<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2007年 04月 29日
海辺の蝶
 昨日の大山遠征のせいか、少しお疲れモード。朝からまったりと過ごして、体をいたわっていたのだが、あまりにいい天気。昼前から体ほぐしも兼ねて、ちょい撮りに出掛ける。狙いはは昨年からイメージを暖めていた、海辺の蝶。

 予め考えていた場所を何ヶ所か回ったが、うまい具合に蝶はなかなかいない。結局、昨年このイメージを与えてくれた場所で粘って、何とか構図はぼイメージどおりのものを撮ることが出来た。なかなか面白そう。もう少し深めてみるかな。
d0001300_1944118.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2007-04-29 19:46 | | Trackback | Comments(8)
2007年 04月 28日
三度目の正直(大山遠征)
d0001300_21451820.jpg 今年はギフチョウに振られてばかりいる。天気予報では明日からまた下り坂とのこと。ゴールデンウイーク初日、大山にギフチョウのラストトライに出掛ける。

 で、なんと言ってもギフチョウはポイントがポイントである(笑)。去年と同じでは芸がない。ということで、昨年、大山でお会いした方が、教えてくださったポイントに行ってみることにした。
d0001300_21512997.jpg 昨夜、地図でイメージトレーニングしていたので、簡単に見つかると思っていたのだが、入り口が見つからない。何とかここかな?っと思うところに入って歩いていたら、ネットマン発見。正解だったようである。挨拶をしてお話を伺うと、福岡から来られたとのこと。HP(夢見ぬ蝶愛好家の部屋)を開設されているとのことで、Ryochanと名乗ると、時々このブログを見ていただいているとのことで、一気にうちとけてしまった。これもネットのおかげ、ありがたや、ありがたや。 話していたら、次から次からギフチョウならぬネットマン登場。少し複雑な心境。[ふかし]さんはもう少しここで粘られるとのことなので、Ryochanは一通り歩いてみることにして、[ふかし]さんと別れた。
d0001300_22162317.jpg 歩いていると時折ギフチョウが目の前を飛ぶ。写真のおじさんの所は◎ポイントのようで、次から次へと飛んでくるのだが、全ておじさんのネットの中に。またまた、ちょっと複雑な心境。
 おじさんポイントを後にして、歩いているとポロポロ見つかる。
d0001300_22352175.jpg
d0001300_22452677.jpg
d0001300_22515598.jpg 午前中はマクロでの撮影を堪能したので、午後からは広角に挑戦する。
d0001300_2253235.jpg ギフチョウの閉翔は意外と貴重かも(笑)。
d0001300_22564067.jpg その後[ふかし]さんとは2度も出会って、歩きながら色々とお話を伺った。今後ともよろしくお願いします。

 マクロも、広角も大満足の写真が撮れた。まさに三度目の正直。本当に楽しい一日だった。

 
[PR]

by ryochan_ex | 2007-04-28 22:46 | | Trackback | Comments(14)
2007年 04月 15日
種松山の春蝶Ⅱ
 天気予報によると一日中曇り。今日はのんびりと雑務をこなすかな、と思っていたら昼前から薄日が差してきた。考えてみると、昨日は色々と廻ったが、メインルートを廻っていない。メインルートでも昨年はツマキチョウらしき飛翔を確認している。状況確認に出掛ける。

 ミズイロオナガシジミの撮影ポイントの林道を歩いていたらクロコノマチョウが飛び出した。
d0001300_21232620.jpg
 この場所でこの構図は前から狙っていたのだが、なかなか思う所に蝶が現れず見送りとなっていた。クロコノマは予想していなかったが、結構イメージどおりの写真が撮れて幸先良し。

 本日の目的地についてツマキチョウを探していたら、アゲハチョウ。春ぅって感じでいい感じ。
d0001300_2129445.jpg
d0001300_2131489.jpg で肝心のツマキチョウは、ポロポロと飛んでくるのだが、とまらない。何とか証拠写真だけ。せめて飛び方で識別できるようになりたいと思うのだが・・・。①小さい、②羽ばたきが多く少し蛾的、くらいかなー。
 ツマキチョウの飛翔を見ながら、飛んで来たベニシジミを撮影。
d0001300_21465292.jpg
d0001300_214771.jpg
 のんびりしていると、タンポポはいっぱい咲いているし、蝶もあきさせない程度に飛んでくる。やっぱりメインルートはいい所だと再認識した。広角は全てCaplioR5であるが、こうして並べてもそんなに色に違和感がなくなった。ほぼ乗りこなしたかな(嬉)。

d0001300_21485143.jpg 帰りにミドリシジミポイントに寄ってみたら、やはりツマキチョウがポロポロいる。鮮度のいいベニシジミがいたので撮影しようとしたら、横に小さな蝶がとまった。えっ! なんとコツバメである。あわててシャッターを切ったとたんどこかへ飛んでいってしました。回りにはアセビはないし、一瞬だったので目の錯覚かとカメラを見直したらちゃんと写っていた。 これで種松山で4回目の確認。場所はばらばら。昨日と今日で、ツマキチョウは数は多くはないが、種松山全域に分布していることが確認できた。コツバメも数は極少ないが、種松山全域に分布しているのかな。

 天気予報は土日とも今ひとつの予想であったが、過ぎてしまえば2日ともいい天気で、種松山の春を満喫することが出来た。天気予報に限らないかも分からないが、同じ外れても、悲観的な予想からいい方へ外れると腹が立たない。勝手なものである(笑)。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-04-15 22:10 | | Trackback | Comments(16)
2007年 04月 14日
春の種松山をぷらぷらと
 少し雲が多いが、春ぅ~って感じの天気。天気予報によると明日は曇るみたいである。ここのところギフチョウを探して広島県ばかり行っている。Ryochanのスタイルはやっぱり地元。種松山の春蝶の様子を見て廻った。

 最初に訪れたのは日当たり最高、タネツケバナいっぱいのところ。ここにツマキチョウがいれば撮影場所としては最高なんだが、と目をつけていた所。一通り廻ったがいるのはモンシロチョウばかり。収穫は今年初見のヒメウラさんかな。
d0001300_20171513.jpg
 しかたがないので昨年の実績ポイントに行くと、撮影は出来なかったが、どのポイントでも数頭確認。不思議なものである。

d0001300_2124234.jpg コツバメとミヤマセセリを探して倉敷美しい森(種松山)に行くと怪しい集団。コスプレ? ま、色んな世界があるものである。で、肝心の蝶はミヤマセセリは確認するも撮影できず、コツバメはアセビの植栽が増えたかなってところ。コツバメはホント種松山では希少種である。
 一通り廻って最後に寄ったポイントには越冬明けのクロコノマチョウがポロポロと。このポイントは昨年もこの時期クロコノマチョウがたくさんいた。確実に出会えるポイントのようである。クロコノマチョウは種松山では珍しくないが、ここに行けばというポイントが無かっただけに嬉しい。
d0001300_20174040.jpg
d0001300_21154271.jpg お目当ての春蝶は撮影できなかったが、いつもの場所で発生していることが確認できたし、最後のポイントではCaplioR5で結構お気に入りのベニシジミの広角も撮れた。ぼちぼちかな。


リクエストが多いのでコスプレ追加
[PR]

by ryochan_ex | 2007-04-14 20:18 | | Trackback | Comments(8)
2007年 04月 08日
蝶屋はnullってnullって味が出る?
 先週、広島県中部をうろうろするもnull。Ryochan的にはギフチョウにそんなに思い入れは無いのだが、振られるとそれなりに悔しいものである。どうしたものかと思っていたら、今日、ヒョウモンモドキ保護の会の方がギフチョウの観察会を開かれるとのことで、参加させていただくことにした。

 10時現地集合ということだったが、余裕を見て家を出たこともあり、9時15分には集合場所に到着。待っていたら10時前に保護の会の「きんかめむし」さんが来られた。挨拶をしてお話を伺うと、拙ブログを時々読んでいただいているとのことで、いやーもう、ありがとうございます、である。


d0001300_17445388.jpg 案内していただいたところは、えっと思うような場所。看板も無く、これは気がつかない。地元の方のお話では、それでも時折ネットマンが「一匹だけ何とか・・・」とか言って来るそうである(笑)。県外ナンバーとレンタカーは要注意とか。的を得ているだけに深刻さが伝わってくる。

 右の写真はきんかめむしさんから食草の説明を受ける地元の方。
d0001300_1748956.jpg で、ギフチョウは、今日こそはばっちりっと期待していたのだが、少し早かったようで、待てどくらせど現れず。今年のギフチョウは特に早くないみたいである。

 右の写真は、ギフチョウが現れないので、待ってるうちに出来上がってしまった地元の方。
 渡哲也とキムタクがやっているテレビCMの、「サラリーマンは、しぼられて、しぼられて味が出る」という言葉を思い出してしまった。「蝶屋はnullって、nullって味が出る」、ほんとかなー。

 きんかめむしさん、今日はお世話になりました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-04-08 17:52 | | Trackback | Comments(6)