カテゴリ:最近の出来事( 102 )

2014年 11月 13日
奥津方面に紅葉見物に出掛ける
 今年はまだどこにも紅葉見物に出かけていない。紅葉情報を見ると県北はどこも見頃とのこと。どこにしようかと少し考えたが、奥津方面に出掛けることとした。

 奥津渓は蝶のシーズンには何度か通ったことがあるのだが、紅葉のシーズンに行くのは初めて。古くからの紅葉の名所なので「さぞかし」と楽しみにしていたのだが、「えーっ、これだけ」という感じ。結局、写真もほとんど撮らずに奥津渓を後にした。

 昼食は道の駅奥津温泉のバイキングと決めていたのだが、平日にもかかわらずものすごい人。一時間待ちといった感じ。ここのバイキングは田舎感いっぱいで美味しいので楽しみにしていたのだが、とても待つ気にはなれないので、前のラーメン屋で味噌ラーメンを食べた。食事の後は恩原まで足を延ばして恩原湖を一周したのだが、やはり紅葉はいまひとつだった。

 恩原の後は、「日帰り温泉クアガーデン・このか」に寄る。平日だし、穴場的な場所にあるので、ひょっとしてRyochanたちだけかと思っていたのだが、先客が何人かおられた。
d0001300_23524486.jpg
▲クアガーデン・このか フロント (Nikon COOLPIX P330)

 湯場に入り、Ryochanが服を脱いでいたら、2人いた先客の方が出て行かれた。これ幸いと写真を撮る。
d0001300_23194517.jpg
▲クアガーデン・このか 洗面所(Nikon COOLPIX P330)
 清潔で綺麗だ。
d0001300_2320434.jpg
▲クアガーデン・このか 露天風呂 (Nikon COOLPIX P330)
 露天風呂が良い。Ryochan的には温泉の最大の魅力は露天風呂だと思っている。目隠しが少し邪魔だが、紅葉を見ながら入る露天風呂は、本当に気持ちがいい。湯原温泉の砂湯の次に気に入った。

 どうも今年は恩原方面はついていないようだ。ま、それでもいい日帰り温泉を見つけたし、久しぶりの長距離ドライブで気持ちよかったので、まずまずだったかな。


d0001300_23202113.jpg【最近のトピックス】
 iphone6 Plusを買った。1ヶ月半待った。何といっても大きいのがいい。快適に使っている。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-11-13 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
2014年 10月 21日
飛鳥Ⅱを撮りに行く
 国内最大の客船、飛鳥Ⅱ(全長241m、50,142 トン)が21日10時に水島港から出港するとの情報がツイッターにあがっていた。ネットを調べてもツアーの情報は無いが、天気もまずまずなので写真だけでも撮ろうと出掛ける。

 港に近づくと観光バスが目立つ。何かのツアーがあるようだ。停泊バースに入ろうとすると、「お見送りの方以外は入れません」とのこと。そんなぁと思いながら車を少し進めると別の入り口があり、こちらはフリー。既に搭乗が始まっていた。
d0001300_20454779.jpg
▲飛鳥Ⅱ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)
 でかい! 間近で見ると本当に大きい。搭乗口にある看板を見ると、山陽新聞主催の「種子島2拍3日クルーズ」のようだ。
d0001300_20505559.jpg
▲飛鳥Ⅱ(Nikon D5300+TAMRON18-270mm)パノラマ合成、クリックすると大きくなります。
 人間と比べると大きさがよく分かる。

デッキでは救命胴衣の着用の仕方の説明が行われている。船内アナウンスも聞こえて、臨場感がこちらにも伝わってくる。
d0001300_1172618.jpg
▲飛鳥Ⅱ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)

 ジャンがなって、いよいよ出港だ。船内からは「明るく、楽しく、さあ出港です!」とのアナウンスとともに、アップテンポに編曲された吉田拓郎の「結婚しようよ」が流れる。テープがどんどん投げられる。圧巻。
d0001300_20511216.jpg
▲飛鳥Ⅱ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)

動き出すと意外に速い。あっという間に小さく消えていった。
d0001300_20514033.jpg
▲飛鳥Ⅱ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)

 豪華客船でのクルーズというと、お金持ちの優雅で贅沢な趣味だと思っていた。今回のお客さんを見ると、失礼ながら、Ryochanと同じ世界に住んでいると思われる方々を多くお見受けした。出港の音楽にしても、まさか「結婚しようよ」が流れるとは想像もしていなかった。2拍3日かぁ・・・。いつか乗ってみたいなぁと思わす出港風景だった。

[PR]

by ryochan_ex | 2014-10-21 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
2014年 10月 11日
ダイアモンドプリンセスを撮りに行く
d0001300_2035525.jpg ダイアモンドプリンセスを撮りに瀬戸大橋を渡って与島に行く。

 先月、夏の終わりらしい写真が撮れないかなぁと、ぶらりと出かけた渋川海岸で、これまで見たこともない大きさの豪華客船が航行しているのに出くわした。あまりの大きさに度肝を抜かれた。家に帰って調べると「ダイアモンドプリンセス」という、総トン数115,875t、全長290mの巨大客船。日本で造られた最も大きい船とのこと。戦艦大和が72,809トン、全長263mなので、ダイアモンドプリンセスがどれほど大きいか分かろうというもの。

d0001300_20352829.jpg ただ撮っても面白くないので、瀬戸大橋の下を通る写真を撮ろうと、ネット情報はもちろん、ダイアモンドプリンセスの運行情報、大型船通行情報などを入念に調べ、今日の撮影を楽しみにしていた。

 現地に着くと先客が一人。「ダイアモンドプリンセスですか?」と話しかけると「ピンポン」との返事。香川県から来られたとのこと。船が好きで専門に撮られているという。色んな趣味があるものだ。通過まで1時間くらいあるので、お互いに「こっちの方がいいかな?」とか言いながら撮影場所を決める。

 時計を見ながら「そろそろですね」と構えていたら現れた。「でかい!」。いきなり現れた巨大船に釣り人もびっくり。撮影チャンスは数分なので撮りまくる。
d0001300_2155557.jpg
▲ダイアモンドプリンセス (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)
d0001300_21174570.jpg
▲ダイアモンドプリンセス (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)
d0001300_21203783.jpg
▲ダイアモンドプリンセス (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)
 船の上に芥子粒のように見えるのが、瀬戸大橋を見上げる乗船客。この船がいかに大きいか分かる。
d0001300_21221248.jpg
▲ダイアモンドプリンセス (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)
d0001300_21232822.jpg
▲ダイアモンドプリンセス (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)
 
 ファインダーを覗いてシャッターを切りまくっていたので、肉眼でほとんど見ていない。もう一度、今度は肉眼でゆっくり眺めてみたい。そう思えるほどの迫力だった。

【最近のモモ】
d0001300_21455295.jpg
▲モモ (iphone4s)
 少しずつ、相互依存をなくそうと画策中。モモが家に来て、良くも悪くも生活が大きく変わった。それだけモモの存在が大きいということなんだろうなぁ。今日、奥様が見てた「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」を横目で見たのだが、モモも負けてないと思う。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-10-11 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(5)
2014年 09月 22日
最近の出来事とか
 秋晴れ。日差しは強いが、爽やかだ。ヒガンバナの撮影も兼ねて、矢掛経由で吹屋へ行く。途中、道に迷い怖い思いをしたが、何とか無事に到着。山の中の道はナビがあっても間違うことがままある。

 吹屋はわりとよく来ているのだが、「こんなに綺麗だったかなぁ」と思う。いつもとは反対側から入ったせいなのか、季節なのか、よく分からないが・・・。少し感動。
d0001300_2256289.jpg
▲吹屋の町並み (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)

 「ラフォーレ吹屋」で食事をしようと決めていたのだが、行くと、団体客で貸切とのこと。仕方がないので来がけに見つけた「オーガニック食堂 金子や」で食事をとることにした。
d0001300_20514968.jpg
▲オーガニック食堂 金子や(Nikon D5300+TAMRON18-270mm)

 全く予定にはなかったのだが、これが大当り。雰囲気も、接客も、味もいい。Ryochanは健康食にはあまり興味がないのだが、ここのウリのかまどで炊いたご飯は本当に美味しい。料理が運ばれてくると、ご飯はご主人の案内でお店の裏にあるかまどに行って、羽釜から自分の手でつぐ。これがいい。子供の頃、母の実家へ遊びに行くと、かまどがあったので、羽釜ご飯は初めてではないのだが、意識して味わったのは初めてだ。そして、こんなに美味しいとは思わなかった。
d0001300_22351636.jpg
▲?御前 とにかくご飯が美味しい (Nikon COOLPIX P330)

d0001300_22354278.jpg
▲オーガニック食堂 金子や の店内 (Nikon COOLPIX P330)

 オーナー夫妻は一年半ほど前に、田舎暮らしに憧れて大阪から吹屋に移住してこられたとのこと。よくある話と言えばそれまでなのだが、自分の夢をかなえるための決断力と行動力には拍手を送りたい。お勧め。

【最近のモモ】
d0001300_1026417.jpg もともとモモには分離不安症の気があるのだが、最近特に強くなっている。どこに行くのにもついて来る。ソファーに座ると必ず膝の上に乗って来る。可愛くていいのだが、そろそろお互いに人離れ、犬離れをしなければと思うのだが・・・。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-09-22 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
2014年 09月 19日
最近の出来事
【9月13日】
 県展(岡山県美術展覧会)を見に行く。Ryochanは今年は応募していないのだが、岡山学習センターカメラクラブの方が3名入選された。
d0001300_16332974.jpg
▲岡山県立美術館 (Nikon COOLPIX P330)

 会場に入ると最初に県展賞や奨励賞の作品が展示されている。さすがに入賞作だけあってどれも素晴らしい。カメラで作品を撮っている人がいたので、ご本人? と思ってお顔を伺うとやはりご本人だった。面識のある方なので、「こんにちは、おめでとうございます。」と話しかけたら、2年連続で県展賞をいただき嬉しいと率直に喜ばれていた。「ここはビジネスクラス、来年はファーストクラスに展示してもらうよう頑張りたい」とうまいこと仰られていた。Ryochanはエコノミークラスにしか展示してもらったことがないんですけど・・・。来年は頑張ろう。

 県立美術館の後は食事も兼ねて、日帰り温泉「レスパール藤ヶ鳴」へ。ここは日帰り温泉ではあるのだが、どちらかというと健康ランドに近い雰囲気の所。受付を済ませ、とりあえず食事。そして入浴。第一印象は広い。色んなお風呂があるので、一通り入ってみる。やはり露天風呂が一番いい。
d0001300_16334834.jpg
▲日帰り温泉レスパール藤ヶ鳴 (Nikon COOLPIX P330)

d0001300_1634174.jpg 露天風呂に入っていたら頭の上を轟音を轟かせて飛行機が飛んで行く。岡山空港のすぐ隣にあるので迫力満点(右の写真は駐車場からP330で撮ったもの)。
 健康ランドのように色んな設備や施設があるので、のんびりと過ごすにはいい所だと思う。Ryochan的には「超えてはならない一線」を超えてしまった感のするディープな場所だった。

【9月17日】
 写真展を見に岡山に行く。記帳の後、皆さんよく知っている人ばかりなので、少し談笑。毎年行っている写真展なのだが、今年は会員の一人の方が隣のブースで個展を行っているとのことで、こちらも楽しみにしていた。
d0001300_16415567.jpg
▲写真展と二人展 (Nikon COOLPIX P330)

 ひととおり写真を見た後、隣のブースに行く。個展とだけ聞いていたのでてっきり写真展だと思っていたら、ビーズ手芸と雑木アートの二人展だった。二人はご夫婦で奥様がビーズ手芸。Ryochanは奥様と少し面識がある。「私がこんなことするとは思わなかったでしょう」と言われたのだが「いえいえ・・・」としか言えなかった(笑)。夫婦で二人展とは何とも羨ましい限りである。

d0001300_2216247.jpg 写真展の後は岡山学習センターへ行く。まず、ちょっと用事があって同窓会室へ。一応Ryochanも同窓会員なのだが同窓会室へ入るのは2回目。一人でいると結構落ち着く。いい所を見つけた。

 用事を済ませた後は、岩佐先生の特別セミナー「感情の心理学-喜びの心理学-」を受講する。この特別セミナーは一般の方も無料で受講することが出来る。受付名簿を見ると4割くらいが一般の方。意外に多いのにびっくり。
d0001300_16351578.jpg
▲講義中 (Nikon COOLPIX P330)
 岩佐先生の講義を聴くのは初めて。あまり期待していなかったのだが、面白い。講義がうまい。講義の頭でいきなり「あなたの人生で一番大事な目標は?」「何があなたを幸せにしますか?」ときた。「金で幸せになれるか?」、「他人の不幸は蜜の味」とか心を引くタイトルが並ぶ。それぞれに面白い話があったのだが、Ryochanが最も衝撃を受けたのは「いくら楽しいことを積み重ねても幸せにはなれない」という話。

 前期は今回が最後とのこと。後期も開講するとのことで是非受講したいと思う。ちなみに「何があなたを幸せにしますか」という問いは、意思決定の時の基準にすると良いとのこと。なるほどなぁ。

【最近のモモ】
d0001300_14493456.jpg
 体重4.7kg。トイ?と思うくらい大きくなった。毎日元気に家の中を息を切らして走り回っている。「おすわり」「ふせ」「お手」が出来るようになった。これだけ出来れば十分かな。最近、普通に子供に話すように話している自分に驚く。「こら!噛むな! 痛いでしょう!」とか。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-09-19 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 20日
夏の蒜山ドライブ'14
d0001300_23134512.jpg ここのところお盆前後には蒜山にドライブに出掛けるのがこ恒例になっている。今年は色々とあって、無理かなと思っていたのだが、何とか奥様の都合がついたので行くことにした(右の写真は休憩で寄った真庭SA上り線)。

 今年のメインイベントは「休暇村蒜山高原」での日帰り温泉入浴。時間配分としては昼食後に温泉でゆっくりするという感じがいいと思い、先日、Oniビジョンで見た「のとろ原キャンプ場」経由で行くことにした。

 ナビの指示に従い、落合インターを降りて、30分くらいで「のとろ原キャンプ場」に到着。けっこう山奥なのだがほどよく整備されていて、いい感じ。少しびっくり。
d0001300_2345394.jpg
▲のとろ原キャンプ場 (Nikon COOLPIX P330)
 散策していたら何組か家族連れが訪れていた。キャンプ場の隣には「のとろ温泉天空の湯」がある。バンガローでのんびりと一泊して温泉とバーベキューというのも悪くないなと思った。携帯(au)が圏外なのが玉にきずだが。
d0001300_1034941.jpg
▲ヤマキマダラヒカゲ? (Nikon COOLPIX P330)
 散策していたらいたヤマキマダラヒカゲと思う蝶。Ryochanはヤマとサトの判別点は翅裏の三つの斑点の並び以外に持っていない。これって見る角度とか期待とかによって見え方が大きく異なるので困る。この個体はヤマに見えるのだが・・・。

d0001300_10273452.jpg のとろ原キャンプ場の後は「塩釜の冷泉」、「だんだん村」と回って目的地の「休暇村蒜山高原」へ。これだけの施設なので当然、食事が出来るだろうと思っていたのだが、一般のお客さん向けのランチは繁忙期のみとのこと。むむ。仕方がないので食事は隣の「レストラン白樺」でとった(右の写真は「休暇村蒜山高原」)。

 食事の後は本日のメインイベントの温泉入浴。ロビーには何人かお客さんがいたのだが、温泉に入ると誰もいない。貸切状態。蒜山の雄大な眺めを見ながらの入浴は気持ちがいい。結局、最後まで誰も来なかった。
d0001300_1047192.jpg
▲大浴場 (Nikon COOLPIX P330)

 入浴の後はデッキで珈琲。雄大な景色を眺めながら飲む湯上りの珈琲は本当に美味しい。
d0001300_1146266.jpg
▲「休暇村蒜山高原」のデッキにて (Nikon COOLPIX P330)
 珈琲を持って来てくれた職員の方に「こういうところで別荘暮らしってのは最高でしょうね」と言ったら「沢山ありますよ、おひとつどうですか」と返された。なかなかね。

 この後、せっかく来たんだからとゴマシジミのポイントへ。時期も時期だし平日なので誰も来ていないだろうと思っていたらネットを持った二人連れの先客がおられた。お話をすると滋賀県から来られたとのこと。ご苦労様である。Ryochanは採取には寛大な方なのだが、目の前でネットインされるとさすがに複雑な気分。時期的に少し遅いのでボロばかりかと思っていたのだが、意外と新鮮な個体が多かった。小一時間で10匹近く見たので今年は多い感じ。
d0001300_1233231.jpg
▲ゴマシジミ 環境省RDB絶滅危惧Ⅰ類 (NikonD5300+TAMRON 70-300mm VC USD

 小一時間、藪こぎしたので汗びっしょり。本当ならばこれから温泉というのがいいのだと思うのだが、「休暇村蒜山高原」の日帰り入浴は午前の部は11時から14時30分まで。18時30分からの午後の部まで待つわけにもいかず残念。それでも今年もゴマシジミは見れたし、色々と発見もあって楽しい一日だった。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-08-20 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
2014年 07月 28日
レイクサイドガーデン&カフェ
d0001300_1285865.jpg 以前からネットで見つけて、ぜひ行ってみたいと思っていたレイクサイドガーデン&カフェに行く。場所は岡山市北区菅野。HPを見るともっと山の中かと思っていたのだが、そうでもなかった。ただ、幹線道路から少し入りこんだところにあるので、通りすがりに見つかるという場所ではない。お客さんは全員、HP等の情報を見てきているのだと思う。

 場所も場所だし、平日なのでお客さんは少ないだろうと思っていたのだが、駐車場には何台か車が停まっている。HPで見たとおりで花がきれいだ。ロケーションも良く、いい感じである。
d0001300_12163267.jpg
▲レイクサイドガーデン&カフェ (Nikon COOLPIX P330)
d0001300_12123382.jpg
▲レイクサイドガーデン&カフェ (Nikon COOLPIX P330)

 モモを連れているので入り口で少し立ち止まっていたら、なかから出てこられた。アイコンタクトで「モモ同伴」を告げると、にっこり笑ってモモOKの方へ案内してくれた。ここは犬同伴OKのカフェなのだ。少しお話すると、来月にはトイプードルばかり10匹以上が集まる会の予約が入っているという。
d0001300_12185745.jpg
▲レイクサイドガーデン&カフェ 犬OKのスペース、お洒落だ。(Nikon COOLPIX P330)

 キーマカレーセットとワンちゃんビスケットを注文。
d0001300_12191152.jpg
▲初めてのカフェで興味津々なモモ (Nikon COOLPIX P330)
 モモにもちゃんとお冷を持って来てくれた。リードを掛けるフックもある。

d0001300_12205325.jpg せっかく注文したので、ワンちゃん用ビスケットをあげると、テーブルを離れない。普通のカフェなら絶対にありえない風景だ。最近、モモを家に残してお出かけすると、どことなく落ち着かないのだが、モモがこうしていると家にいる感じで心が和む。

 のんびりしていると、次から次からお客さんが来られる。こんな場所なので犬づれが多いのかと思ったら、ほとんどのお客さんは人づれ。意外。ここはイヌOKのスペースと、犬ダメスペースが完全に別室になっているので、どちらのお客さんもくつろげる造りになっているのがいい。

 そろそろ帰ろうかと思っていたら、マルチーズを連れた若いカップルが来た。と、何とモモが吠えた。モモは超ビビリなので外で犬に会っても尻尾を丸めて、吠えることは決してない。すぐ抱えてやめさせたのだが、少しモモが成長したみたいで、嬉しかった。

 モモを連れての初めての遠出。以前、車に酔って戻したことがあるので、少し心配していたのだが、酔うこともなく元気。お店でのそそうもなく、いい子だった。少し遠いのが難点だが、また訪れたいと思う。

【最近のモモ】
 超ビビリのモモだが、家ではワンパク小僧。内弁慶を絵にかいたような性格。
d0001300_12332196.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2014-07-28 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
2014年 04月 12日
最近の出来事とか
4月5日(土) 朝日写真教室
d0001300_10542513.jpg この4月から全日本写真連盟(全日写連)に入会した。写真を趣味としている人の団体はたくさんあるのだが、会の考え方のようなものが全日写連がRyochanに一番向いているような気がしたからだ。

 朝日写真教室は全日写連が会員を対象に行っている初心者向けの講座。4月から6月までの毎週土曜日、全12回。場所は朝日新聞岡山総局の会議室。「いまさら」の感もあるのだが、新しいことに挑戦のひとつとして参加することにした。

 初日は開講式ということで顔見せ。受講者は20名くらい。自己紹介を聞くと初心者ではあるが、一応、皆さん、一眼レフを使っているとのこと。座学だけではなく、後楽園、池田動物園、倉敷美観地区での撮影会もあるとのことで、楽しみだ。知識や技術もさることながら、出会いの機会になればと思う。
d0001300_10551470.jpg
▲朝日写真教室 開講式 (Nikon COOLPIX P330)

4月6日(日) 町内の桜祭り
 昨年度は町内会の副会長を務めた。持ち回り制なので順番なのだが、高齢化が進み、持ち回り制もいつまで続くか? といった感じ。今日は町内会主催の桜祭り。役員最後のお勤め。Ryochanは今年は駐車場係。20台も来ればやまだとたかをくくっていたのだが、40台くらい来て、少しあわてた。
d0001300_2292352.jpg
▲町内の桜祭り (Nikon COOLPIX P330)
 町内会も高齢化が進み、色んな活動が難しくなってきている。桜祭りもいつまで続けられるかなという感じではあるのだが、この人出を見ると、何とか続けていけたらと思う。

4月8日(火) 種松山でお花見
 種松山にお花見に出かける。お花見と言っても、コンビニでお弁当を買ってお昼を食べに行っただけ。例年ならせめて奥様と出掛けるのだが、今年は事情があって一人。
d0001300_2223314.jpg
▲種松山の桜 (Nikon COOLPIX P330)
 平日だというのに、たくさんの人が訪れていた。この景色をバックにした蝶の写真を狙っているのだが、なかなか。

最近のモモ
d0001300_22474270.jpg
▲モモ (Nikon COOLPIX P330)
 犬の習性なのか、人の口を舐めたがる。こんな顔して執拗に攻めてくる。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-04-12 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(4)
2014年 01月 07日
男の料理教室
d0001300_21571463.jpg 新しいことに挑戦の今年の第一弾として、男の料理教室に参加する。この教室は料理を全くしたことがないレベルの人を対象としたライフパーク倉敷の講座のひとつで、3か月間で全7回の講座である。

 恥ずかしながらRyochanは料理は全くしたことがない。包丁も持ったことがない。奥様がいないときは外食かカップ麺か冷凍食品である。そんな訳で料理でも習おうかなぁと思っていたところに、田中まり先生の講座がライフパークであることを知り参加することにした。

 対象が全くの初心者ということで、包丁の持ち方から、お米のとぎ方、食器の洗い方まで教えていただけるとのことで、まさにRyochanにびったしの講座である。

 今日のメニューは炒めない、野菜炒め。
d0001300_2158657.jpg
▲野菜の切り方の指導中(Nikon COOLPIX P330)
 まな板に向かう時は半身の姿勢をとる。なるほど。
d0001300_21593748.jpg
▲野菜の重ね方の指導中 (Nikon COOLPIX P330)
 上に伸びるものは下に、下に伸びるものは上に。重要なポイントとか。ふーん。
d0001300_2201239.jpg
▲大勢の参加者。(Nikon COOLPIX P330)
 今回は応募者が多く抽選となったとのこと。倍率は3倍だったとか。手前の鍋ではお米を炊いている。お米は水の中で研いではダメなんだとか。ふーん。Ryochanは奥様に水の中で最初は3回、次は20回と教えられていたのだが・・・。
d0001300_2202789.jpg
▲食器の洗い方の指導中 (Nikon COOLPIX P330)
 なんか順序があったようなのだが思い出せない(笑)。
d0001300_2204634.jpg
▲いただきま~す (Nikon COOLPIX P330)
 いやーっ、美味しかった。ご飯もばっちり。
d0001300_221699.jpg
▲田中先生とツーショット でご機嫌のRyochan(笑)(Nikon COOLPIX P330)

 この講座は料理の味よりも、包丁の持ち方、切り方といった料理の基本に重点を置いて指導されるとか。確かにまな板に半身で向かうとかっこいい。こういううんちくのたぐいはRyochanは好きだ。次回からはスーパーの買い物実習もあるとか。まさにRyochanのような初心者にぴったりの講座だ。全てが新鮮で面白い。やっぱり新しいことをするのは心がわくわくしていいものだ。

d0001300_21395252.jpg【1/9 追記】
 復習を兼ねて、生まれて初めて作った野菜炒め。2時間かかった。今夜の夕飯。美味しかった。

[PR]

by ryochan_ex | 2014-01-07 23:06 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(4)
2013年 11月 06日
倉敷フォトミュラル
倉敷フォトミュラルを見に行く。昨年に続いて2回目。昨年はアイビースクエアでの展示を見ただけだったが、今年はこのような形式での開催は最後ということもあり、商店街の展示から見て歩いた。

 昨年も紹介したが、倉敷フォトミュラルは、岡山県立大学準教授の北山由紀雄さんがプロデュース、写真評論家の飯沢耕太郎さんがディレクター・選者、岡山県立大学の学生さん(さくらプロジェクト)が運営するユニークな公募写真展である。選ばれた写真は倉敷の商店街に大型プリントして展示される。

 今年は10周年の集大成展示としてこれまでに選出された作品を対象に「満開」というテーマで再選考された127枚が展示されている。
d0001300_11245282.jpg
▲えびす通り商店街での展示(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

 過去10年間の数千枚から厳選された作品だけにどの作品も素晴らしい。昨年は意味もなく感動を覚えたのだが、今年は「上手いなぁ」と感じる作品が多かった。この感じ方の変化はなんなんだろうか? アイビースクエアではアイビー学館で展示されているのだが、入ったらいきなり北山先生と鉢合わせ。思わず「こんにちは」と言ってしまった。11月20日まで開催している。お勧め。

 アイビー学館にフォトミュラルの図録というか写真集が置いてあり、「ご自由にお取りください」とあったのでいただいて帰った。北山先生の巻末の言葉が胸を打った。「・・・最後に、私を支えてくれた歴代のSAKURA Projectのメンバーに、改めて伝えたいと思います。あなた達の成し得たものは、そしてあなた達は私の誇りです」。

 アイビー学館を出た後は美観地区を散策。
d0001300_112663.jpg
▲午後のひととき(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

d0001300_11254572.jpg
▲アイビースクエアを出たところ(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

d0001300_11333656.jpg
▲たまには違うときもある(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

 歩いていたらトイプードルを散歩させている人がいた。躾がよく出来たお利口さんだ。聞くと1歳になったばかりとか。モモもこんなになるといいなぁ。
d0001300_11264530.jpg
▲河畔で出会ったトイプードル(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

d0001300_11271117.jpg
▲芸術写真風(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

 「ちょっと見てくるか」と、軽い気持ちで出かけたのだが、色々得るものの多い一日だった。こういうことがあるから出掛けないとね。




[PR]

by ryochan_ex | 2013-11-06 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)