<   2011年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 27日
入学者の集い
d0001300_18485511.jpg 放送大学の入学者の集いのクラブデモ(会員勧誘)に参加する。

 このブログに付属している簡易アクセス解析のキーワード集計によると、意外と放送大学関係のキーワードで検索して訪れられている方が多い。笑ってしまったのは(失礼)、「放送大学入学者の集い 服装」で検索されて訪れていた方がいたことだ。きっと放送大学の入学者の集いってどんな服を着て行けばいいのか知りたかったのだと思う。Rypchanにも経験があるので気持ちはよく分かるのだが、関係のない人にとっては些細な情報でも本人にとっては貴重な情報であることはよくあることである。拙ブログがお役に立てたことが妙に嬉しかったのでよく覚えている。
d0001300_18513742.jpg
▲式典 (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 始まる前に撮らせていただいた。
d0001300_20254387.jpg
▲インドネシア語クラブ (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 インドネシア語クラブは毎年、何とかいうバナナの揚げたものとか、色々な現地の食材で勧誘する。会長さんはインドネシアに別荘を持たれている。奥は中国語クラブ。
d0001300_20255730.jpg
▲カメラクラブ (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 左の壁が赤レンガギャラリー。Ryochanの写真も展示されている。会長さんは今年は念願の二科展に入選された。頑固なフィルム派だったのだが、RyochanがSONYα550を例会で披露したら、たいそう気に入られ、α550でデジタルデビューされた。
d0001300_20261069.jpg
▲パソコンクラブ (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 前にも書いたが、Ryochanは放送大学ではパソコンクラブとカメラクラブに所属している。パソコンクラブの方は役員をしているので、勧誘はパソコンクラブで行った。会長さんは苦節?15年、晴れてこの3月にご卒業された。当然ではあるが即再入学された(笑)。会長の学位記(卒業証書)を見させていただいたのだが、つい生年月日に目が行ってしまった。

 Ryochanはこの3月でまる8年。取得単位は90を超え、卒業が少し見えてきたかな。今年は震災の影響で中止になったが、NHKホールで開かれる卒業式にはぜひ出席したいと思っている。


蝶の写真がないと寂しいので最近撮った写真を一枚。
d0001300_18382946.jpg
▲モンキチョウ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
 3月19日 総社市上林
[PR]

by ryochan_ex | 2011-03-27 23:59 | 放送大学 | Trackback | Comments(2)
2011年 03月 13日
初羽化蝶(モンシロチョウ)ゲット
d0001300_21112766.jpg 初めに、東日本大震災で被災された方々に心よりお見舞いを申し上げるとともに、亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。

 快晴。ベランダに出てみると完全に春の空気である。予報によると最高気温は15℃くらいまであがるとのこと。テレビではいたましい地震の映像が流れている。のほほんとノー天気に蝶の撮影などしていていいのかとも思うのだが、出撃を控えてテレビを見ていてもどうなるものでもないので、初羽化蝶を求めて種松山に出かける。

 最初に訪れたのはいつもの家から一番近い第一ポイント。車から降りると暖かい。これは可能性大かなと思いながら、一通りポイントをまわってみるが蝶が見当たらない。ならばと尾根筋のポイントに上がってみると、春の雰囲気いっぱい。キチョウ、とキタテハが普通に飛んでいる。久しぶりに見る光景。見ているだけで心が和む。
d0001300_21125249.jpg
▲キチョウ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)

 一時間ほど撮影を楽しんだ後、車を停めているポイントに降りると尾根筋のポイント同様にキタテハとキチョウが普通に飛んでいる。今シーズンはSONY・α550をメインにしようと考えているので、色々と条件を変えて撮影する。今日は特にバリアングル液晶によるライブビュー撮影を試してみる。
d0001300_21143939.jpg
▲キタテハ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)

 HDRも蝶の撮影には有力な機能だと思っているのだが、ライブビューもなかなか有力な機能だ。デジカメ撮り(岡田撮りとも言うらしい)で近寄れるのも大きいが、ファインダーに眼を付けていたのでは困難なアングルでの撮影が出来るところが大きい。このように色々と工夫の余地が大きいのがこのカメラのいいところだ。
d0001300_21182081.jpg
▲キタテハ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)

d0001300_21211541.jpg
▲キタテハ (RICOH・GX200)

 久しぶりに満足いくまで撮影を楽しんだ。初羽化蝶は見られなかったが、もう十分という感じで第2ポイントに移動。車を降りて歩いていると遠くにモンシロチョウらしき蝶。近づくと間違いなくモンシロチョウである。この時期のモンシロチョウはなかなかとまってくれないのだが、近くのオランダミミガシラ(?)で吸蜜。証拠写真を撮りながら接近。すぐ飛び去られたが、初物としては十分な写真が撮れて大満足。その後、お決まりのコースを回ったが、モンシロチョウはこの1頭のみだった。
d0001300_21201733.jpg
▲モンシロチョウ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)

d0001300_20221764.jpg 心ゆくまで撮影を楽しんだ後に、ぽかぽかの日差しを浴びながら食べたお弁当は本当に美味しかった。大満足の一日だった。 
[PR]

by ryochan_ex | 2011-03-13 21:26 | | Trackback | Comments(4)