<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 29日
倉敷美観地区をぶらり
 天気はあまりよくないのだが、暇なので倉敷美観地区をぶらりとして来た。倉敷に住んでいても美観地区にはほとんど行ったことがないという方も少なくないのだが、Ryochanはふらりとよく出かける。色んなものがあって散策にはいい所と思っている。
d0001300_222532.jpg
▲カフェ・エルグレコ(PENTAX・K20D+SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO)。美観地区で大原美術館と並んで最も有名な喫茶店。
d0001300_2242188.jpg
▲路地(PENTAX・K20D+SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO)。ある方によると、倉敷の最も美しい所は路地だとか。

d0001300_2258368.jpg 美観地区の入り口にある倉敷市自然史博物館。Ryochanは「倉敷市自然史博物館友の会」会員なので入館無料ということもあり、最近よくのぞく。
d0001300_2264142.jpg
▲自然史博物館3階の昆虫展示(PENTAX・K20D+SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO)。何度見ても飽きない。この日も気がついたら30分くらい見ていた。

 自然史博物館は全国レベルで見てもそう多くない。中国地方であるのは倉敷市だけである。文化都市倉敷を代表する施設だと思う。大原美術館と並んでお勧めである。
[PR]

by ryochan_ex | 2008-11-29 22:07 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(6)
2008年 11月 22日
秋色を探してぶらり
 ここのところ休日になると天気が思わしくない日が続いている。今日は、うす雲はかかっているものの、久々の青空。秋色を探して豪渓へ出かける。
 毎年この時期には豪渓に出かけているのだが、駐車場が満車で、あきらめることが多い。今年はどうかなと思っていたら、駐車場の空き待ちの車列は10台程度。10分くらい待っていたら通過することが出来た。

 豪渓の魅力は一般的には水墨画的渓谷と紅葉のコラボなんだと思うが、Ryochan的には圧倒的な紅葉のパワーである。最近は山に行く機会が多いのだが(笑)、豪渓に勝るパワーを感じるところは今のところ知らない。
 そんな訳で、期待していたのだが、少し時期が遅かったようで、紅葉は7分散りといったところ。お気に入りの撮影ポイントでは銀杏の葉は全て落ちていた。
d0001300_1221937.jpg
▲本日、唯一のポイント。逆光で輝く紅葉は幻想的ですらあった。(PENTAX・K20D+SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO)

d0001300_12162699.jpg ■上と同じ木を定番の崖を入れて撮影。(PENTAX・K20D+SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO)

 帰りに井山宝福寺に寄ったが、こちらも時期が少し遅かった。それでも定番の紅葉スポットだけに観光客、とりわけカメラマンが多かった。
d0001300_12581263.jpg
▲どことなく和風の趣を感じる宝福寺境内の紅葉。(PENTAX・K20D+SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO)

【おまけ】
d0001300_13121885.jpg
▲23日に山間の小さな公園の脇で撮ったキチョウ。(PENTAX・K20D+SIGMA17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO)
[PR]

by ryochan_ex | 2008-11-22 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(6)
2008年 11月 09日
集団の心理学
 今日は放送大学の面接授業「集団の心理学」の二日目。講師は岡山学習センター客員教授(元岡山大学教授)の井上祥治先生。あいにくの曇り空なのだが、岡山大学津島キャンパスの紅葉を撮ってから出席しようと、少し早めに家を出た。

 学習センターに着くと、まず5階のロビーから見える紅葉を撮影する。紅葉を俯瞰して見るという新鮮さもあるのだと思うのだが、素直に「きれい」だと思う。毎度のことなのだが、この「きれい」さを写真で表現するのは難しい。
d0001300_21355535.jpg
▲岡山学習センターから見た紅葉(PENTAX・K20D+SIGMA17-70mm)

 何に感動しているのかと考えると、当然だが、紅葉なわけなので、それではと紅葉だけを切り取ってみた。 
d0001300_21361154.jpg
▲岡山学習センターから見た紅葉(PENTAX・K20D+SIGMA17-70mm)

 芸術的にはどうなのか分からないが、Ryochan的にはつまらない写真である。これだったらどこで撮っても同じである。Ryochanとしては岡山学習センターから見える紅葉を撮りたいわけである。そう考えて一つの結論に思い至った。撮りたい写真を撮る、最初の写真ででいいのだ。
d0001300_21362876.jpg
▲岡山大学津島キャンパスの銀杏の並木道(PENTAX・K20D+SIGMA17-70mm) これも、これでいいのだ。

 で、今日の授業は、個と集団とのかかわりについての話であった。最後に紹介されたリーダーシップにおけるPM理論は先生のご専門であるだけに、説得力があった。PM理論はシンプルでとても分かりやすい。PM理論を聞いて思うのだが、Ryochanはやっぱリーダーには向いてないなと思う(笑)。さりとてフォロアーにも向いているようには思えないから困ったものなのであるが・・・(爆)。
d0001300_23192832.jpg
▲今日の授業中に内緒で一枚(RICOH・R8)。

 ぜんぜん関係ない話なのだが、今日、学生控え室で、「ブログ読ませていただいてま~す」と美しい女性の方から声をかけていただいた。風邪をひいたみたいで体調が思わしくないのだが、この一言で今、がんばって書いている。女性の一言は何より強い動機付けになるみたいだ(笑)。
[PR]

by ryochan_ex | 2008-11-09 20:25 | 放送大学 | Trackback | Comments(6)
2008年 11月 01日
クロツバメシジミを探して
 久しぶりの秋晴れ。クロツの新産地の情報をいただいたので、確認と、あわよくばツメレンゲで吸蜜している写真が撮れないかなぁと出かける。

 現地に着くと、待ち合わせたわけではないが、情報を提供くださったご本人が撮影中だった。ツメレンゲは咲いているのだが、クロツが羽化したてのようで、ツメレンゲにとまってくれない。何カットか撮ったのだが、どうも不完全燃焼。えーい、こうなったら勢いだと、前回見つけたポイントに行くことにした。

 こちらのポイントは前回同様にたくさんいるのだが、飛んでばかりで、なかなかツメレンゲにとまってくれない。たまにとまったと思ったらボロだったりと、難しいものである。結局、ツメレンゲでの吸蜜写真はいいものが撮れなかったが、生息場所の雰囲気を感じさせる写真が何とか撮れて、まずまずかな。
d0001300_22102370.jpg
▲クロツバメシジミ(環境省RDB準絶滅危惧種)(PENTAX・istDs+SIGMA17-70mm) うーん、やはり一眼の写真はいい。むむーっ・・・。
[PR]

by ryochan_ex | 2008-11-01 22:12 | | Trackback | Comments(4)