<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2014年 05月 29日
アカシジミ ゲット
5月27日
 そろそろアカシジミが発生する頃である。昨年は5月22日に初確認している。羽化直を撮影したくて1週間くらい前から偵察に行っているのだが、発生していない。今年は昨年より遅いようだ。今日も17時ころから種松山へ偵察に行く。

 ポイントへの道すがらそれらしい木の上を見ながら運転していると、飛んでる。よしよし。最初に訪れたISポイントでもちらほら飛んでいる。これならばと本命のNIポイントへ行くと樹上をたくさんのアカシジミが飛んでいる。降りてこないかなと待っていると、ポロポロと降りては来るのだが、どの個体もフェイントかまして樹上へ戻って行く。むむ。

 そのうち1頭が遠くにとまった。抜き足差し足で慎重に寄って撮影。
d0001300_22253264.jpg
▲アカシジミ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 一年ぶりに見る羽化直のアカシジミ。綺麗だ。
d0001300_22255134.jpg
▲アカシジミ (Nikon COOLPIX P330)
 広角も撮れた。いい感じだ。

 その後、19時まで粘ったが、結局、撮影出来たのは上の写真の個体のみ。明日の朝に期待してポイントを後にした。

5月28日
 久しぶりに早起き。コーヒーとパンで簡単に朝食を済ませて出発。走っていると薄らと霧が出ている。現地着6時少し前。肌寒い。いい感じである。樹の下の草むらを注意して探すが見当たらない。なんで? あれだけいたのに・・・。狐につままれたような気持ち。
 前々から思っていたのだが、朝、降りているのは、やはり前日の夕方に降りているのだと思う。だとすれば昨夕は降りていないことを確認しているので納得がいく。なるほど。

 降りていないなら降りていただくしかない。朝露で下半身びしょ濡れになりながら叩いてまわる。が、全く飛び出さない。えっ、何で? 絶対の条件なのだが・・・。またまた狐につままれた気分。仕方がないので夕方出直すことにした。

 夕刻。現地着17時。下草に目をやると早速2頭見っけ。よしよし。撮影するがややスレ。待っているとポロポロと降りて下草にとまる。昨日のようなフェイントは無し。昨日と違い、撮影機会は多いのだが、どの個体もややスレばかり。1日がいえない感じである。昨日同様に19時頃まで粘ったが、樹上飛翔はほとんど見られなかった。むむむ・・・。

5月29日
 いろいろとあったが、それなりのお気に入りも撮れたので、どうしようかと思ったのだが、そろそろウラゴマダラシジミ(ウラゴ)が出ていてもいい頃である。ウラゴを少しだけ期待して、15時過ぎからウラゴがいるという噂がある倉敷市弥高山に行く。

 車を降りて歩いていると梢からアカシジミがひらひら舞い降りる。いるいる。ややスレもいるが綺麗な個体も交じっている。種松山よりも少しだけ遅いようだ。林道脇の少し開けたところに4、5頭降りている。足場が悪いのだが何とか撮影。
d0001300_10533657.jpg
▲アカシジミ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
d0001300_10585746.jpg
▲アカシジミ (Nikon COOLPIX P330)
d0001300_22435989.jpg
▲アカシジミ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)

 結局、ウラゴは見つからなかったのだが、アカシジミのお気に入りの写真が撮れて満足。これだけいるのに樹上飛翔は見られなかった。写真は全て自然状態で降りていたもの。少なくともアカシジミに関しては叩くよりも下草に降りている個体を探すのが良いようである。

 Ryochanは物事をシンプルに考える方だ。ゼフはいればテリ時刻には樹上飛翔をする、ゼフはいれば叩けば飛び出す、と考えていた。従って、テリ時刻に樹上飛翔していなければそこにはいない、叩いて飛び出さなければそこにはいない、と考えていたのだが、そんなに単純ではないようである。それなりに分かったような気持ちになっていたが、まだまだのようだ。


【最近のモモ】
d0001300_22273050.jpg モモをトリミングに連れて行った。モコモコが可愛いと思いモコモコにしていたのだが、夏バージョンで思い切って短くすることにした。

 いつも思うのだが、あれだけじっとしていないモモがじっとしている。よく見ると尻尾をつかまれているのだが、嫌がる様子はない。世の中まだまだ不思議なことがいっぱいあるなぁ。

d0001300_22274715.jpg
▲モモ (iphone4s)
 可愛い。モモは短い方が似合うようだ。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-05-29 23:59 | | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 18日
ミカドアゲハ ゲット
 ミカドアゲハの季節がやってきた。某MLでは庭のトベラに来たとか。ミカドアゲハはギフチョウ同様にここ何年かずっと探している。岡山県でも確認例は多いのだが、Ryochanはいまだにお目にかかったことがない。初夏を思わすいい天気。今年こそはと岡山市の既知ポイントへ行く。

 最初に訪れたのは初めて行くポイント。いるとしたらここだなと思われるところで30分ほど待つも現れるのはアオスジアゲハとナミアゲハだけ。待つのが苦手なRyochanとしては限界。あきらめて次のポイントへ。

 ここは本日の本命ポイントなのだが、気配もなし。このポイントは、ここ何年か通っているのだが、匂いすら嗅いだことがない。ここも30分ほど粘ってギブアップ。

 本日最後のポイントはトベラが満開。アオスジアゲハがたくさんいる。しばらく毛色の違う蝶を探したが、全てアオスジアゲハ。むーっ、今年もだめか・・・。近くまで来たのでちょっと某所に寄る。2時間くらい時間をつぶして、だめもとで再度立ち寄ってみると、なんといるではないか。少しアオスジアゲハと紛らわしいかなと思っていたのだが、全く違う。遠目でも一目で分かった。予想以上に綺麗だ。
d0001300_21135279.jpg
▲ミカドアゲハ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)
 アオスジアゲハはせわしなく飛び回るのだが、ミカドアゲハは吸蜜時間が長くアオスジアゲハよりもずいぶんと写しやすい。
d0001300_21141517.jpg
▲ミカドアゲハ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)
  しばらく写していたら、どこかへ飛んで行ってしまった。少し待ってみたが、戻ってくることはなかった。喜びの余韻にしばらく浸っていた。

d0001300_21143167.jpg
▲アオスジアゲハ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)

 今年はついているようだ。この調子で、同様にずっと探しているヒメヒカゲとベニモンカラスシジミをゲットしたいものだ。両方とも新ポイントを温めている。この「取らぬ狸」のわくわく感がいい。

【最近撮った写真】
 朝日写真教室の撮影実習で池田動物園で撮った。
d0001300_21145298.jpg
▲ミーアキャット (Nikon D5300+TAMRON18-270mm) [恨めしやー]
[PR]

by ryochan_ex | 2014-05-18 23:59 | | Trackback | Comments(4)
2014年 05月 07日
種松山散策 - コジャノメ ゲット
d0001300_22332541.jpg ここのところ、種松山でのモモの散歩コースを探している。リードを離して歩きたいので、人と車が来なくて、ガサがないのが条件。そうだ、あそこならいいんじゃないかとDBポイントに出掛けることにした。

 歩いていると、適度に日陰もあり、いい感じである。ここをモモと歩くと楽しいだろうなぁとか考えながら歩いていたら遠くにコジャノメ発見。そろそろかなとは思っていたが、この場所はあまり攻めていないので初確認。

d0001300_22334822.jpg
▲コジャノメ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 なんてことはない写真なのだが、この抜けるような解像感、透明感はなんとも素晴らしい。このシステムの素晴らしさを改めて実感する。D5300、写りは素晴らしいのだが、細かい操作性はかなり劣る。AFは早いが、書き込み速度は遅い。合焦点が光らないのはこのカメラが初めて。仕方がないので合焦音をONにしているのだが、音量調整が出来ない。今日、サトキを撮っていたら合焦音がするたびに体がビクッと動く。明らかに反応している。仕方がないので音の出口にテープでも貼ろうと思う。むむ。ニコンユーザーの知人に聞いたらどの機種もそうだとか。ホンマかいなという感じ。

d0001300_23314185.jpg
▲コジャノメ (Nikon COOLPIX P330)
 写真としては気に入っているのだが、上の写真と比べるとざらついているというか透明感が大きく劣る。コンデジとしてはいい絵だと思うのだが、こうして比べるとやはりというかなんというか。

 歩いていたら栗の木でサトキマダラヒカゲがテリを張っている。Ryochanにもスクランブルを仕掛けて来る。
d0001300_22343732.jpg
▲サトキマダラヒカゲ テリ張り中(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 Ryochanは大きく撮るのが好きなのだが、新緑がいい感じなので、雰囲気重視のショット。

 このポイントは、あまり攻めていなかったのだが、いい感じである。一時間くらい歩いたのだが、誰とも会わなかった。今度はモモと来よう。

【最近のモモ】
d0001300_22351144.jpg
▲モモ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 目にピントが来ていない。残念。こういういっときもじっとしていない子の目にピントを合わすのは難しい。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-05-07 23:59 | | Trackback | Comments(2)
2014年 05月 03日
アオバセセリ ゲット
d0001300_21362482.jpg 奥様とドライブの予定だったのだが、奥様が風邪をこじらせて体調不良のため、予定変更で新見方面に蝶行に出掛けることにした。狙いはサカハチョウとトラフシジミ。どちらも「ここに行けば」というポイントをいまだ見つけられていない。

 新緑の山々を見ながら、最初に訪れたのは総社市TSポイント。最近は新見方面に蝶行するときにはたいてい立ち寄るお気に入りのポイント。

 天気がいま一つなので少し肌寒い。撮影には好都合なのだが、蝶がいない。なんで?とか思いながら歩いていたらツマキチョウがちらほら。いつものようにとまらない。さらに歩いていたら林道脇の満開の木に黒いアゲハ蝶が数頭で絡んでいる。撮影しようとしていたら、目の前を高速で通り過ぎて少し離れたところに蝶がとまった。えっ、アオバセセリ? 予想もしていなかったので驚いた。初見。他のものには目もくれず写しまくる。
d0001300_21313257.jpg
▲アオバセセリ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO )
 でかい。セセリの大きさではない。敏捷でなかなか近づかせてくれなかったのだが、粘って何とか撮影。「もう今日はこれで満足」というくらいの満足感。こういうことがあるから、この趣味は楽しい。それにしてもこのシステムの解像力には驚かされる。素晴らしいの一言。

 あと、クロアゲハ、カラスアゲハ、ツマキチョウなんかもいたので撮ったのだが、いまひとつ。でも「いいのいいの」って感じ。
d0001300_21365034.jpg
▲スジグロシロチョウ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO )
 今年は種松山ではスジグロシロチョウが少ない。今年初めてまともに撮れた。

 満足感に浸りながら次に目指したのは新見市。いつものように回るのだが、本当に蝶がいない。KJポイントでウスバシロチョウを2頭確認。ひょっとしたらとは思っていたのだが・・・。少しだけ期待して昨年撮影したBCポイントへ行くと、昨年同様に菜の花畑で数頭が飛んでいる。本当に羽化直で綺麗。こちらもなかなかとまらないのだが、粘って撮影。
d0001300_21372041.jpg
▲ウスバシロチョウ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
d0001300_21373796.jpg
▲ウスバシロチョウ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 黒化型の綺麗な個体。この透き通った感じが好きだ。子供の頃、図鑑を見て「こんな不思議な蝶がいるんだ」と思ったのをよく覚えている。子供心に「すごい秘境みたいなところにいるんだろうなぁ」と思っていたのだが、シーズンになるとこの辺りでは道路脇の草むらに「一目、5頭」くらい普通に飛んでいる。
d0001300_21375698.jpg
▲ウスバシロチョウ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 こちらも黒化型の綺麗な個体。タンポポでの吸蜜シーンは初めて撮ったかもしれない。

 この後、下見で訪れた場所で、迷い込んだ草原にウスバシロチョウが乱舞状態。そんなに離れているわけではないのに場所によってずいぶん羽化時期が違うものだ。花が少なく絵になり難いのと、たどりつくのに藪こぎが必要なのがちょっと何なのだが、パラダイスの雰囲気がいい。いい所を見つけた。

 ここに限らず、最近は新ポイントの開拓に努めている。このポイントはgoogleマップの航空写真で見つけた。見方を覚えると結構役に立つ。この日はもう一つ同マップで見つけたポイントを訪れたのだが、こちらは今ひとつだった。

 ここのところ、色々と生活状況が変化ている。それに合わせてメンタルな面も変化している。そんなこともあって最近は蝶行に出る機会が減っているのだが、今日のようなことがあるから、やっぱり出掛けないとなぁと思う。狙いの蝶にはかすりもしなかったが、なんだかんだで楽しい一日だった。

【 最近のモモ 】
d0001300_21381969.jpg
▲モモ 5/1種松山(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 山の中の誰も来ない場所で自由にさせている。種松山はモモのお気に入りの場所となった。本当に楽しそうに走る回る。あとで体中に付いたものを取るのが大変。現在4.4kg。大きくなった。少し予定オーバー。トイプーというときゃしゃなイメージなのだが、モモは写真のとおりがっしり体型。


d0001300_21402582.jpg【 別件 】
 某ショッピングセンターで、最近Ryochanが入った写真クラブが写真展を開いた。Ryochanとしては初めての経験。たくさんの方が来場くださり感謝。Ryochanが勝手に尊敬させていただいている先生も来られた。いい機会とご批評をいただいたら率直に「Ryochanさんの写真は公務員のような写真。もう少し遊び心を持つといい」とのアドバイスをいただいた。なるほど。準備やら何やら色んな意味でいい経験をさせていただいた。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-05-03 23:59 | | Trackback | Comments(7)