<   2011年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011年 04月 30日
出雲大社ドライブ
d0001300_22573535.jpg 出雲大社に奥様とドライブに出掛ける。溜まっている仕事を処理するため昨日は出勤したので今日が事実上の連休初日。渋滞を予想して少し早めの7時30分出発。岡山道、米子道はすいすいだったのだが、安来道で事故渋滞。出雲大社に着いたのは12時をまわっていた。

 そんな訳でまずは食事。昼食は出雲蕎麦と決めていたのだが、選択の余地はなく、蕎麦屋さんばかり。
d0001300_8523244.jpg
▲蕎麦屋街 (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

 どこにしようかと少し迷ったが、いちばん小綺麗な「おくに」というお店に入った。ちょうど昼食時ということもあり、どのお店も行列が出来ていた。
d0001300_22585312.jpg
▲そば処おくに (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

d0001300_23134267.jpg 注文したのは割子蕎麦。恥ずかしながら割子蕎麦というものを知らなかった。奥様の説明に従い、だし汁をかけて食べる。余った汁は次の椀にかけるのが作法らしい。倉敷名物のぶっかけうどんの蕎麦版といった感じ。けっこういける。d0001300_1343962.jpg

 食事の後は出雲大社へ。残念ながら本殿は修理中ということで参拝したのは神楽殿。でかいのではあるが、思っていた荘厳さというか神々しさは無し。ただの観光地。厳島神社もそうだったが、むむ。
d0001300_2316016.jpg
▲出雲大社・神楽殿 (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

 帰りは宍道湖北側の一般道を通って松江城へ。中井貴一が主演して話題になった映画「LAILWAYS」の一畑電車が見えたのが良かったかな。中井貴一ってハンサムで、きざっぽくて好きじゃなかったんだが、最近は素直にかっこいいなぁと思う。映画を見てみたくなった。
d0001300_23185245.jpg
▲松江城 (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 敷地内にある洋館の中にあるカフェで小泉八雲珈琲なるものをを飲んだ。結構美味しかった。

d0001300_23193459.jpg 帰りは米子道、岡山道ともに4キロ、5キロの渋滞。携帯の渋滞情報は思った以上に正確で役に立つことが分かった。疲れていたので渋滞解消待ちを兼ねて上野PAと真庭PAで休憩して帰った。家に着いたら21時をまわっていた。出雲大社は遠かった。
[PR]

by ryochan_ex | 2011-04-30 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
2011年 04月 09日
種松山の春2011
d0001300_20303667.jpg 最高の天気。少し遠出(Ryochanの場合は種松山以外は遠出(笑))でもしようかと考えたが、この季節の種松山を歩かずして種松山は語れまいと考え直して、いつものように種松山に出掛ける。どのコースにしようかと少し考えたが、そろそろツマキチョウが出ていてもいい頃である。ツマキチョウをメインターゲットにKKポイント(旧称、メインルート)に出掛ける。

 KKポイントは今季初めて。期待していたのだが、ツマキチョウはおろか蝶自体がほとんど見当たらない。ヤマトシジミが何とかといった感じ。タンポポの数も思っていたよりも少ない。急に暖かくなったので遅れていた春が駆け足で追いついてきたように思っていたのだが、蝶の発生は桜の開花同様に昨年と比べると一週間くらい遅いようだ。アゲハが目立ったのはミカン畑の多い種松山の特徴かな。

 KKポイントの次に訪れたのは野草園。狙いはカタクリ。見つけたのは写真の一輪のみ。今年、初見。

 野草園の次に訪れたのは西園地。まさに満開。全山桜。これが種松山の桜だ。蝶の撮影を始めて以来、毎年通っているが、土日が満開に当たったのは初めてだ。桜と蝶のコラボを狙って歩いたが、やはり蝶自体が見当たらなかった。
d0001300_207897.jpg
▲種松山西園地 (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

 昼食は「ふるいち」で冷ぶっかけ。倉敷でうどんといえば、ふるいちのぶっかけなのだが、実はRyochanはふるいちのぶっかけは数年前まではあまり好きではなかった。数年前にふと食べたとき、ぶっかけってこんなに美味かったかなと感じて以来、よく食べる。

 昼食後は倉敷美しい森へ。狙いはミヤマセセリ。数年前までは、倉敷美しい森でもミヤマセセリのいるポイントは限られていたのだが、ここ数年、生息範囲が拡大している。今年は美しい森全体で見られた。来年は美しい森以外でも見られるようになるといいのだが。
d0001300_2073858.jpg
▲ミヤマセセリ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)

 最後にIDポイント(旧称、家から一番近いポイント)に寄ってベニシジミを追加。
d0001300_2075889.jpg
▲ベニシジミ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)

 久しぶりに結構歩いたので少し足にきた。蝶の撮影はいい運動になっているみたいだ。

 全く別件なのだが、拙ブログが女性向け情報サイトを運営している会社の「岡山人ブログ」(リンクしています)というサイトの趣味日記のコーナーで紹介された。拙ブログのどこが女性向け情報誌の目にとまったのかよく分からないのだが、紹介文はさすがプロとうなった。上手過ぎる。
[PR]

by ryochan_ex | 2011-04-09 23:59 | | Trackback | Comments(0)
2011年 04月 02日
春、始動
d0001300_9245956.jpg 先週と比べるとかなり暖かい。完全に春の空気である。いつものように春蝶を探しに種松山に出掛ける。

 この季節の春蝶探索はコースが決まっている。最初に訪れるのは家から一番近いポイント。このポイントは客観的にはそんなに雰囲気のいいところではないと思うのだが、色々な思い入れがあって外すことの出来ないポイントとなっている。
 ポイントについて歩いていると、モンシロチョウが普通に飛んでいる。タネツケバナの数は先週とは比べられないほど増えていて春がずいぶん進んだ感じである。タネツケバナの咲いている畦路を歩いているとベニシジミが飛び出した。
d0001300_9261165.jpg
▲ベニシジミ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
 今年初めてみるベニシジミ。こんなに小さかったかなと思う。春型のベニシジミは紅色が鮮やかで綺麗だ。

 帰途についていたら薄い紫色のシジミが飛び出した。色からてっきりヤマトシジミと思っていたのだが、なんとツバメシジミ。この時期にツバメシジミを見たのは初めてかも? かなりスレている感じなので先週くらいには発生していたのだろうか?
d0001300_9263796.jpg
▲ツバメシジミ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)

 午後からは別件で総社市の国分寺へ行く。この時期の国分寺は蝶見には最高の場所である。散策を楽しみながら蝶を撮影する。
d0001300_9265985.jpg
▲モンシロチョウ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
 国分寺名物の菜の花モンシロチョウ。春を感じる写真を撮りたくて、毎年狙っているのだが、これがなかなか難しい。それでも何とか春らしい写真が撮れた。

d0001300_16133662.jpg
▲ベニシジミ (RICOH・GX200) 総社市

d0001300_9264972.jpg
▲ヤマトシジミ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO) 総社市

 この時期に見られる蝶で見ることが出来なかった蝶はルリシジミのみ。春は完全に動き出した。
[PR]

by ryochan_ex | 2011-04-02 09:59 | | Trackback | Comments(2)