<   2006年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2006年 03月 25日
シジミチョウ2題
 朝から快晴、暖かい。春蝶の出現状態を確認するために主なポイントを一通り回る。最初はここのところずっと通っている飛行機ポイント。モンシロチョウは数頭飛んでいるが、お目当てのモンキチョウは現われず。帰り際、今年初見のヤマトシジミを見つけて撮影。この時期の蝶はなかなか花にとまらないので、写真としてはイマイチだが、初見ということで。
d0001300_21283481.jpg

 その後、いくつかポイントを回るが、どのポイントもテングチョウのオンパレード。求愛行動があちらこちらで繰り広げられている。越冬開けの求愛シーズンのようである。最後にミヤマセセリでも出ていないかと訪れた倉敷美しい森でルリシジミを撮影して帰途につく。あちこち回ったせいか、さすがに足にきた。
d0001300_2150162.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2006-03-25 21:15 | | Trackback | Comments(4)
2006年 03月 21日
天気予報は当たらない
 いつも見ているyahoo天気予報では朝から曇り、15時以降晴れ。面白くない。もっといい天気予報を出している所はないかとぐぐっていたらウエザーニューズを見つけた。ウエザーによると12時から晴れるという。他の情報も充実しているし、今度からこっちを利用しよう。

 で、朝から自宅待機していると、10時ころから薄日が差し出した。満を持して、いつもの場所に出撃する。車を降りて少し歩くと早速にモンシロチョウ。
d0001300_18583673.jpg
この分なら待望のモンキチョウもと思いが膨らむ。さらに歩いているとヒメアカタテハにテングチョウ。

d0001300_1924453.jpgd0001300_193053.jpg
が、好調はここまで。一時間もしないうちに日がかげる。モンキチョウは現われず。河岸を変えて、シーズンになると酒池肉林の舞が見られるポイントに行くと、花は満開。
d0001300_19112879.jpg
d0001300_19161237.jpg
が、、蝶は1頭も見えない。お天道様には勝てません。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-03-21 19:19 | | Trackback | Comments(6)
2006年 03月 19日
モンキチョウに挑戦Ⅱ
 曇り、時々晴れ。風強い。寒い。快晴、ポッカポカを予想していたのだが・・・。最近の天気予報は発表のたびに変わる。外を見ながら待っていたが、一進一退でらちがあかない。辛抱たまらず、少し早い昼食をとって12時前に家を出る。行き先はいつものポイント。

 車を降りて少し歩くが蝶は見当たらない。「こりゃダメかな」と思わず口から出る。羽化していないなら蛹でもないかな?と、探すが見当たらない。と、しつこく探していたら一瞬、紫色が目に入る。ムラサキシジミである。
d0001300_19294227.jpg
かなり痛んだ越冬個体であるが、久しぶりに見るブルーは美しい。とりあえずnullはまぬがれた。今日はこれ以上探しても無理と判断し、風景屋さんに転向する。

 まずはイメージを温めていた、祇園神社にて、瀬戸大橋をバックにした梅に挑戦する。
d0001300_2214997.jpg
d0001300_22311631.jpg
構図優先でどちらの写真もかなりトリミングしている。インパクトを求めるならば焦点距離は短い方が遠近感が強調されて面白いが、環境をうまく写しこむのが目的であれば28㎜にこだわる必要はないのではないかと思えて来た。
 帰り道に三百山に寄ってみると、雲間から差し込む光で部分的に輝く海が美しい。印象を大切に意識的にアンダーに撮影。イメージに近い写真になった。
d0001300_20541544.jpg

 三百山からの帰りに、とんでもないところでハンノキの群落を見つけてしまった。こういうのってネットで書いていいのか悩ましい。6月を楽しみにしておこう。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-03-19 20:57 | | Trackback | Comments(8)
2006年 03月 12日
野草園
 朝から降っていた小雨が昼過ぎに上がる。昨日、ハマちゃんさんから野草縁のセツブンソウの場所を教えていただいたので撮影に行く。

 駐車場には車は無し。誰も来ていない。ま、この天気では当然か。早速教えていただいていた場所へ行く。が、見当たらない。うーん、この辺りのはずなんだがと、うろうろしていたら、えっ、あれ?って感じでやっと見つける。これは教えていただいていないと見つからない(ハマちゃん さん、ありがとうございます)。ほんと、知らないと踏みつけそう。策の意味がよく分かった。

 下がじるい(岡山弁でぬかるんでいる意味)ので伏写は無理と読んで、出発前に急遽作った手作りディフューザーをストロボにセットして早々撮影。
d0001300_1723424.jpg
10枚くらい撮影したところで、駐車場に車が停まるのが見えた。誰かな? 歩いてこられたので挨拶をすると「かんちゃん」さんとのこと。聞けばハマちゃんさんのお知り合いとか。ネット用の名刺をいただいた。以前Ryochanも作っていたのだが、また作り直そうかな。かんちゃん さんと話をしていると、また一人来られた。今度は「夢民谷住人」さん。やはりハマちゃん さんのお知り合いとか。機材の話などをしながら撮影。
d0001300_17363014.jpg
別れ際、夢民谷住人さんに昨日、下津井の城山公園でモンシロチョウ、モンキチョウに加え、ベニシジミまで飛んでいたとの情報をいただいた。明日が休みなら行きたいところだが、しがないサラリーマンなのでそうもいかない(笑)。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-03-12 17:26 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(10)
2006年 03月 11日
モンシロチョウ初見
 天気予報では快晴、気温も4月上旬並になるということで、気合を入れて出勤時と同じ時間に起きる。が、外を見ると暗い。窓を開けて見回すと、どんよりとした曇り空。おまけに霧で肌寒い。気象庁の嘘つき!。とても蝶が期待できる天気ではない。仕方がないので天気の回復を願いながら、まったりと休日の朝を過ごす。

 11時ころから薄日が差し出したので満を持して出撃する。まずは気温が上がるまでのつなぎに、ハマちゃんさんに教えていただいた野草園のセリバオウレンを撮影に行く。霧が残っていて途中の山道は深山のおもむきである。誰か来ているかなと思ったが、誰もいない。教えていただいていたポイントに直行。すぐに見つかった。セツブンソウにもまして可憐な花である。誰もいないので心置きなく撮影。撮影後、野草園を一通り歩くが、他に花は咲いていなかった。d0001300_11282110.jpgd0001300_11284833.jpg
 野草園での撮影を終えて、本命のポイントに行くために山道を下っていたら、道から少し入った所に満開の菜の花を発見。ひょっとしてと、車を停めて菜の花へ。蝶は見当たらないのでミツバチを撮影していたら、テングチョウが現われる。
d0001300_22273572.jpg
 菜の花で吸蜜するテングチョウというのは、見たことがない。ミスマッチのような気がしないでもないが、越冬蝶の写真であることが一目で分る面白い写真がとれた。今度は広角接写に挑戦。
d0001300_10565693.jpg
なかなかいい写真が撮れた。広角接写では一番の出来である。満足満足。液晶フードのおかげかな。d0001300_21475876.jpg気を良くして帰りかけていたら、モンシロチョウ発見。今年の初見である。追いかけて何枚か撮るも近づけず証拠写真程度しか撮れなかったが、とりあえず本日の目標は達成。

 この分なら本命ポイントではモンキチョウは確実か、と、本命ポイントへ行くが、モンシロチョウとキタテハはたくさんいたが、どちらも今一つの写真しか撮れなかった。モンキチョウは来週かな。何はともあれ初羽化蝶は確認出来たし、新カメラで満足いく写真は撮れたし、楽しい一日であった。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-03-11 19:02 | | Trackback | Comments(7)
2006年 03月 05日
春を満喫
 快晴、天気予報では3月下旬並みの小春日和になるとか。この暖かさなら、ひょっとしてモンキチョウでもと、淡い期待をもっていつもの場所へ出掛ける。
 車から降り、少し歩いた所で辺りを見回す。風が暖かい。この分ならいけるかも。足元を見ると土筆が生えている。土筆は大好きなので少し採って帰ろうかと思うが、入れ物を持っていない。ま、いいか。
d0001300_16554026.jpg
 蝶さんはいないかな~と歩くが、見当たらない。うむむ。予定には無かったが、更に奥にある去年のモンシロチョウ初見ポイントへ足を伸ばす。ここは尾根を切り開いた耕作地である。少し歩くと、いや~、暖かい。もう完全に春。ホトケノザと白梅が満開。
d0001300_17172112.jpg
あまりに気持ちがいいので草の上に寝っころがって一休み。春の空気を満喫したところで、探索開始。ぷらぷ歩いているとキタテハが足元から飛び立つ。目で追っていると、もう一頭。追いかけるも、近づけない。何度か挑戦するが、ギブアップ。
d0001300_22294384.jpg
 この先にシロバナタンポポがたくさん咲いているポイントがあることを思い出し、行ってみる。まだ少し早いかと思っていたが、いっぱい咲いている。タンポポは、もうどこでもポツポツ咲いているのだが、これだけ咲いているのはここだけである。やはりここは暖かいようである。

 蝶は撮影出来なかったが、見ることは出来たし、満足、満足と、帰途についていたら、車の近くまで帰ったところで、キタテハ発見。今度はバッチリ撮影。春を満喫した一日だった。
d0001300_1863675.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2006-03-05 17:37 | | Trackback | Comments(9)