<   2005年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2005年 10月 30日
今年最後の勝負
 今年最後の勝負、クロツ一本勝負に出掛ける。場所は「岡山の蝶(難波通孝)」に記載されている和気町の有名ポイント。ポイントと狙いを絞った蝶行は初めてである。昨日からネットでポイントを確認するなどイメージはバッチリ。
 8時50分出発。道はよくすいている。信号もほとんど青。70~80kですいすい。高速にしようかとも思ったが一般道で正解。一時間少々で目的地に到着する。思ったよりもずっと早い。

 地図で見当をつけていたところに車を停めて辺りを見回すも石垣が無い。対岸に石積みらしきものが見えるがあんな所にいるんだろうか? と思うような所。とりあえず対岸へ。停める所が無い。かろうじて停めれそうなところには車が一台停まっている。少し歩くつもりでぐるぐる回ってみるが停めれそうな所は無い。仕方が無いので車が停まっている横になんとか停める。遠くに三脚を据えて写真を撮っている人が見える。ということは当たりかな、ウシウシ、 とか思いながら石垣を見るとツメレンゲ。写真で見たとおり。ふーんとか思いながらツメレンゲを見ていると黒い小さな蝶。ひょっとしてクロツ? とまったところでクロツ(私的新種)と確認。ポイントとはこんなものなのだろうと思うが、なんともあっけない遭遇である。見回すと3頭ほど目に入る。ヤマトシジミの感じでいる。急に緊張感がなくなってしまった。
d0001300_18552486.jpg

d0001300_18595491.jpg
 10枚ほど撮ったところで急ぐ必要もなさそうなので三脚を据えて撮影している人に声をかける。クロツ狙いで倉敷から来られたとのこと。奇遇である。お聞きするとかなりのベテランの方。やはりここがかの有名ポイントとのことだった。Ryochan(笑)と名乗ってネットに水を向けるがネットには興味がなさそうな感じだった。

 その後、色々と条件を変えて撮るのだが、どれも同じような構図ばかり。最後までツメレンゲにとまったところは撮ることができなかったが、今年最後の勝負は大当たりであった。それにしてもいる所にはいるものである。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-10-30 19:01 | | Trackback | Comments(9)
2005年 10月 29日
マデバシイ探し
d0001300_17245513.jpg 朝から雨。最近お疲れモードなのでまったりと過ごす。昼から日が差してきたのでマテバシイ探しに近くの公園に行く。最初に寄った公園でさっそくそれらしい木を見つけるが、これかなーって感じで今一つ自信が無い。ハンノキのときもそうだったが木は写真だけではどうもよく分からない。ゆすってみるも何も出てこない。マテバシイは基本的に植樹されたものである。やっぱり沸いてくることはないのかな。
 散策していると、ジョギングしている人、犬の散歩をしている人、肩を寄せ合うカップルなど、公園に来る目的も色々だなと思う。歩きながら適当な木をゆすっていると足元からクロコノマチョウが飛び出したので撮影。

d0001300_17412751.jpg

 クロコノマチョウはこの辺りは結構いるのだが狙って撮れる蝶ではないのでラッキーって感じ。木漏れ日が当たって生息環境を感じさす写真が撮れたので満足満足。
 蝶もラストシーズンではあるが、ムラサキツバメはまだ可能性がある数少ない蝶である。今年中になんとか見つけたいなーっ。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-10-29 17:53 | | Trackback | Comments(4)
2005年 10月 16日
アサギマダラを求めて
10月15日(土)曇り~雨
 ご近所さんらしいmosyupaさんの「風まかせ、カメラまかせ」がアサギマダラで賑わっている。皆さんのおこぼれにあずかるべく朝から野草園に行く。d0001300_2149485.jpg
 野草園につくと一台の車が停まっている。もしやmosyupaさんかと思い声を掛けると、mosyupaさんのブログの常連の一人ハマちゃんさんとのこと。目の前のアサギマダラを気持ちよく譲ってくれる。今にも雨が降ってきそうな天気なので暗い。数カット撮ったところで飛んでいってしまう。雨も降ってきたので東屋に避難して小一時間談話。雨はやまず、写真も満足なものが撮れなかったが、楽しいひと時を過ごさせていただいた。ハマちゃんさん、これからもよろしくお願いします。


10月16日(日)晴れ
 野草園は今一つだったので、予定していたもう一つのポイントにアサギマダラを求めて出掛けるも、空振り。新しいポイントを探しながら帰るが、どの場所もラストシーズンの雰囲気。野草園にも寄るが、やはり空振り。最後に寄ったポイントでシーズン終了を感じさす写真を撮って帰宅する。今年もそろそろ終わりかな。

d0001300_22241895.jpg
[PR]

by ryochan_ex | 2005-10-16 22:26 | | Trackback | Comments(5)
2005年 10月 10日
地上の星たち
 三連休終日、昨日はシルビアシジミを探して総社、足守、建部と回るも、シルビアシジミはおろかミヤコグサも見つからず、これといった蝶もいず、ほとんどシャッターを切ることもなく帰還。疲れた。ということで、今日はのんびりとマイフィールドに出掛ける。

 最初のポイントは浦田地区。稲刈りが真っ最中、あちこちからコンバインの音が聞こえる。ヤマトシジミが多い。ダンダラさんやノゾピーさんが綺麗なヤマトシジミの表翔を撮られているので、今日はヤマトシジミの表翔撮影メインと決定。

 たくさんいるのだが、いざ表翔を撮ろうとするとなかなかとまらない。そっと近づくも、後一歩のところで逃げられる。久々に味わう楽しさである。そうこうしながらなんとか鮮度のいい個体を撮影する。
d0001300_17211157.jpg
美しい。ヤマトってこんなに綺麗だったけっけって感じ。これに気をよくしてウラナミシジミの多いポイントに移動してウラナミシジミの表翔撮影に挑戦する。
d0001300_17315515.jpg
ブルーが強く美しい個体である。その後、これ本当にヤマトシジミ? って感じの個体を追加して帰途につく。久々に味わう満足感。
d0001300_1743303.jpg
どうも足元を見失っていた感じがある。少しきざっぽく言えば「地上の星」たちを写す。やはり私のスタンスはこれなんだと思う。今後ともこのスタンスを守っていきたい。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-10-10 17:55 | | Trackback | Comments(10)