<   2011年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2011年 01月 03日
美観地区散歩
 α550の試し撮りを兼ねて倉敷美観地区にふらりと出掛ける。美観地区は家から車で15分くらい。無料で車を停められる所がないのが難点なのだが、ふらりと散策するにはいいところだ。
d0001300_944135.jpg
▲倉敷川河畔 (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 倉敷美観地区を代表する景観の一つがこの倉敷川河畔。夏は柳並木が美しい。

d0001300_21582872.jpg
▲奈良萬の路地(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 奈良萬は倉敷を代表する老舗旅館の一つ。一度だけ忘年会で利用したことがあるのだが、仲居さんの立ち居振る舞いの上品さが印象的だった。

d0001300_21584767.jpg
アヴェニュウ(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 倉敷を代表する老舗のライブハウス。何度か入ったことがあるのだが最近はとんとご無沙汰。

d0001300_21593436.jpg
観光休憩所 (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 元・倉敷村役場。今は観光休憩所と観光案内所となっている。

d0001300_21595331.jpg
倉敷民芸館 (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
d0001300_220541.jpg
倉敷アイビースクエア (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 元・倉敷紡績の工場建屋を再生したホテル。 

d0001300_2201789.jpg
蟲文庫 (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 倉敷通なら知っていなければならない古本屋さん(笑)。 

d0001300_2202873.jpg
喫茶エルグレコ (SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
 大原美術館と並んで有名な老舗の喫茶店。文化人、芸能人の来店歴多数。

 倉敷美観地区というところは、何か面白い写真が撮れるんではと期待させてくれるところだ。実際はなかなかそんな写真は撮れないのだが、期待させてくれるところがふらりと出掛けたくなる理由なんだと思う。
[PR]

by ryochan_ex | 2011-01-03 22:00 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 01日
あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 今年の年初の一枚は第60回岡山県勤労者美術展で入選した写真です。実は今年も岡山県美術展覧会に応募したのですが、「厳正な審査の結果、貴殿の作品は展示しないことに決まりました」という真綿に包んだような連絡をいただいていただけに嬉しかったです(笑)。
d0001300_21131980.jpg
▲第60回勤労者美術展入選作品 タイトル 「カップル」(PENTAX・istDs+SIGMA105mmMACRO)
 
さて、恒例の昨年の総括と今年の抱負です。

【昨年の総括】
・第60回岡山県勤労者美術展で入選した。

 「Ryochanさんは蝶と写真、どちらがが先なんですか?」と聞かれることがあるのですが、やはり写真が先だとつくづく思います。
・山陽新聞に掲載された。
d0001300_1325497.jpg 種松山の野草園で福島県で放蝶されたアサギマダラを撮影した写真が顔写真付きで山陽新聞に掲載されました。まさか顔写真が載るとは思っていなかったので驚きました。写真が掲載されたことはもちろん嬉しかったのですが、「写真愛好家」として紹介されたのが妙に嬉しかったです。
「Bafunの蝶採集日記」のBafunさんと、「Take It Easy」のパパールさんにお会いすることが出来た。
 お二人とも偶然の出会いでした。ネットではずいぶんと前から存じ上げているのですが、リアルでお会いするのは初めて。Ryochanもそうなのですが、イメージが・・・(笑)。
・ブログ出版を行った。
 思った以上の出来栄えで喜んでいます。今年はVol2を出版したいと思います。
・SONY・α550を購入した。
 ファインダー関係が全く×なのですが、不思議と使って楽しいカメラです。設定のの自由度が高いのが撮影スタイルに合っているのかも分かりません。今年一年使ってみようと思います。

【今年の抱負】
 昨年は比較的楽しいことの多い、いい年だったと思います。Ryochanも60歳まであと2年半となりました。この調子で定年までもうひと頑張り、面白おかしく過ごせたらと思います。蝶的には、今年も少なくとも一種類は新しい蝶に出会い、お気に入りの写真が何枚か撮れればいいなと思います。
[PR]

by ryochan_ex | 2011-01-01 00:01 | その他 | Trackback | Comments(14)