は、やはり車中泊で中国地方、四国、九州を一周したことだろう。アウトドアには興味というか憧れのようなものを以前から持ってはいたのだが、もともとインドア派の私が車中泊で日本一周を企てるとは夢にも思っていなかった。
d0001300_17471515.jpg
▲日本本土最南端・佐多岬にある日本本土最南端の碑
 今年の車中泊の旅を代表する一枚というと、やはりこの一枚かな。日本本土最南端の地に立つ自分の姿は想像すらしていなかった。色んな気づきもあったし、いい趣味を見つけたと思っている。

 写真では、全日写連岡山県本部の風景写真コンテストで準特選をいただいたこと、岡山県美術展覧会で入選したこと、PIXTAで写真が42枚売れたことが思い出深い出来事だ。PIXTAは枚数はそこそこ売れたのだが、販売価格とかマージンもあり、収入は微々たるものなのだが、私の写真をお金を出して買ってくれたことが嬉しい。
d0001300_18222743.jpg
▲岡山大学の時計台 PIXTAで売れた写真の一例。
 PIXTAで販売するのは商用写真。コンテストで評価される写真が売れるわけではない。PIXTAのトップクリエイターは年収2000万円くらいらしいが、趣味と両立する世界ではないようだ。

 蝶の方はオオヒカゲとベニモンカラスシジミの撮影ができたことと、総社市での初確認となるギンイチモンジセセリを撮影したことが思い出深い出来事だ。どれも「まさかここで」という場所だった。
d0001300_1913091.jpg
▲ギンイチモンジセセリ 環境省RDB準絶滅危惧種 2016.04.26総社市
 この場所は岡山県で現在記録のある最も南の場所から更に30km以上南下した場所である。元々は連続分布していたのが、色々な理由で分断されたというのが妥当な推定のように思うが、それなりに人目につく場所なのになぜ今まで見つからなかったのか不思議だ。

 これからは過去の記録にあまりとらわれることなく、楽しんで撮影をしていきたいと思っている。
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2016-12-30 17:53 | その他 | Trackback | Comments(0)