<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2006年 07月 30日
最高に充実した一日
 試験が終わった。この開放感は何度味わってもいいものである。昼前から、しつこくホソバセセリ狙いで出撃する。場所は26年前に記録のある弥高山(倉敷市)の○○谷。昨年の冬に下見に行った時は、なんちゃない普通の谷筋だった。

 午前中に所用があり、ポイントに到着したのは昼過ぎになった。登り口の林道に座って、途中のコンビニで買った弁当を食べる。久しぶりに山で食べる弁当は本当に美味しい。食事を終えたところで探索開始。歩き始めてすぐに変な飛び方をするセセリ発見。幸先良しか? と息を殺してファインダーで覗くと、イチモンジセセリ。紛らわしい飛び方するなって。さらに歩くも、蝶がほとんどいない。時期が悪かったかな。nullが頭をよぎる。

 道沿いにシリブカガシがある。多くはないが、これだけあればムラサキツバメがいれば棲息可能だろうなとか思いながら少し揺すってみるが、飛び立つ蝶はいない。ま、そんなに甘くないか。行き止まりまで行っても成果なし。引き返す。谷を抜ける風がすがすがしい。。来がけに通ったシリブカガシで、叩いてみるかと、下に落ちている小枝を物色していたら、目の前を蝶が飛び立つ。一目でムラサキツバメと分かった。
d0001300_211613.jpg
 大きい。ムラサキシジミと紛らわしいかと思っていたが、遠目にも分かりそうである。ボロボロの個体であるが、密かに昨年から何度か探していた蝶だけに嬉しい。弥高山では初記録かも。移している時は気がつかなかったが、家に帰ってPCで見てみると産卵しているところが写っていた。確実な棲息ポイント発見である。d0001300_21222469.jpgd0001300_21255039.jpg
 これに気を良くして、拾った小枝を引こずって歩いていたら、黒い蛾のような飛び方をする蝶? とまったところを確認すると、なんとホソバセセリである。
d0001300_21305335.jpg
慎重に撮影。狙っていなければ蛾と間違えて確認していなかったかも分からない。紛らわしい飛び方をする蝶である。しょうもない所と思っていたが、あっという間に私的新種2種ゲット。先人(故人)の記録がなかったら、ここには来ていなかったと思う。きちんと記録に残す大切さ痛感した。

 久しぶりのフィールドを楽しもうと、隣の谷筋に移動。歩いていたらすぐアサマイチモンジを見つける。イチモンジチョウはいまだにまともに写真が撮れていないので、またアサマかとか思いながらも撮影。とは言っても倉敷市では結構珍しいのではあるが。変な虫を追加して、心地よい疲労感を感じながら弥高山を後にした。d0001300_21503798.jpgd0001300_21505360.jpg

d0001300_21521882.jpg 帰りに久しぶりに野草園に寄ってみた。オニユリとかキキョウなんかを撮っていたら、遠くに吸蜜中のカラスアゲハを見つける。ダッシュ、ダッシュ! シャッターを切りまくる。なんとか見える写真が撮れた。かなりいたんだ個体ではあるが、種松山初確認である。いたんだ個体がいるということは、綺麗な個体もいるということである。当分野草園から目が離せなくなった。

 久しぶりのフィールドだったが、私的新種2種ゲット+種松山初確認のカラスアゲハゲット。最高に充実した一日だった。真面目に勉強したご褒美かな~。
d0001300_223418.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2006-07-30 21:24 | | Trackback | Comments(10)
2006年 07月 28日
久々のフィールド
d0001300_1994468.jpg  今日は一時限(9:15)から生涯学習と自己実現の試験。朝の渋滞を予想して7時20分に家を出る。意外に込んでなくて8時半には学習センターに到着した。玄関を入ると新しいポスターが目に入った。なかなかインパクトのあるコピーである。思わず少し立ち止まってしまった。ちなみにモデルは準ミスインターナショナルになった現役放送大学生だそうである。

 試験は初めての小論文形式。生涯学習と自己実現の関係を、ユング、意味への意志、・・・といったキーワードを用いて述べよ、というものだった。ほぼ予想していた出題だったのだが、短時間では書けないもので、参りました。やはり予め何パターンか書いておくべきだった。
 試験が早々に終わったので、予定していた金山に行く。狙いはホソバセセリ。難波通孝さんの「岡山の蝶」によると、金山寺までの道沿いがポイントと書いてある。それらしい場所をチェックしながら車を走らすも、セセリ自体がいない。仕方がないので、脇道にハンドルを切る。だんだん細くなってギブアップの予感が頭をよぎるが、いまさら引き返せない。と、車の前にアサマイチモンジ。イチモンジチョウの方がいいのになーとか思いながら撮影。
d0001300_20113974.jpg
 前進あるのみと進んでいたら、なんとかまともな所に出た。d0001300_20134093.jpg車を道脇に停めて探索。暑い。ほとんど蝶がいない。が、撮っているだけで楽しい。やはりフィールドはいいものだと改めて思った。
d0001300_20192484.jpg 撮影している近くには、こんなものがあった。えらい所に迷い込んだものである。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-07-28 19:27 | | Trackback | Comments(4)
2006年 07月 22日
久々の更新
d0001300_10341223.jpg 久々の更新。風邪をひいてしまい、ここのところ体調がよくない。会社を休むほどではないのだが、この暑さの中を撮影に行く気力が沸いてこない。そんな訳で、ここのところ真面目に試験勉強に励んでいる。今期は3科目取っているのだが、今日は「人工物と設計」の試験がある。試験は16:45分からなので、岡山大学構内でブログネタの蝶の写真でも撮ろうと、少し早く家を出た。構内でカメラを持ってウロウロしたが、まともな写真は撮れなかった。蝶の写真って気力(しつこさ)って大切なんだと再認識した。

 で、本日の試験は楽勝だったのだが、今期は大の苦手の英語が控えているので、気が重い。ま、好きでやっていることなので、試験後の開放感を楽しみに乗り切ろう。
d0001300_11141540.jpg 試験が終わり、家に帰ったら7時を回っていた。今日は福田公園の花火大会である。福田公園の花火は毎年、火の粉が降ってくるような特等席で見ているのだが、時間的に特等席は無理。あの人ごみの中を歩く気力も無いので、種松山の上から見ようと出掛ける。皆さん考えることは同じのようで、目ぼしいポイントは車で一杯。勝手知ったる種松山、なんとか時間までにポイント確保。真正面から花火が見える。それなりに綺麗ではあるのだが、やはり花火は下から見た方が綺麗だった。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-07-22 10:31 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(6)
2006年 07月 08日
緑のボランティア体験記
 タイトルが大げさで、なんだかなー、と思うが、初めてなんですよね、志願ボランティアは。

 昨日仕事の帰りに、鎌と滑り止め付き軍手(お百姓のプロの友人のアドバイス)を買うためにホームセンターに寄った。鎌売り場で早速困った。一言に鎌といっても色々ある。悩んだ末、奮発して木鎌と書かかれていた、いいものを買った。

 翌日、少し早めに家を出る。場所は拙ブログに何度か登場している倉敷美しい森。駐車場に車を停めて、まずは受け付け。主催者の挨拶に続いて備中県民局の林業指導員の方が鎌の使い方等をレクチャー。指導員の方の腰ナタがカッコイイ。参加人員は百数十名といったところか。
d0001300_16435829.jpgd0001300_1644267.jpg
 本日の草刈ポイントに行く間に、指導員の方に下草刈の意味を伺う。苗が下草丈を超えるまでは下草を刈ってやらないと、苗が育たないらしい。下草だって自然じゃないかなーとか思いながら作業開始。
d0001300_16593140.jpg
d0001300_1744727.jpg 植樹している所には目印に棒が立ててあるのだが、幼木なんて見当たらない。棒の周りの笹を刈ったらやっと幼木が出てくるありさま。指導員さんの説明が納得できた。手前が刈り取り後(当然Ryochanの仕事)。まさに掘り出したといった感じである。標識の下に何も無い所も結構あり、下草を刈らなければ、ほとんど全滅なんだろうなーと思った。
d0001300_17421466.jpg あまりに暑いので主催者判断で、2時間の予定を1.5時間で終了。主催者が用意してくれていた、お茶とおにぎりのパックをいただいて、みんなは帰途についた(笑)。Ryochanはいただいたおにぎりを現地で食べて、チョイ撮り。
d0001300_17322968.jpg
ジャノメチョウ
 いい汗をかいた。またあったら参加しよう。指導員さんに鎌を誉めていただいたことだし。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-07-08 16:48 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(8)