<   2007年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2007年 05月 20日
コリア語入門
d0001300_2130265.jpg 今日は今期初めての面接授業「コリア語入門」の二日目。始まりは10時からなのだが、少し早く家を出て、〇〇の蝶シリーズ第二弾「大学の蝶」を狙う(笑)。ここのところ広角に凝っているのだが、以前も書いたかも分からないが、ランドマークの写った写真を撮りたいと思っている。今日の狙いのランドマークは岡山大学のシンボルの時計台である。

d0001300_21304547.jpg 適当な蝶はいないかと、時計台の前を探して歩くが、蝶の気配ゼロ。朝日が気持ちいい。マスカットユニオンの横の自動販売機で珈琲を飲んで撤収。
 時計台をあきらめて、法経済学部棟の横を探索していたらでヒメウラさん発見。何とかバックに建物を入れて写すが、ただの団地の中で撮った写真となってしまった(笑)。ま、すぐに撮れないところが難しくていいということにしよう。

 今日の講師は川崎医療福祉大学准教授の申東憲(sintonghon)先生。成果は、①自分の名前が納得できる表記でハングルで書けるようになった(私の名前は難しい)、②ハングルの易しさと難しさが分かった、③8月のクリスマスは良かった、ってとこかな。
 昨年から面接授業をとりだしたので、変な話、岡山学習センターでの面接授業は初めて。クラブのときは昼からなので昼食はとって行くのだが、今日は初めて岡山大学の学食を体験。ま、安いのかな? 今日は若布コーンラーメンを食べたのだが、結構うまかった。
d0001300_21305880.jpg
 好きでやっているとはいえ、2日間の缶詰はさすがに疲れた。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-05-20 22:12 | 放送大学 | Trackback | Comments(6)
2007年 05月 12日
ウスバシロチョウ
d0001300_852128.jpg 快晴。ウスバシロチョウ狙いで新見に出掛ける。車窓の新緑がほんとうに気持ちいい。

 9時50分現地到着。情報によるとクロツもいるらしいので、それらしい所を探しながら車を走らせていたら、民家の石垣にそれらしいモノ発見。車を停めて観察。うーん、以前kenkenさんに「違うような・・・」と教えていただいたモノに似ているような・・・うん、どなたかこれが何か分かる方がおられましたら教えてください。クロツは見当たらなかった。(後日、専門家の方にお尋ねしたところ、栽培種のマツバギクと思うとのことでした)

 昨年撮影したポイントに行くと、昨年同様、一目3頭といった感じでたくさんいる。追い掛け回したが、全くとまってくれない。試行錯誤の結果、訪花ポイントで待つのが正解ということを学習した(笑)。花もたくさん咲いているのだが、カノコソウがお気に入りのようである。
d0001300_23452780.jpg
▲ウスバシロチョウ
d0001300_23454191.jpg
▲ウスバシロチョウ
d0001300_23461394.jpg
▲ウスバシロチョウ
d0001300_8425624.jpg
▲ウスバシロチョウ

最後の写真はウスイロヒョウモンモドキの保護地なのだが、この程度なら場所は分からないと思うので、いいかな。もっとも、その前の写真も、これで場所が分かったら、新見のプロだと思うが(笑)。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-05-12 23:49 | | Trackback | Comments(14)
2007年 05月 05日
コジャノメ
 うす曇り、というか薄日が差す天気。県立図書館に行く途中にちょっと寄って撮ったコジャノメ。ここは種松山では最もコジャノメの多いポイント。見たのはこの1頭だけ。発生が遅れている感じである。
d0001300_18402677.jpg
▲コジャノメ静止 Caplio R5
[PR]

by ryochan_ex | 2007-05-05 18:41 | | Trackback | Comments(13)
2007年 05月 04日
ジャコウアゲハ
 昨夜、夢民谷さんからジャコウアゲハが今年も発生していると情報をいただいた。天気予報によると午後から天気が崩れるとのこと。このGWの撮り収めにジャコウアゲハ一本狙いで出掛ける。

 現地に着くと夢民谷さんが先着されていた。聞くとボロばかりでイマイチとか。確かに飛んで来るのはスレを通り越した破損固体ばかり。のんびりおしゃべりしながら待っていると、時折、新鮮な個体も来るのだが、なかなか都合よくはとまってくれない。
 私の頭の中にあるジャコウアゲハのイメージは灰白地に黒い翔脈の♀蝶である。黒い♂はただの黒いアゲハ蝶である(笑)。昨年はとうとう♀を撮影することが出来なかった。今年こそはなんとしても撮影したいものである。

 夢民谷さんは[かんちゃん]を撮影するとかで昼前に帰られた。お腹が許す限り粘ってみるかなと粘っていたら、新鮮な♀登場。シャッター切りまくって何とか使えるのがこの1枚。イメージ度80%くらいの白い♀かな。
d0001300_21521866.jpg

[こちらは先に撮った別固体]
d0001300_21523419.jpg
 その後、イメージ度100%の♀が現れたが、ものにならなかった。でも、やっと[ジャコウアゲハ]が撮れた。しめはカッパ巻きって感じかな(笑)。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-05-04 22:04 | | Trackback | Comments(6)
2007年 05月 03日
サカハチョウ ゲット
d0001300_1831682.jpg 快晴。今年のGWはよく遊んだ。少しおとなしくしていてもいい時期だと思うが、明日から天気は下り坂とか。となれば出掛けなければなるまいと(笑)、倉敷市自然史博物館友の会主催の公園の樹木を見る会に参加する。場所は真備総合公園、講師は博物館の狩山俊悟学芸員である。

 やはり現物を前にして教えていただくとよく分かる。例えば、ハナミズキは知っていたが、ハナミズキがソメイヨシノのお礼に米国から贈られたとは知らなかった。一度にたくさんは頭に入らないので、今日の収穫はニガナとオニタビラコが区別できるようになったことかな。狩山俊悟先生、ありがとうございました。
 12時に見る会は終了した。このまま帰るのはもったいない晴天である。予定通りサカハチョウを探しに北上する。この時期狙える私的新種はないか?と昨晩、図鑑等を見ながら検討した結果、狙えるとすればサカハチョウだなと決めていた。

 サカハチョウって、県北へ行けばいることは分かっている。ただ普通種ゆえ、ここにいるという情報もない。「岡山の蝶(難波通孝)」によると渓流沿いの白い花がポイントとか。渓流というと川だよなー、川というと谷だよなー、とか考えながら、途中のコンビニで買った弁当を食べる日陰を探しながら車を走らせる。かなり走ったところであまり雰囲気は良くないが、とりあえず日陰の空き地を見つけて車を停める。弁当を出しながら前を見ると、見慣れない小さな蝶が車の前にとまった。サカハチョウ? そんな美味しい話はないよなーと思いながら双眼鏡で覗くと、なんと本当にサカハチョウである。とても渓流沿いではないし、白い花もない(笑)。初めての出会いって意外とこんなのがよくある。
d0001300_18272263.jpg
[サカハチョウ吸水 CaplioR5]
d0001300_18273310.jpg
[サカハチョウ吸水]
 とは言え「いつまでもあると思うな・・・」ということもよく経験しているので、弁当は後回しにして、撮りまくる。なんとも不思議な模様というか美しさである。サカハチョウというと表翔のイメージしかないのだが、この子は最後まで表翔を撮らせてくれなかった。

 この辺りにいることが分かったので、セオリーに則り渓流沿いの路を探して歩くが見当たらない。うろうろしていたら、沿いというイメージではないが、渓流近くの開けた場所でなんとか見つけることが出来た。ただ、ゼフのように樹上を飛んでばかりで降りてこない。なんか、またまたイメージが違う。粘って何とか交尾に降りてきたところで表翔を撮影。なぜか?桜が一面に散っている。こんな遅い桜あったっけなー?
d0001300_18541228.jpg
 粘っている間に撮ったジャノメさんを少し。羽化したてのせいだと思うのだが、ここのジャノメさんは妙に色が濃かった。最初は、ん、と思ったくらい。
d0001300_192448.jpg
[ヒメウラナミジャノメ訪花]
d0001300_1921888.jpg
[コジャノメ静止] なんかミスマッチな気がする・・・。
 今シーズン初の私的新種ゲット。狐につままれたくらい、出来すぎの一日だった。ちなみに場所は総社市、なんか倉敷市にもいる気がしてきた。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-05-03 18:31 | | Trackback | Comments(13)