<   2014年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2014年 03月 21日
放送大学学位記授与式(卒業式)に出席する(本編)
 放送大学学位記授与式(卒業式)に出席する。場所はNHKホール。前日に上京して東京観光を楽しんだ。今日は宿泊した目黒のホテルから直行。少し早く着いたので代々木公園を散策して戻ると、エントランスの前で大勢の人が記念撮影をしている。快晴の空のもと、華やいだ雰囲気があふれている。
d0001300_23373674.jpg
▲NHKホール (Nikon COOLPIX P330)

 開場は10時ということなので、ブログ用の写真なんかを撮っていたら、岡山学習センターの岡田所長と事務職員の方がおられた。挨拶をして少し談笑。
d0001300_2338532.jpg
▲NHKホールの前で開場を待つ人々 (Nikon COOLPIX P330)

 放送大学アナウンサーの鷹嘴さんが、放送大学生用の情報番組「大学の窓」の取材に訪れていた。
d0001300_23383631.jpg
▲「大学の窓」の取材中の鷹嘴アナウンサー(Nikon COOLPIX P330 動画からの切り出し)

 中に入ると、中は中で記念撮影をする人、談笑をする人等で、やはり華やかな雰囲気があふれている。軽い緊張感と高揚感。卒業式の実感が少しづつ身を包んでいく。
d0001300_2339031.jpg
▲式典前(Nikon COOLPIX P330)

 席は地区ごとに指定されていて、岡山は二階席の右側。既にかなりの席が埋まっていたが、最前列に一つ空きがあったので゛「すみません、すみません」と入れてもらう。
 最前列なので一階の様子がよく見える。たくさんの人が入れ替わり立ち代わりステージの前で喜びを全身から発散させて記念撮影をしているのだが、下の写真の方の嬉しさと誇らしげなしぐさに少し胸がきゅんとなった。
d0001300_23392115.jpg
▲式典前に記念撮影する人たち (Nikon COOLPIX P330)

 式典は国歌演奏、来賓紹介、学位記授与、学長式辞・・・と凛とした雰囲気で進行していく。毎年、文部科学大臣が臨席くださり祝辞を述べられるのだが、今年は大臣政務官の代読だったのが少し残念。学位記は卒業生代表が受け取るのだが、どのように選考されているのかなぁ? 素朴な疑問。

d0001300_23394239.jpg
▲学長式辞 (Nikon COOLPIX P330)
 学長式辞では来季から放送大学に博士課程が新設されることに絡めて、教養とは何かといったことについて掘り下げた話があったのが印象的だった。

 卒業生総代による謝辞は毎年、感動的なひとこまなのだが、今年は特に感動的だった。Ryochanも目頭が熱くなった。放送大学のひとつの大きな役割がここにあると思う。岡田所長も泣いたと仰られていた。
d0001300_2340231.jpg
▲卒業生総代 謝辞 (Nikon COOLPIX P330 動画からの切り出し)

 最後は岡部学長の指揮による学歌斉唱。楽しそうに指揮棒を振る学長の姿がいい。「開かれた大学、放送大学~」という歌詞が印象的だった。
d0001300_23401720.jpg
▲岡部学長指揮による学歌斉唱 (Nikon COOLPIX P330 動画からの切り出し)

 式典を終え外に出ると、いただいたばかりの学位記を持って、看板の横で記念写真を撮る人がいっぱい。多いときは10人くらいの行列が出来ていた。アカデミックガウンを着ている人、羽織袴の人、和服の人・・・、それぞれに目いっぱい卒業式を楽しんでいる。
d0001300_23405390.jpg
▲卒業証書・学位記を持って記念撮影する人々 (Nikon COOLPIX P330)

 Ryochanも列に並んで記念撮影。頭にかぶっているのは、うけ狙いで自作した角帽。
d0001300_2254585.jpg
▲卒業証書・学位記を持って記念撮影するRyochan (Nikon COOLPIX P330)

d0001300_21465346.jpg 右の写真はRyochanが苦節?11年かかっていただいた卒業証書・学位記。

 放送大学に入学して11年。この間、本当に色んなことがあった。Ryochanの人生で最も大きく動いた11年だったように思う。奥様をはじめとする様々な方の支えでこの日を迎えることが出来たと思う。感謝したい。

 放送大学には多くの税金が投入されている。今後は放送大学で学んだことを社会に還元していくことが恩返しになると思いつつ、さて、何をしたものかと思う今日この頃である。

 放送大学は学歌の歌詞にあるように、全ての人に開かれた大学です。入学試験はありません。みなさんも、もういちど学んでみませんか? Ryochanは社会と産業コースに再入学しました。

 学位記授与式(卒業式)の様子を16分にまとめた動画です。よかったらご覧ください。感動の卒業生総代の謝辞のさわりも聞くことが出来ます。


[PR]

by ryochan_ex | 2014-03-21 23:59 | 放送大学 | Trackback | Comments(11)
2014年 03月 20日
放送大学学位記授与式(卒業式)に出席する(東京観光編)
 放送大学学位記授与式(卒業式)に出席するために上京する。21日の朝一番の便に乗り、卒業式に出席し、一泊して翌日、東京観光をする予定だったのだが、スーパー早得を発売翌日に買いに行ったらなんと売り切れ。何それ? 前日の朝一番の便も売り切れ、仕方がないので残っていた前日朝2番の便を購入。確かにスーパーお得ではあるのだが、こんなに人気とは思わなかった。そんな訳で前日に東京観光、翌日に卒業式ということした。

 3時30分起床。家を5時に出発。雨。車で岡山駅に行き、パーク&ライドの駐車場に車を置いて、岡山6時20分発のぞみ106号東京行きに乗る。
d0001300_1453257.jpg

 9時43分東京駅着。雨が降っていないことを少し期待していたのだが、岡山と同様に雨、寒い。山手線で新橋駅へ。荷物をコインロッカーに預けて地下鉄都営浅草線で押上駅へ。押上駅からスカイツリーまでは歩いてすぐだった。
d0001300_14101237.jpg
 当日チケットが買えるのか少し心配していたのだが全く並ぶことなく購入出来た。チケット販売カウンターに展望台に設置したカメラのモニターが置いてあり「こんな状況(全く景色は見えない)ですがよろしいですか?」と念を押されるが、いまさらやめる訳にもいかない。

 展望台へは超高速エレベーターで上がる。テレビなどで知ってはいたが本当に速い。感覚的には岡山学習センターのエレベーターで5階に昇るくらい。


 展望台はモニターで見たとおり真っ白で何にも見えない。時折雲が薄くなったときに薄らと近くの街並みが見えるだけ。せっかく2000円も払って上ったので、何層かある展望デッキを全て一周して降りた。
d0001300_14112585.jpg
▲東京スカイツリー展望デッキ (Nikon COOLPIX P330 動画からの切り出し)
※上の写真をクリックすると動画を再生します。

 昼食は東京ソラマチで。何にしようかと歩いていたら奥様が蕎麦屋を見つけた。当初の予定では神田の蕎麦屋で昼食を摂る予定だったので、ちょうどいいやと入ることにした。
d0001300_1724178.jpg
▲東京ソラマチ 小松庵 (Nikon COOLPIX P330)
 Ryochanは十割の天ザル。雨天は大盛りサービスということで大盛りをいただいた。蕎麦は岡山ではなかなか食べられない味。美味い。天婦羅はいまいちかな。

 スカイツリーの次は、都営浅草線で押上駅から人形町駅へ。人形町で東京メトロ日比谷線に乗り換え秋葉原へ。
d0001300_17423237.jpg
▲秋葉原 (Nikon COOLPIX P330)

 秋葉原で行ったのは、あろうことかメイド喫茶(笑)。ミーハーなもので一度行ってみたかった。行ったお店は「ふぉーむカフェ秋葉原本店(リンクしてます)」。出口を間違えて少し迷ったのだが、iphoneのナビのおかげで何とか到着。
 客はパソコン遠隔操作容疑で捕まっている人のような「いかにも」っぽい人ばかりかと思っていたのだが、大違い。男性客よりも女性客の方が多い感じ。受付にはシニア割引も明記してありびっくり。付いてくれたのはお店一番の美人の「めろんちゃん」。めろんちゃんと目が合うと、なんか気恥ずかしいのだが、開き直って楽しんだ。店内撮影禁止なので残念ながら写真は無し。

 秋葉原の次は、山手線で秋葉原駅から新橋駅へ。新橋でゆりかもめに乗り換え台場駅へ。お台場でのお目当てはフジテレビとガンダム。
d0001300_21482017.jpg
▲フジテレビ本社 (Nikon COOLPIX P330)
 毎日、「めざましテレビ」を見ているのでフジテレビのビルはよく見ているのだが、実際に見ると「でかい」。東京のビルはどれも高くてでかいのだが、このスケール感を写真で表現するのは難しい。一応、最上階の球体展望室に昇ってみた。

d0001300_21491887.jpg ガンダムはRyochan的にはお台場のシンボルなので、お台場の一番目立つところにでーんとあるのかと思ったのだが、駐車場の裏の空きスペースみたいなところにあったのは意外。後ろの建物はダイバシティー。

 夕食はダイバシティーのフードコートで摂った。雰囲気はアリオ倉敷のフードコートと似ているのだが、なんかお洒落。はなまるがテナントとして入っていたのには驚いた。

 お台場の次は、ゆりかもめで台場駅から新橋駅へ。新橋駅でコインロッカーの荷物を回収。山手線に乗り換え、本日の最終目的地の目黒駅へ。ホテルは目黒駅から徒歩5分のアベスト目黒。よく歩いたのでへとへと。疲れたぁ。
d0001300_22273921.jpg
▲ホテル・アベスト目黒 (Nikon COOLPIX P330)

 朝起きると快晴。窓から外を見ると遠くに富士山が見える。目黒から富士山が見えるとは思わなかった。朝食のバイキングは本当に美味しかった。

d0001300_11393693.jpg 翌日は卒業式出席のため、山手線目黒駅から渋谷駅へ。渋谷では忠犬ハチ公前で記念撮影した後、歩いてNHKホールへ向かった。忠犬ハチ公像が駅の隅っこにあったのと、卒業式前に寄った代々木公園の広さが印象に残った。

 卒業式後は歩いて渋谷駅へ。渋谷駅から山手線で東京駅へ。
d0001300_122393.jpg
▲東京駅・丸の内口 (Nikon COOLPIX P330)
 最近は新幹線が止まる駅はどの駅も同じようで、もう少し駅ごとに特色があればと思っているのだが、丸の内口の駅舎は伝統と新しさが融合した素晴らしいデザインだと思う。

 東京駅からは歩いて東京メトロ千代田線・大手町駅へ。途中、丸の内のビル群の中を歩くのだが、地方から出てくると、いつも、ビルの高さよりも大きさに圧倒される。
d0001300_123473.jpg
▲丸の内のビル群 (Nikon COOLPIX P330)

 東京メトロ千代田線・大手町駅から国会議事堂前駅へ。ここでも出口を間違えて議事堂前に出る予定が、首相官邸前に出る。あちこちに機動隊のお巡りさんが盾を持って立っている。ちょうどいいやと道を尋ねたら親切に教えてくれた。

 言われたとおりに歩いていたら国会議事堂が見えてきた。残念ながら祭日につき閉館。写真だけ撮って、皇居外苑を散策しながら東京駅まで歩いた。
d0001300_15215820.jpg
▲国会議事堂 (Nikon COOLPIX P330)
d0001300_15223853.jpg
▲皇居 (Nikon COOLPIX P330)

 少し迷ったりしたので、昼食を摂る時間が無くなってしまった。帰りの新幹線の時間もあり、東京駅で軽く小腹を満たして、夕食は新幹線の中で駅弁を食べることにした。

 帰りは東京駅17時10分発、のぞみ53号で帰途についた。車窓から見える富士山が卒業を祝ってくれているように思えた。
d0001300_1545476.jpg

 少しタイトな予定だったが、行きたかったとこへは全て行けた。楽しい旅行だった。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-03-20 23:59 | 放送大学 | Trackback | Comments(4)
2014年 03月 16日
初蝶ゲット2014
 今年の冬は寒かった。少し暖かい日には「そろそろかな」と偵察に出掛けているのだが、nullばかり。初羽化蝶は3月12日にFIポイントで遠くを風に飛ばされるよう飛んで行くモンシロチョウを1頭確認したのみ。今日は風は少し冷たいが、日差しは暖かい。今日こそはと種松山に出撃する。

 最初に訪れたのはIDポイント。一通り見てまわるが雰囲気もなし。ここはRyochanがこの趣味を初めて最初に見つけたポイントなのだが、耕作放棄が進んで年を追うごとに里山環境が失われていく。人の手が入らなくなると蝶影が薄くなる。皮肉というか不思議なものだ。

 次に訪れたのはBIポイント。タンポポの花も少なく、ここもダメかと歩いていたら歩足元に高速で飛ぶ小さな超。えっ? とまったところを見ると、なんとベニシジミ。慎重に撮影。この趣味も10年近くなるが初ゲット蝶がベニシジミなのは初めて。
d0001300_1434488.jpg
▲ベニシジミ(Nikon D5300+TAMRON18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD)
 この時期の蝶はなかなか近づかせてくれないので、とりあえずと付けていたTAMRON18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZDで撮ったのだが、いい感じである。このレンズほんとうにいい。


D5300、いいカメラなんだが、合焦マークが左下にしか無く、見難いというか蝶撮影では実用にならず。仕方がないので合焦音をONにしているのだが、これがまた音量調節が出来ない。今のところ逃げられた感は無いが気になる。

 ベニシジミはポロポロいるのだが、期待していた他の初羽化蝶は姿も見えず。次のポイントへ移動。

 次に訪れたのはWDポイント。歩いていると目の前をモンシロチョウが飛んで行く。毎年のことだが、この時期の蝶はなかなかとまらない。目で追っていると他の個体が遠くにとまった。位置が何とも悪いが、贅沢は言っていられない。なんとか証拠写真をゲット。
d0001300_14342319.jpg
▲モンシロチョウ(NikonD5300+TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD

 歩いているとモンシロチョウ、モンキチョウ、キタキチョウ、キタテハ、テングチョウを確認したが、まともに撮れたのはテングチョウだけ。
d0001300_14343655.jpg
▲テングチョウ(NikonD5300+TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD )
 春らしい雰囲気の写真が撮れた。蝶が少しボロなのが残念だが、寒かった冬を生き抜いたことを思うと少しいとおしい。

 地味な幕開けとなったが、今年も心躍るシーズンが始まった。あそこへ行こう、こんなことをしよう、色々な思いが頭をめぐる。


【追記】

d0001300_14325622.jpg 初蝶を探している間に撮った種松山の梅を少し。

d0001300_14334862.jpg
▲梅の花(Nikon D5300+TAMRON18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD)
[PR]

by ryochan_ex | 2014-03-16 23:59 | | Trackback | Comments(4)