<   2005年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2005年 07月 30日
ご褒美
 試験がやっと終わった。この開放感がたまらない。近回りは蝶がいそうもないので、少し遠出でもしようかとも思ったが、やはり倉敷市にこだわって少し遠目の弥高山に行くことにする。弥高山は倉敷市の北の外れの本当に辺鄙なところにあるので、自然は種松山よりも残っていると思われる所である。

 ゆっくりと朝を過ごし、10時過ぎに家を出る。途中コンビニで弁当を買って、冨トンネルの手前から弥高山に入る。弥高山は何度か来ているが、広過ぎて全くポイントが絞れない。車を走らせながらそれらしいポイントを探す。走っていると程よい草むらに小森が隣接している良さそうな場所。車を道路脇に止めて、探索を開始する。

 少し歩くがやはり蝶がほとんどいない。雰囲気からしていないはずは無いと思うんだが・・・。時折見るのはベニシジミ。ヒメウラさんもいない。などと心の中でぶつぶつ言いながら歩いているとミスジ系の蝶。とまったところをファインダーで確認するとアサマイチモンジ。
d0001300_21211056.jpg
先週撮ったばかりなので、出来ればイチモンジチョウのほうがいいのだが・・・などと贅沢なことを思いながら撮っていると、非常に小さいミスジ系の蝶が現われる。初見の蝶である。なかなかとまらない。逃してなるものかと、しつこく追う。やっととまったところでダイミョウセセリ(私的新種)と確認。
d0001300_21291416.jpg
名前はセセリであるが、飛び方、模様ともにまさにミスジ系の蝶と同じである。かなりボロボロの個体であるが、とりあえず私的新種ゲットである。このポイントでは他にもアサマイチモンジを数頭確認。アサマイチモンジの確実な生息ポイントである。その後、何箇所か車を停めて歩いてみたが、これといった蝶はいなかった。私的新種はゲットしたが、なんとなく欲求不満な感じなので、帰りにメインフィールドに寄ることにする。

 メインフィールドを少し歩いていると、ヒメウラやキチョウ、アゲハなど、ありふれた蝶ではあるがポツポツいる。この時期これだけいると言うことは、やはりこのフィールドは◎のようである。ジャノメ類でもと思い、サトキマダラヒカゲのポイントに行くと、小さな蝶がヒョコヒョコ下草の上を飛んでいる。ヒメウラ? うん?少し白い?。とまったところを見ると、なんとゴイシシジミ(私的新種)である。
d0001300_21473573.jpg
全く予想も期待もしていなかっただけに本当に驚いた。なんとも不思議な模様の蝶である。しばし見惚れた。やはりここは一級フィールドである。試験勉強を頑張ったご褒美かな(笑)。
 
[PR]

by ryochan_ex | 2005-07-30 21:52 | | Trackback | Comments(2)
2005年 07月 24日
うれしい誤算
 単位認定試験の前半戦(韓国語Ⅰとカウンセリング概説)が終了した。再試験の韓国語Ⅰは今回もダメそうであるが、カウンセリング概説は楽勝だった(と思う)。問題に難易があり過ぎると思うのは私だけだろうか・・・。といったことは置いといて、とりあえず次の試験は水曜日なので試験の帰り道に気分転換も兼ねて撮影に行く(用意しているところがすごい(笑))。

 岡山学習センター(岡山大学構内)は岡山市の北の方に位置する。我が家からは一時間ほどである。遠くは無いが、せっかくここまで来たのだから少し遠回りして岡山市北部の山道を通って帰る。狙いは倉敷市では絶滅したシルビアシジミ(なんで目標まで決まってんだろうか)。
 旭川に沿って北上していると、道沿いに程よい草むら。ヤマトシジミらしき蝶を片っ端からファインダーで確認するが、全てヤマトシジミ。これって結構疲れる。みなさんこんなアホ(失礼)なことしてんのかなーっ、などと思っていると、草むらの隅にある木にミスジチョウ系の蝶。よく見るとイチモンジチョウっぽい。そっと近づきファインダーで確認するとイチモンジチョウである。イチモンジチョウは撮影済みであるが、ボロボロ個体なのでラッキーって感じ。
d0001300_1819372.jpg
家に帰ってPCで見てみると、どうもアサマっぽい。いや、間違いなくアサマイチモンジである。岡山県には少ないと書いてあったので、ほとんど期待していなかった。うれしい誤算である。韓国語もこうなるといいんだが・・・。世の中そんなに甘くないか。

 
[PR]

by ryochan_ex | 2005-07-24 18:28 | | Trackback | Comments(4)
2005年 07月 17日
蝶がいない
 試験勉強をしなければならないのだが、気分転換も必要と理由をつけて、近場の総合公園に出掛ける。

 駐車場に車を停めて、ぷらぷらと歩くが、蝶がいない。不思議なくらいいない。市街地に囲まれた公園なので、元々蝶はそんなにいるところではないが、この状況は異常である。20分くらい歩いたが、結局見たのはアゲハチョウが2頭だけであった。一枚もシャッターを切れず、かえってストレスが増してしまった。これではいかんと、近場の種松山へ行く。

 車から降りて少し歩くが、やはり蝶がほとんどいない。山に行く予定は全く無かったので、半袖、短パン、革靴という、なんとも山にはふさわしくない格好のため、一番マイルドなポイントではあるのだが、普通にいるのはヒメウラナミジャノメくらいである。キチョウが貴重に思えるなどというダジャレが出てしまう。

 結局、一時間くらいぷらぷら歩いて、道の脇にいたチャバネセセリなどを撮影。ま、それなりに満足のいく写真は撮れたし、気分転換にはなったということでよしとしよう。家に帰って足を見ると悲惨な状態になっていた。
d0001300_22235941.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2005-07-17 22:24 | | Trackback | Comments(2)
2005年 07月 09日
リニューアル
<お知らせ>
 撮影種が50を超えたのを機に「Ryochanのデジカメ日記」を「Ryochanの蝶アルバム(http://www.geocities.jp/ryochan_home/main_chyo.htm)」としてリニューアルしました。これにともない、このブログも「Ryochanの撮影日記」とタイトルを改めました。メインページの冒頭ににも書いてあるように、種松山(倉敷市)に軸足を置いたページにするつもりです。今後ともよろしくお願いいたします。
 まだリニューアルの途中なのですが、拡大写真は全て新しく作成しなおしました。よろしければご覧になってみてください。

<ブログ>
 雨がよく降る。水不足が心配されていただけに恵みの雨ではあるのだが、せめて土日くらいは晴れてもらいたいものである。今日も朝から曇り空。昼から雨との天気予報なので、少しだけでも撮れればいいかと近場のポイントに出掛ける。

 いつ降り出してもおかしくない空模様なので、車からあまり離れないようにと、道沿いの草むらで数枚撮ったところで雨が降り出す。撮れたのはヒメウラさんだけだったが、とりあえずブロクネタは撮れた(笑)。
d0001300_2238945.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2005-07-09 15:40 | | Trackback | Comments(2)