<   2007年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2007年 12月 09日
初冬のウラナミシジミ
 最近少しお疲れモードである。昨日は一日中家でまったりと過ごした。天気も良く、少し疲れも取れたようなので、昼前から種松山にチョイ撮りに出掛ける。場所は今年見つけた春蝶ポイント。

 車を降りて歩いていると、眼を疑うほどウラナミシジミが飛んでいる。一目5頭はいる。求愛行動中の個体から交尾中の固体も見られる。今年の春に春蝶を写しに訪れたときには見かけなかったが、もしウラナミシジミが越冬するとすれば、私の知っているポイントでは、ここが最も可能性が高いと思われる。来年の春が楽しみである。
d0001300_18544912.jpg
▲ウラナミシジミ CaplioR5

 本日このポイントで確認した蝶は、モンシロチョウ、キチョウ、ヤマトシジミ、ベニシジミ、ウラナミシジミ、ヒメアカタテハ、キタテハ、ツマグロヒョウモン、チャバネセセリの9種。ホトケノザとナズナもたくさん咲いており、季節を間違えたような不思議な感覚を覚えた。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-12-09 21:08 | | Trackback | Comments(13)
2007年 12月 02日
久しぶりの種松山
 朝から快晴、暖かい。ムラサキシジミでも出ていないかなっと、久しぶりに種松山に行く。紅葉や銀杏の名所のような派手さはないが、赤あり、黄あり、緑あり。種松山の紅葉も綺麗である。
d0001300_21563337.jpg
 蝶の方はお目当てのムラサキシジミは見つからなかったが、チャバネセセリ、ヒメアカタテハ、ヤマトシジミ、キチョウ、アカタテハを確認した。この時期これだけ見れれば上出来。それにしても、チャバネセセリがホトケノザで吸蜜していたのには驚いた。
d0001300_20221275.jpg


d0001300_20222633.jpg 種松山を一通り流した後、久しぶりに三百山へ。日が沈むまでには一時間以上あるため夕日狙いのカメラマンは誰も来ていない。傾いた太陽を反射して光る海面が美しい。

 思うままに写真を撮っていたら、いつものようにカメラマンが集まってきた。水平線に沈む夕日が美しい。倉敷ケーブルテレビのカメラマンも取材に来ていた。
d0001300_2022372.jpg
 客観的には今日の夕日は雲も無く平凡な夕日だったのではないかと思うが、Ryochanとしては久々に見る美しい夕日だった。本当に、景色って心で感じているんだなっと思う。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-12-02 21:05 | | Trackback | Comments(6)