<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2015年 08月 23日
夏の蒜山2015
d0001300_21403127.jpg ゴマシジミ狙いで蒜山に出掛ける。

 最初のポイントに着くと、大阪ナンバーの車が停まっている。少し離れた所で白いネットが揺れている。遠くからご苦労様である。

 藪漕ぎしているとポロポロ飛び出すのだが、ボロばかり。飛んでいるとルリシジミと紛らわしいのだが、飛んでいても翅表の模様でほぼ識別できるようになった。慣れとはおそろしいものだ。
d0001300_2145862.jpg
▲ゴマシジミ 環境省RDB絶滅危惧Ⅰ類

 その後、何ヵ所か回ったのだがこれといった成果なし。まだなんとかと思っていたのだが、完全に遅過ぎ。今年は1週間くらい季節の進行が早いようだ。

 帰りに下湯原温泉ひまわり館で汗を流したのだが、ここの露天風呂、野趣あり過ぎ。湯に浸かっていたら目の前をトンボや蝶々がひらひら。
d0001300_21471322.jpg

 時間があったので帰りは下道を通って帰ったのだが、遠かったぁ。

【最近のモモ】
 「わんぱくでもいい、元気に育ってほしい」を実践中。とは言え、寝る前のひと暴れは何とかならないものかと思う。
d0001300_2151587.jpg
▲寝る前のひと暴れ中のモモ。寝る気全く無しの目がこわい。
[PR]

by ryochan_ex | 2015-08-23 23:59 | | Trackback | Comments(2)
2015年 08月 15日
福山美術館に行く
 福山美術館で同時開催されている、全日写連主催の「日本の自然」展と、岩合光昭写真展「ねこ歩き」を見に福山に行く。福山には何度か行ったことがあるのだが福山美術館は初めて。
d0001300_19183246.jpg

 岩合さんの猫の写真展は何度か見ているので新鮮味はいまひとつ。日本の自然展は良かった。身近な自然を作品化する力の高さを感じた。会場の入り口で、ソニー4K賞を受賞した作品が実際に4Kテレビで映像展示されていたのだが、これが素晴らしかった。4Kにはさしたる興味がなかったのだが、考えを改めた。

 昼食は美術館のレストランで食べたのだが、美味しい。なんといっても窓から見える景色が素晴らしい。
d0001300_19255342.jpg

 昼食後、隣接している福山城を見学。建物は鉄筋コンクリート製だし、展示物は「ふーん」なのだが、最上階からの展望は素晴らしかった。
d0001300_1926695.jpg

 
[PR]

by ryochan_ex | 2015-08-15 23:29 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 14日
ダイアモンドプリンセスを撮りに行く。
 ダイアモンドプリンセスを撮りに与島に行く。
d0001300_1849728.jpg

 前回、「あそこで撮ったらいいかも」と思った場所と、前回と同じ場所のどちらにしようかと少し迷ったのだが、「あそこで・・・」の場所で撮ることにした。最近は迷ったら前向きな方を選ぶようにしている。どちらが前向きか微妙な場合もあるが・・・。

 撮影場所に向けて歩いていたら、いかにも同目的な何人かと出会う。前回と比べ、今回はギャラリーが少し多いようだ。でもRyochanが決めた場所はRyochan一人だけ。

 そろそろ来る頃だと東の方を見ていたら遠くに船影。ほとんど動いていないように見えるのだが、目の前に来ると速い。
d0001300_1857586.jpg

d0001300_18585173.jpg
▲タイトル : デッキは大混雑(本日のお気に入り)

d0001300_1859887.jpg

 Ryochanとしては結構、お気に入りが撮れたと思っているのだが、どうなんだろう。とりあえず9月の全日写連の例会に持って行ってみよう。
[PR]

by ryochan_ex | 2015-08-14 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 02日
我が街の夏祭り2015
【8月2日(日)】
 恒例の我が街の夏祭り。毎年、少しずつ確実に寂れていく。それでも一度は歩いてみないとと街に繰り出す。この少し哀愁の漂う賑わいも、どことなく懐かしい。浴衣を着て歩いたのも今は昔。
d0001300_239010.jpg

 
 中央ステージでは若者たちがダンスパフォーマンス。
d0001300_2310431.jpg

 寂れていくのは寂しいが、寂れながらも、若者たちが育って次の世代へ受け継がれていく。ふとそんなことを思った日だった。
[PR]

by ryochan_ex | 2015-08-02 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)