<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年 02月 28日
春一番蝶のそろい踏み
d0001300_21231718.jpg 今日は午後から用事がある。昨日撮れなかったタンポポでの吸蜜写真を狙って、タンポポが比較的多く咲いている昨日の第2ポイントと第4ポイントに絞って出掛ける。

 最初に訪れたのは第2ポイント。このポイントは昨年の初蝶(モンキチョウ)確認ポイントである。昨年まではこの時期最もタンポポの多いポイントなのだが、今年は徹底的に草刈がされており、タンポポは刈り残し部分に少々あるだけ。一通り歩くが昨日同様にnull。

 次に訪れたのは昨日モンシロチョウを確認した第4ポイント。まだ咲き初めなのでそんなには多くないが、ここもタンポポの多いポイントである。タンポポに注意しながら歩いていたらタンポポで吸蜜中のキタテハ。どこかミスマッチな感じもするが、とりあえずゲット。
d0001300_21235650.jpg
▲キタテハ (PENTAX・K20D+SIGMA APO70-300mm)

 さらに歩いているとルリシジミ。とまった位置が悪く、前に障害物があるのだが、初物なので無理をせず慎重に撮影。
d0001300_21245496.jpg
▲ルリシジミ (PENTAX・K20D+SIGMA APO70-300mm)

 遠くの菜の花を見るとモンシロチョウとモンキチョウが揃って吸蜜中。絶好のシチエーションに夢中でシャッターを切る。
d0001300_2125531.jpg
▲モンシロチョウ (PENTAX・K20D+SIGMA APO70-300mm)
d0001300_21251854.jpg
▲モンキチョウ (PENTAX・K20D+SIGMA APO70-300mm)

 春一番に羽化する蝶のそろい踏み。蝶だけ見ているともう完全に春突入の感じである。このポイントは昨年までは初蝶に関しては補助ポイントのような位置づけだったのだが、今年からメインポイントにしよう。蝶が普通に飛んでいるのを見るのは何ヶ月ぶりだろう? 久しぶりに撮影に夢中になった。

d0001300_21252970.jpg 昼からの用事は放送大学専任教員の星薫准教授による公開講座の受講。星先生はRyochanが放送大学に入学して最初にとった科目、「心理学初歩」の主任講師。テレビでは何度もお目にかかっているのだが、お会いしたことがなかったので楽しみにしていた。講義のほうは、星先生ばかり見ていたので今ひとつ印象が薄いのだが(笑)、心理学を学んだあかしとして、Ryochanも認定心理士の資格は取得したいと思っているので参考になった。ちなみに、Ryochanと星先生は同い年だったりする。

d0001300_18405835.jpg
[PR]

by ryochan_ex | 2010-02-28 21:25 | | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 27日
初蝶ゲット
d0001300_2384918.jpg 今週は暖かいを通り越して、「暑いなぁ」という言葉が出るような天気が続いた。24日(木)は最高気温22℃、とても2月の気温とは思えない。この分なら週末は・・・と期待していたが、今日は昨日の雨の影響で曇り空。気温も寒くはないと言った感じでイマイチ。それでも昼を過ぎた辺りから薄日が差し出したので、様子を見に種松山に出掛ける。

 最初に訪れたのはいつもの家から一番近いポイント。歩いていたら少し先にキタテハが飛んでいる。越冬種ではあるが、初蝶ゲット。あまり期待していなかっただけに嬉しい。この分ならひょっとして初羽化蝶もと思い、一通り歩いてみたがもう一頭キタテハがいただけ。明日は晴れるようなので明日に期待かなと思いながら引き返していたら目の前をいきなりモンキチョウ。一瞬のことで写真は撮れなかったが、初羽化蝶確認。

d0001300_2142597.jpg この後、第二ポイント、第三ポイントと種松山の初蝶ポイントをながすが、null。第四ポイントを一通り確認して引き返していたら、遠くを高速で飛ぶ白い蝶。第一感はモンシロチョウなのだが、モンシロチョウにしては飛び方が力強い、モンキチョウ(♀)? 双眼鏡で確認するも分からない。見失わないように追いかける。この時期の蝶はなかなかとまらない。やっととまったところでモンシロチョウと確認。
 慎重に寄って撮影。この時期の蝶はなかなか近づかせてくれないものだが、この子は逃げない。久しぶりに見るモンシロチョウ。羽化直ということもあるが、本当に初々しい。
d0001300_21435238.jpg
▲(PENTAX・K20D+SIGMA APO70-300mm)
d0001300_2144414.jpg
▲(PENTAX・K20D+SIGMA APO70-300mm)
d0001300_21442277.jpg
▲(PENTAX・K20D+SIGMA 17-70mm)
 GX200を忘れてきたので、K20Dに広角を付けて撮影。ライブビューも試してみたが、この重量のカメラを腕をいっぱいに伸ばしてホールドするのはRyochanには無理なようで、全滅。仕方がないので、両手でホールドしてノーファインダーで数で勝負。何とか使えるのが数枚撮れた。やはりこんなときはコンデジのものだ。

 あまり期待していなかったのだが、予想外の収穫。2月の初羽化蝶確認は蝶の撮影を始めて初めて。いよいよシーズンインである。明日は快晴との予想。GX200忘れずに持って行こう。
[PR]

by ryochan_ex | 2010-02-27 21:44 | | Trackback | Comments(0)
2010年 02月 15日
セツブンソウと蕎麦
 曇り空。時折小雨がぱらつく天気ではあるが、休みが取れたので奥様とセツブンソウを見に行く。花には関心の薄いRyochanではあるが、この時期に咲くスプリングエフェメラルと呼ばれる花には心惹かれるものがある。
 今日の予定地は岡山市北部。天気が天気なのでどうかなと思っていたが、谷間にひっそりと咲いているセツブンソウはやはり可憐で美しい。写真のほうは下が雨でびしょびしょなので得意の腹ばい((笑)になることが出来ず思ったアングルで撮れないので今ひとつではあるが、あまりこだわりがないのでこんなものかな(笑)。
d0001300_20164824.jpg
▲セツブンソウ (PENTAX・K20D+SIGMA APO70-300mm)
d0001300_20172190.jpg
▲セツブンソウ (RICOH・GX200)

 今日の目的はもうひとつある。先日、食べログで見つけた旧建部町の「でんしょう坊」という蕎麦屋さん。コメリという絶好の目印があるので迷うことはないが、知らないとちょっと分からない。
d0001300_20181864.jpg
▲でんしょう坊 (RICOH・GX200)
d0001300_20184423.jpg
▲(RICOH・GX200)
 入り口の引き戸を開けたらこんな感じ。思わず「すみませ~ん」と声が出た。客席は障子の奥。古民家を改装している店は倉敷で慣れっこなのだが、ここはリアル。まさに田舎のおばあちゃんの家って感じである。知らないと分からないような店構えで、平日の13時を回っているのに数組のお客さんが入っていた。ネット情報恐るべしである。待たされた旨の書き込みが多かったので少し心配していたのだが、あまり待つこともなくで出てきた。
d0001300_2019497.jpg
▲(RICOH・GX200)
 肝心の蕎麦は天ザルを食べたのだが、「旨い」の一言。細くて腰のある麺、薄口だがしっかりとした味の汁、なにより麺の味がいい。この味はどう表現していいのか分からない。お勧めである。

d0001300_20201983.jpg 建部という町は何かと話題に事欠かないところである。食べ物関係ではコメリの向かいのドライブイン旭川のラーメンとか、世界のカレーとか、福渡の農弁とか。そんな中で奥様が福渡駅前の「ヤマダデリ」というカフェに寄りたいと言うので寄った。OHKのテレビ番組「ニョッキンセブン」で紹介されて知られるようになった店である。喫茶店不況のこのご時世なのだが、数人のお客さん入っていた。メディアの力はすごいと思う。
▲ヤマダデリ (RICOH・GX200)

[PR]

by ryochan_ex | 2010-02-15 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(4)
2010年 02月 14日
パソコンクラブ合宿
d0001300_10133793.jpg パソコンクラブ冬の温泉合宿に参加する。今年の場所はサントピア岡山総社(元、厚生年金保養センターサンピア岡山)。

 13日(土)は、M副会長による「明日クラッシュしても大丈夫」と銘打ったバックアップ講座。14日(日)は客員教授(岡山大学教授)の酒井正樹先生による「顔認識のメカニズム」と題した講義。
d0001300_10144794.jpg
▲M副会長による講座
d0001300_10164256.jpg
▲メインイベント?の宴会
d0001300_10173284.jpg
▲酒井先生による講義

d0001300_1110233.jpg 昨年は母の不幸で不参加だったので、2年ぶりの参加。それなりに楽しかったのではあるが、少しマンネリ気味かな。展望大浴場から見た朝焼けが綺麗だった。
▲温泉卓球を楽しむRyochan(手前)


 最近、FM世田谷から全国ネットで放送している「あの頃青春グラフィティー」のエンディングテーマの「白い白い白いサンゴ礁」という曲が気に入っている。短いスカートはいて歌う歌ではないと思うのだが・・・、ま、いいんですけどね。嫌いではないんで(笑)。


[PR]

by ryochan_ex | 2010-02-14 23:59 | 放送大学 | Trackback | Comments(0)