<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2006年 05月 28日
新ポイント
 曇り空、雨は降らないようなので、昼からチョイ撮りに出掛ける。蝶的には全く期待できないので、新ポイントの開拓を兼ねて、以前から心に引っ掛かっていた場所に行く。

 車を降りて少し歩くと、入り口の辺りとは様子が一変して、樹のトンネルのような所も多く、いい感じである。こういう所を歩いていると、山の中を歩いているな~っという感じがして、嬉しくなる。いつものようにジャノメさんをのんびりと撮る。
d0001300_21193470.jpg
コジャノメ(PowerShotS60)
d0001300_21203224.jpg
コジャノメ開翅(istDs)
下の写真はS60(ISO100)で広角接写したものをトリミングしたものである。色とグラデーションはコンデジのものだが、レンズの解像力は素晴らしい。ノイズも問題なし。サブカメラとして十分使える。
d0001300_21351817.jpg

d0001300_2137026.jpg 撮影を楽しみながら歩いていたら、サトキマダラヒカゲが目の前を通り過ぎて、木の上のほうにとまった。とまった所を見上げると、なんと吸汁中のゴマダラチョウ。それも3頭はいる。ゴマダラチョウは今年の目標の一つである。「やった!」というところなのだが、いかんせん場所が高すぎる。地上6m辺り。何とかならないか? 降りてこないか? と下でしばらく待っていたが、降りてくる様子ゼロ。証拠写真しか撮れなかったが、棲息確認。私的新種ゲット。やっぱり、新しい場所の開拓は大切だと感じた。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-05-28 21:50 | | Trackback | Comments(4)
2006年 05月 27日
Canon PowerShot S60試し撮り
 天気予報では曇りとなっていたが、朝起きると薄日が差している。いい方に外れるのは大歓迎。今日はFujiのE510に愛想をつかして、ネットで中古で買ったCanonのPowershotS60の試し撮りに出掛ける。

 雲行きがだんだん怪しくなり、今にも降りそうな感じということもあり、いるのはヒメウラナミジャノメとコジャノメばかり。暗いので試し撮りには不向きな条件ではあるが、とりあえず撮影。
d0001300_201111100.jpg
カラーバランスがひどいが(レタッチで修正しています)、条件を考えると、まずまず。次の写真はistDsで撮影したもの。
d0001300_20145913.jpg
さすがにistDs。差は歴然。でも、この条件を考えると、十分合格点かな。

 場所を変えて歩いていたら、広角接写の試し撮りに良さそうな所にサトキマダラヒカゲ。
d0001300_20261759.jpg
うーん、イメージどおり。いいです。合格です。飛び立ったので、引き上げようとしていたら、別の個体が、撮影用ベストにとまった。そっと、ノーファインダーで撮影する。
d0001300_20321488.jpg
結構うまく撮れてびっくり。広角の威力歴然。

 PowerShotS60、いいです。ホワイトバランスや色かぶりに少し難があるが、レタッチでカバーできる範囲だし、撮影条件やCCDサイズを考えると、上出来だと思う。レンズの解像力は予想をはるかに上回っている。キャノンさんはエライ。E510を売り飛ばして、差額が1万円少々、勉強代と思おう。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-05-27 20:39 | | Trackback | Comments(9)
2006年 05月 21日
ジャノメの季節
 朝から快晴。この時期、春蝶とゼフとの端境期で全般に蝶が少ない。この時期の狙いとしては、やはりジャノメ系かな。久しぶりの太陽を満喫しながら、のんびりとジャノメと遊ぶことにする。

 今日は、その前に埋蔵文化財センターに寄って、ちょっとした調べもの。d0001300_19472238.jpg中に入ると、お客はおろか、受付にもだーれもいない。一通り展示物を見た後、受付の鈴を押すとお姉さんが出てきた。「種松山で古墳らしいものを見つけたんですが、一覧パネルに無いんですが・・・」。お姉さんでは分からず、おじさんとバトンタッチして、倉敷市遺跡一覧表なるものを見せてくれた。「えーっと、あった。下浦田二号墳」。やっぱり古墳だったんだ。一覧表を見ると旧石器時代の遺跡もあり、大昔は島だったはずの種松山に旧石器時代から人が住んでいたとは驚き。まともな人が入るとは思えない、あんな場所も調査済みであることも二重の驚き(笑)。それにしても1500年経つとはいえ無残な姿ではある。中央少し右に見えるのが石室です。

 食事を終えて、ジャノメとのお遊び開始。まずは、いくらでもいるヒメウラナミジャノメ。
d0001300_20114641.jpg
ヒメウラナミジャノメ 105MACRO
d0001300_20135130.jpg
ヒメウラナミジャノメ C755(コンデジ)
d0001300_201977.jpg
コジャノメ 105MACRO
d0001300_21473531.jpg
コチャバネセセリ C755(コンデジ)

 コンデジはフジE510に愛想をつかして、蝶の撮影を始めるきっかけになったC755で撮った。ゆっくりと撮影を楽しんだので、どの写真も、それなりに気に入っているのであるが、コンデジで撮った写真に魅力を感じる。特にコチャバネセセリの写真はコンデジでなければ、これだけの被写界深度は得られない。いいコンデジが欲しい。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-05-21 19:30 | | Trackback | Comments(11)
2006年 05月 14日
新見はいいな~♪
 昨日の天気予報どおり朝から晴れ。新調したシグマ105㎜DG・MACROの試し撮りを兼ねて、先週見つけたシルビアポイントへ行く。

 ポイントに着くと、一路ミヤコグサの群落している場所へ直行。飛んでいる様子は無い。ミヤコグサを踏まないように、追い出し開始。が、シルビアはおろかヤマトもいない。種々の情報、状況からここに間違いないはずなのだが・・・。大して広くもない場所を30分ほど探索したがいない。時期が早いのか? 絶滅という言葉が頭をよぎる。うーん、やんぴ。こういう時もあろうと、予定していた(笑)、ウスバを狙って新見行き決定。

d0001300_19513440.jpg 途中、絹掛の滝で休憩。いつもは名前のように一筋の細い滝なのだが、今日は水量が多くいい感じ。コンデジで滝の写真を撮っていたら目の前をクロ系アゲハ。急いでデジイチに持ち替えて撮影。
d0001300_20595560.jpg
撮っている時は時期的にジャコウアゲハと思っていたのだが、家に帰ってPCで見ていたら、どうもオナガアゲハのようである。知らないうちに私的新種ゲット、ラッキー。飛んで行ったので待っていたら尾っぽが短くなって戻ってきた。
d0001300_2153259.jpg
クロアゲハもまともな写真が撮れていなかったのでWラッキー。本当にアゲハは道端で拾うことが多い。

 新見に着いて、これといったポイントを知っているわけでもないので、とりあえず、唯一ポイントとして名前を付けているところ行く。少し探していたら目の前を白い蝶。一目でウスバシロチョウと分かった。追っかけていると横からも。見渡すと3頭ばかり飛んでいる。え~、こんなにいるの?って感じである。遠くから撮りながら、少しずつ接近。
d0001300_21164954.jpg
d0001300_22125014.jpg
d0001300_2131564.jpg
 本当に美しい。幻想的ですらある。ウスバシロチョウはミドリシジミとともに子供のころからギフチョウ以上に憧れていた蝶である。まさか実際に目にする時が来るとは思わなかった。こんな蝶が普通に飛んでいる。本当に新見って所は素晴らしい所である。

 ウスバシロチョウを満喫した帰り、もう一度と、シルビアポイントに寄る。車を降りて少し歩いていたら、シルビアっぽい蝶が目の前の花にとまる。後翔裏面の色が少し濃い。そっと近づき確認すると、紛れも無くシルビアシジミである。
d0001300_2138760.jpg
情報を探しまくり、探索中に肋骨を折るというアクシデントも乗り越えて、やっと見っけた。きっと忘れられない一枚になると思う。

 念願の蝶が2種とも撮影出来たうえ、オナガアゲハに、これまでで最高の広角接写も撮れた。新レンズも気に入った。最高に充実した一日だった。やっぱ、新見はいい所だ。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-05-14 19:48 | | Trackback | Comments(12)
2006年 05月 05日
ジャコウアゲハ再挑戦
 朝から快晴。昨日は夜から持病の頭痛がひどく、バファリンを飲んで早く寝た。朝起きたら8時半。久しぶりに良く寝たせいか、体が軽い。家事を少々こなして、ぷらぷらしていたのだが、昨日のジャコウアゲハが心残りで、夕刻の寝入りばなを狙って出掛ける。

 ポイントに着くと、まだ元気に飛んでいる。仕方がないので、時間待ちにサトキを狙う。今日の課題はとにかくシャープで大きな写真を撮ること。これも突き詰めると結構難しい。かなり写してまずまず合格点の写真が撮れた。
d0001300_22155876.jpg
ノートリ
 そろそろと、ジャコウアゲハを狙う。なかなか狙いどおりにはならないが、真昼間に比べると動きが鈍い。蛍の里での経験を生かして、何とか撮影。私の好きな全開翅も撮れてまずまずの成果。
d0001300_22234824.jpg
d0001300_2224074.jpg
イナバウアー
 帰りに久しぶりに三百山に寄って夕焼けを撮る。
d0001300_22265143.jpg
結構お気に入りの写真が撮れて、やっぱり三百山はいいな~。単純です。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-05-05 22:28 | | Trackback | Comments(8)
2006年 05月 04日
予定外の収穫
 朝から快晴。ここのところ連荘出撃しているし、好きなジャノメ系も、発生はイマイチなようなので、久しぶりにのんびり過ごしながらネットを見ていたら、ジャコウアゲハの情報が入っていた。家からそんなに遠くないので、昼食を食べて、チョイ撮りに出掛ける。

d0001300_17164255.jpg 教えていただいたポイントに着き、少し歩くと情報どおりの場所にハマダイコン(と思います)が沢山咲いている。が、ジャコウアゲハの姿は見当たらない。せっかく来たのだから、何かお土産でもいないかと探していたら、木の周りをサトキマダラヒカゲが飛んでいるのを見つける。ノゾピーさんが、惚れ惚れするような写真を撮られていたので、私も挑戦と写そうとすると、隣に吸汁中のアカタテハ。絶好のシュチエーション。が、問題発生。さらに隣の方に巨大スズメバチ(きっとオオスズメバチ)。
d0001300_17234143.jpg でかい!でか過ぎる!! この写真でほぼ原寸大(と思います)。アカタテハと比べたらどれだけでかいかよく分かる。刺されたら一巻の終わり。親分が引き上げるまで、しばし待機。
 親分が引き上げたので、隙を突いて撮影。
d0001300_17312356.jpg
d0001300_17323685.jpg
 親分が時々見回りに来るので、少し腰が引けた撮影になったが、写真は満足のいくものが撮れた。肝心のジャコウアゲハは撮影出来なかったが、予定外のいい収穫だった。帰り道、ばったり(笑)、夢民谷さんと遭遇したので、蜂のことを教えてあげたら、「私、蜂、好きなんです」と撮影にいかれた。生きて帰られたのだろうか?(笑)
[PR]

by ryochan_ex | 2006-05-04 17:40 | | Trackback | Comments(6)
2006年 05月 03日
久しぶりの晴天
 朝から雲一つ無い晴天。本当に久しぶりである。家にいるのはもったいない。昨日の様子からジャノメ系はまだ発生していないようなので、種松山は期待薄。そんな訳でホタルの里の状況観測に行く。

 車を降りて少し歩くと、スジグロシロチョウが乱舞状態。本当に蝶の多い所である。スジグロシロチョウは十分撮っているので、広角接写に挑戦する。逃げられても、次から次へといるので、写しまくって何とか使えそうなのが数枚。難しい。
d0001300_2063074.jpg
d0001300_2072585.jpg
 広角接写をしていたらジャコウアゲハが現われる。急遽デジイチに持ち替えて撮影。こちらも難しい。クロ系のアゲハはどうも苦手である。こちらも写しまくって、何とか使える写真が数枚。
d0001300_20125778.jpg
 ジャコウアゲハには久しぶりに興奮したし、広角接写もこれまででは最もましな写真が撮れた。すがすがしい太陽を一日あびて、結構楽しい一日だった。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-05-03 20:17 | | Trackback
2006年 05月 02日
クロコノマチョウ
 朝起きると雨。9時ころには雨は止んだが、曇り空に風ビュービュー。暇で仕方がないのでパチンコにでも行くかと思っていたら、3時ころから日が照りだしたので、近場にチョイ撮りに出掛ける。

 昨年の記録を見ると、ジャノメ系が出ていてもいいころなのだが、見当たらない。ぷらぷら歩いていたら目の前をクロコノマチョウが飛び立ち薮の中に。薮の中に入ると本当に見つけられない。仕方なくとまった辺りをガサガサして追い出す。何度か追い出しているうちにちょうど良いところにとまってくれた。
d0001300_21152419.jpg
超地味な蝶なので、なかなか絵にならないのだが、木漏れ日をバックにしたお気に入りの写真が撮れて満足。その後、大して広いポイントでもないので一通り歩いていたらツマキチョウ発見。
d0001300_2121114.jpg
(写真は昨日のチョイ撮り写真)
 写真は撮れなかったが、ツマキチョウは間違いなく種松山全域に棲息しているようである。種松山は結構歩いているつもりだが、まだまだだなと思う。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-05-02 21:29 | | Trackback | Comments(4)