<   2005年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2005年 08月 27日
不覚
 朝の風がすがすがしい。絶好の出撃日和である。が、ちょっと事情があって出撃出来ないのである。実は先々週の日曜日にシルビアシジミを狙って川原の斜面を降りていたところ、ツルン。尻餅をつく形で転んだので普通なら何てことはないのであるが、肩に下げていたカメラが背中に入ってしまった。ウウーッ。当分動けなかった。肋骨がいった感じ。痛いのを我慢して家まで車を運転して帰る。
 近くの救急病院で受診。「折れてますね。痛み止めを出しておきますので、来週また来てください。」。えっ、それだけ? 肋骨骨折は自然治癒を待つだけとのこと。癌でも治療法が色々とある時代とも思えないお言葉。
 不覚であった。会社の安全用語でいうKY(危険予知)が足らなかった。みなさん斜面を降りる時はカメラは首に掛けましょう。
d0001300_11413358.jpg
で、成果はこの写真。今年は色々あるなーっ。それにしても痛い。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-08-27 11:44 | | Trackback | Comments(5)
2005年 08月 13日
紛らわしい3種
 お盆連休初日。妻と新見市にある満奇洞(鍾乳洞)にドライブに行く。目的の半分(以上)はもちろん蝶。とりあえず目標はゴマシジミ。パラパラ雨が降っているが、妻の休みの関係もあり決行。満奇洞の観光には関係ないし・・・。

 9時出発。高梁を抜けた辺りから本降りになる。途中、産地直売所で休憩したりしながら、11時半、満奇洞到着。雨はやまないし、とりあえず満奇洞観光。中に入ると涼しいと言うよりは寒いくらい。思ったよりも広い。満奇洞の名前は与謝野晶子が観光に来て書いた歌から付けたとか。30分少々で一回りして外に出ると雨がやんでいる。入り口にある食堂で食事をとる。意外に美味しい。

 さて、どうするか。とりあえず駐車場に妻を残して近くの山の中へ。山道を歩いていると道端にサトキマダラヒカゲらしき蝶。場所が場所だけにヤマの可能性もと思い、ファインダーを覗くと、なんとヤマキマダラヒカゲ。やっぱ、新見はいい。こんな道端にヤマがいる。
d0001300_073244.jpg
 さて、次はどうするか。特に予定は無い。そうだ豊永宇山が近くである。即決定。名前を聞いただけでいそう。

 早速、豊永宇山方面にハンドルを切るが、細い山道が続くだけで、山に入る道が無い。などと思いながら車を走らせていると目の前に吸水中のカラスアゲハ。車を急停車させ、撮影。
d0001300_0172956.jpg
 更に走っていると左手に脇道。細い山道をぐいぐい上がっていく。頂上に着いたとたん集落が広がる。えって感じ。これがカルスト地形なんだなと納得。とにかく上へ、上へと走っていると道路脇にビビっと来る草原。車を停めて、薮こぎ開始。暑い。ゴマはいないが小さ目のキチョウがたくさんいる。ひょっとしてツマグロ?。ファインダーで確認するツマグロっぽい。とりあえず撮影。
d0001300_0261368.jpg
 その後、帰りながら、それらしい場所を探してみるがゴマシジミは見つからず。そんなに甘くないか。でも今日一日で私的新種2種。ただ、どの種も大変紛らわしい種なので、本当かなーっという一抹の不安があるが(笑)。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-08-13 00:33 | | Trackback | Comments(6)