2017年 05月 11日
車中泊で行く近畿地方一周の旅 4日目
d0001300_14565685.jpg 今日は、南紀白浜 しららはまゆう公園駐車場>潮岬>夢古道の湯 おわせ(お風呂)>道の駅マンボウ(車中泊)と周る予定。

 いつものように車の中で簡単な朝食を済ませて出発する。旅もずいぶん慣れてきた。昨年の九州一周の旅では寝つきの悪い日が多かったのだが、今回の旅は初日こそ少し寝つきが悪かったが、2日目からは家で寝るのと同じ感じ。快適。

 最初に訪れたのは今回の旅のメインイベント、本州最南端.潮岬。
d0001300_157890.jpg
▲本州最南端.潮岬
 だだっ広い草原ということもあり、風が強い。前回と同じ失敗をしないように、慎重に撮影。
d0001300_1511125.jpg
▲本州最南端.潮岬から見る太平洋
 青空、青い海、荒々しい岩場、荒波、強風、水平線、まさに本州最南端を思わせる風景。展望台に登ったら本州最南端訪問証明書をくれた。全制覇まであと6か所。

 今日は後は特に寄る所は決めていないのでのんびりと走る。
d0001300_1524115.jpg
▲道の駅.くしもと橋杭岩

 走っていたら世界遺産.熊野速玉大社の標識。えっ、こんな道沿いに?と思いながらも急ぐ旅でもないので寄る。
d0001300_15263963.jpg
▲世界遺産.熊野速玉大社
 ふーん、という感じで特段の感慨もなかったのだが、駐車場に普通にミカドアゲハが飛んでいた。
d0001300_1547156.jpg
▲道の駅.紀宝町ウミガメ公園 昼食を食べた。

 昼食後、本日入浴予定の「夢古道の湯 おわせ」に寄ったのだが、時間も早いし、ショボイのでパス。とりあえず宿泊予定の「道の駅マンボウ」に向う。
d0001300_15522628.jpg
▲道の駅.マンボウ
 道の駅マンボウに着いて、近くの温泉を探すが、適当な所が見当たらない。ネットで調べていたら、少し遠いが、伊勢志摩に、温泉、食事、車中泊すべてが一か所で出来る施設があったので、そちらに行くことにした。

 目的の施設について入浴の準備をしていたら、和服を着たお姉さんが、けげんそうな顔をして寄って来た。「あのーっ、お泊りですか?」。「いえ、温泉だけです」。「すみませんが日帰り利用はやめました」。ガーン。仕方がないのでまたまたネットで探す。なんとか近くに日帰り利用できるホテルと道の駅があったので、またまた予定変更。
d0001300_1645853.jpg
▲ホテル.プロバンス お風呂はまたまた独り占めだった

 そして結局車中泊したのは「道の駅.伊勢志摩」。
d0001300_16141185.jpg
▲道の駅.伊勢志摩
 色々あったけど、これもまた楽しい思い出。隣は群馬県から来たという夫婦連れ。垣間見えた車内は生活感満載だった。
.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-05-11 23:59 | 車中泊 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 10日
車中泊で行く近畿地方一周の旅 3日目
d0001300_1164336.jpg 今日は和歌山市某所駐車場>高野山>国民宿舎紀州路みなべ(お風呂)>南紀白浜 しららはまゆう公園駐車場(車中泊)と周る予定。

 朝起きると雨はやんでいた。いつものように車内で簡単な朝食を済ませて出発。
 最初に訪れたのはJR和歌山駅。県庁所在地の駅としては少し小さめかな。このくらいの駅だと駅前駐車場も安くて簡単に停められていい。
d0001300_1116479.jpg
▲JR和歌山駅

 次に訪れたのは高野山金剛峰寺奥の院。想像はしていたが、かなりの山の中。我が家は浄土真宗大谷派なのだが、親戚が真言宗が多いので、機会があったら行ってみたいと思っていた。

 金剛峯寺に近づくと急に門前町が開ける。駐車場が無料なのには驚いた。駐車場の前から続く広い参道の奥に奥の院がある。参道の両脇はは色々な企業や、名家の墓所が続いている。
d0001300_1132122.jpg
▲高野山 金剛峯寺奥の院に続く参道の入口
 空海の霊廟は撮影禁止。メディアも撮影禁止なので来た人だけが観れる。それなりに厳かな雰囲気が漂っていた。

 後は本日の車中泊地「紀白浜 しららはまゆう公園駐車場」を目指すだけなのだが、これが遠い。昇ってきた以上に延々と曲がりくねった山道を下る。
d0001300_11413037.jpg
▲休憩で寄った道の駅 田辺市竜神ごまさんスカイタワー
d0001300_11462146.jpg
▲道の駅 竜神 ここで昼食を食べた。

 今日のお風呂は.国民宿舎紀州路みなべ。
d0001300_11591461.jpg
▲国民宿舎紀州路みなべ
d0001300_11592897.jpg
▲国民宿舎紀州路みなべ露天風呂。 ロケーション最高。独り占め。
 国民宿舎紀州路みなべ、ロケーション最高。プライベートビーチもある。近くだったら何度でも来たい。

 お風呂も済ませ、本日の車中泊地、南紀白浜へ。
d0001300_11594787.jpg
▲南紀白浜海水浴場
 リゾートホテルが林立して、リゾート地の雰囲気がいっぱい。ひと昔前は新婚旅行のメッカだったようだ。本当に砂が白いのには驚いた。
d0001300_120641.jpg
▲南紀白浜 しららはまゆう公園駐車場
 ここ、無料のうえロケーションが良いので、その手の情報では有名な所。車中泊も多かった。これで3日連続して道の駅以外での宿泊。カーネラーとして初級者は卒業かな(笑)。
.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-05-10 23:59 | 車中泊 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 09日
車中泊で行く近畿地方一周の旅 2日目
d0001300_21551993.jpg 今日はメリケンパーク>JR大阪駅>通天閣>JR奈良駅>東大寺>天然温泉平野台の湯安庵>道の駅とっとパーク小島と周る予定。

 車の中でコーヒーを沸かして、簡単な朝食をとって、今日の最初の目的地JR大阪駅に向けて出発。
d0001300_2214492.jpg
▲大阪市街
 大阪駅に近づくとビルが大きく高くなり、都会の雰囲気が増す。大阪駅まではナビでなんなく到着。駐車場は少し高いが分かりやすさ最優先で駅地下駐車場に停める。
d0001300_2272877.jpg
▲JR大阪駅
 駅前で記念撮影他の後、駐車場に戻ろうと思うのだが、地下4階の駐車場まで降りるエレベーターが見当たらない。さんざん探して何とか車にたどり着いた。いつも思うのだが、本当に大阪駅は分かり難い。

 JR大阪駅の次に訪れたのは通天閣。何で通天閣?とも思うが、大阪を代表するコアなスポットとして選んだ。
d0001300_22294969.jpg
▲大阪 通天閣
 イメージ通りにコアな大阪の匂いがそこらかしこに漂っていた。
d0001300_22341814.jpg
▲大阪 通天閣の展望台 この色使いが大阪だと思う

 通天閣の次に訪れたのはJR奈良駅。生駒山越えの急カーブの連続ががきつい。
d0001300_22393369.jpg
▲JR奈良駅 県庁所在地の駅としては小さめかな。

 次に訪れたのは東大寺。でかい。重機無しで木造でこんなにでかいものをどうやって造ったんだろうと思う。
d0001300_22553046.jpg
▲東大寺 大仏殿

d0001300_917366.jpg 東大寺を観終わったころから小雨が降り出した。ちょうど退勤時間帯と重なったこともあり、次の目的地の本日のお風呂、天然温泉平野台の湯安庵に到着したときは真っ暗になっていた。
d0001300_8565444.jpg
▲天然温泉平野台の湯安庵 設備も雰囲気も素晴らしい。

 この後、道の駅とっとパーク小島に向ったのだが、ナビの音声案内を聞き逃してしまったみたいで、ナビが「この先Uターンです」と言ったときはずいぶん通り過ぎていた。戻るのは好きではないのとBe Freeということで、結局、車中泊したのは和歌山市某所の駐車場だった。このワクワク、ドキドキ感がまた楽しい。
.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-05-09 23:59 | 車中泊 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 08日
車中泊で行く近畿地方一周の旅 1日目
 シャトルの車中泊力のチェックを兼ねて近畿地方一周車中泊の旅に出かける。いつものように高速道路は使わない。東西南北端に寄る(今回は本州最南端の潮岬)。それと各都道府県の県庁所在地のJR駅前で写真を撮る。

d0001300_21241222.jpg これまで中国地方、四国、九州と車中泊で旅をしてきた。前回の九州一周の旅は特にだが、割ときっちりとした計画を立てて旅に臨んていた。今回は車中泊の旅の中級者へのステップとしてわりとゆるく行こうと思う。キーワードは、Be Free。一応、8泊9日の予定。

 快晴。8時前に家を出る。今日は、姫路城、JR神戸駅と周り、メリケンパークで車中泊の予定。

 最初に訪れたのは世界遺産・姫路城。いつも駐車場で迷うのだが、わりとすんなり駐車場が見つかった。
d0001300_9315642.jpg
▲姫路城 大手門駐車場

 駐車場から天守閣までは結構歩く。天気がいいので汗ばむくらいだ。歩いていると聞こえてくるのはいつものように外国語が多い。若い人が多いし、それなりにお金持ちの人たちだと思うのだが、どういう人たちなんだろうか?
d0001300_932520.jpg
▲姫路城 天守閣
 改修を終えたばかりで綺麗だ。白過ぎると言う人もいるが、こんなものかな。
d0001300_9321368.jpg
▲姫路城 内部
 靴を脱いで場内へ入る。階段がきつい。お城って当時の市役所みたいなものかと思っていたのだが、生活感が無いので説明の人に聞いたら、実際の執務は下のお屋敷で行なっていて、お殿様もあまりお城には登城されなかったとか。

 次に訪れたのはJR神戸駅。兵庫県で最も大きな駅は三宮駅なのだが、県庁所在地の名称を冠したJRの駅ということで、やはりJR神戸駅。
d0001300_114457.jpg
▲JR神戸駅
 来る前にNetでイメージしていたよりは大きい。歴史を感じる駅だ。駅巡りをしていて困ることのひとつがどちらが表かということ。表で撮ることにこだわっているのだが、これが意外と難しい。賑やかな方が表とは限らない。駅員さんに聞いても分からないことも多い。

 次に訪れたのは天然温泉HOT渚の湯。少し早かったので時間調整を兼ねてのんびりと過ごした。
d0001300_1117487.jpg
▲天然温泉HOT渚の湯

 今日の車中泊地はメリケンパーク。事前の調べで楽しみにしていたのだが、本当に綺麗でお洒落。あちこち歩いて撮影を楽しんだ。
d0001300_2054261.jpg
▲神戸 メリケンパーク
d0001300_20541042.jpg
▲車中泊中の愛車シャトル
d0001300_20541987.jpg
▲車中泊モードのシャトル車内
 やはり前車アリアと比べると広くて快適。
.
.
.
.
.
[PR]

# by ryochan_ex | 2017-05-08 23:59 | 車中泊 | Trackback | Comments(0)
2017年 04月 13日
ギフチョウを愛でる
d0001300_2153697.jpg 朝から快晴。絶好のギフチョウ日和。天気予報によると明日からしばらくの間は天候がすぐれない。過去の記録を見ると少し早いようだが、ギフチョウ狙いで県北に出掛ける。

 最初に訪れたのは岡山県NI。今年は桜の開花が少し遅れているのでどうかなと思っていたのだが、現地に着くと桜は満開。いい感じである。

 歩いていると目の前をギフチョウが通り過ぎる。発生しているようだ。ひと安心。が、後が続かない。元々多い所ではないが、今年は少ないみたいだ。そんなことを思いながら歩いていたら時折目の前を通り過ぎるのだが、とまらない。

 そんなことを何度か繰り返していたら、何とか遠くにとまってくれた。慎重に撮影。
d0001300_21532530.jpg
▲ギフチョウ 環境省RDB 絶滅危惧Ⅱ類 岡山県NI
 綺麗な個体だ。その後、何度か確認したが、撮影出来たのはこの1頭のみ。ギフチョウ激レア県(岡山県RDB 絶滅危惧Ⅰ類)の岡山県であることを考えると、撮影出来ただけでも良しとしなければ。

 その後、春型の綺麗なスジグロシロチョウを撮影して次のポイントへ移動。
d0001300_21534426.jpg
▲スジグロシロチョウ 春型

 次のポイントは岡山県YN。ここもここ数年来、毎年来ているのだが、これまでに一度だけ目視確認したことがあるだけ。写真には撮っていないので、「あれは間違いなくギフチョウだったよなぁ・・・」という感じの所。

 歩いていると、まさに数年前に確認した場所で、今度は間違いなくギフチョウ。待っていたら遠くにとまった。「確かこの辺だったよなぁ」と思って探していたら足元から飛び立たれた。良くあるパターン。悔やまれるが、ここに確実にいることが確認できたので、大収穫。そんなことを考えながら歩いていたら遠くにギフチョウがとまった。今度は慎重に寄って撮影。
d0001300_22431020.jpg
▲ギフチョウ 環境省RDB 絶滅危惧Ⅱ類 岡山県YN
d0001300_21541128.jpg
▲ギフチョウ 環境省RDB 絶滅危惧Ⅱ類 岡山県YN
 綺麗な個体だ。

 近くのヤマザクラを見ると複数のギフチョウが吸密している。岡山県では初めて見る光景。見ていたら次から次から現れる。桜ギフを撮ろうと思うのだが、いかんせん遠過ぎる。なんとか雰囲気だけでもと撮る。
d0001300_21553261.jpg
▲ギフチョウ 環境省RDB 絶滅危惧Ⅱ類 岡山県YN

 待っていても降りてくる様子がないので撮影はあきらめて、しばし桜ギフを眺めていた。こんなにギフチョウが飛んでいるところを見るのはずいぶん前の大山以来。岡山県では初めて。やはりギフチョウは春の妖精だとおもう。本当に可憐できれいだ。改めて思った。

 引き返していたらミヤマセセリがいた。
d0001300_2344354.jpg
▲ミヤマセセリ 岡山県YN 地味~な蝶だがこの蝶もスプリングエフェメラル

 いや~、満足、満足。来年からはここをメインポイントにしよう。うららかな陽気を浴びて楽しい一日だった。

【追記】
 帰りに因美線の三浦駅に寄った。桜が満開だった。
d0001300_21544428.jpg

[PR]

# by ryochan_ex | 2017-04-13 23:59 | | Trackback | Comments(0)