2017年 12月 31日
今年を振り返って
 この一年も色々なことがありました。

・写真
 全日写連の風景写真コンテストで入選をいただいた。今年はこれだけ。でも何とか「年に一度は」という目標はクリア出来ました。
d0001300_16422629.jpg
▲全日本写真連盟 風景写真コンテスト 入選 [終の棲家]

・蝶
 色んなことがあり、印象深い年でした。新たな出会いは、スギタニルリシジミとヒメヒカゲ。印象深い出来事はギフチョウとミドリシジミ。おまけはマダニに噛まれたこと。
d0001300_16554193.jpg
▲桜ギフ まさか岡山県内でこんな写真が撮れるとは思ってもいませんでした。

・車中泊の旅
 春に近畿地方、秋に中部地方を17泊19日で巡ってきました。楽しい旅でした。目標の日本一周に目途が立ちました。
d0001300_17092661.jpg
▲芦ノ湖駐車場 予想外のことが色々とありましたが、過ぎてしまえばいい思い出。

・日常
 色々とありましたが、車を買い替えたことと、町内の公民館(集会所)の館長(管理人)を拝命したのが大きな出来事でした。
d0001300_17162334.jpg
▲神戸メリケンパークの朝

 わりと淡々とした一年だと感じていたのですが、こうして書いてみると色んな事があった一年でした。元気は元気なんですが、病院のお世話になることの多かった一年でもありました。来年もこんな調子で楽しく過ごせればいいなぁと思います。










[PR]

# by ryochan_ex | 2017-12-31 17:21 | その他 | Trackback | Comments(2)
2017年 11月 10日
キャノンEOS M3を買った
 キャノンEOS M3を買った。車中泊の旅のお供に使っているニコン1.J5は大変いいカメラで気に入って使っているのだが、逆光での撮影と、暗い所での撮影が少し苦手である。この辺りは撮像素子の大きさによるところが大きいので、APS-Cの撮像素子の小さいカメラを探していた。キャノンPowerShot G1 X Mark IIIを期待して待っていただが、あまりに期待外れだったので、割り切って型落ちで安くなっているM3を買った。
d0001300_16271700.jpg
▲キャノンEOS M3 EF-M15-45 IS STM レンズキット

 思っていた通りいいカメラである。皆さんのレビューどおりAFが少し遅いが、ま、ぎり許容範囲。画質はローパスレスではないので、等倍で見るとニコンのようなシャープさはないが、こちらも許容範囲。以下、試し撮りをいくつか。

d0001300_16415162.jpg
▲倉敷美観地区
d0001300_16271885.jpg
▲倉敷美観地区
d0001300_16271780.jpg
▲倉敷美観地区
d0001300_16271822.jpg
▲豪渓の紅葉
d0001300_16271811.jpg
▲休息の時 作品として撮ってみた。作品カメラとして十分に通用する。

 どの写真もライトルームでかなりいじっているのだが、これだけの加工について来る素材をはきだすのはさすがである。やはり画質はレンズと撮像素子だと思う。いいカメラを買ったと思う。ただ、寄れないので蝶用はこれまでどおりニコンJ5かな。

[PR]

# by ryochan_ex | 2017-11-10 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 14日
車中泊で行く中部地方一周の旅 10日目
 朝起きると薄曇り。トイレに行っていたら、昨夜、テーブルを広げていた2人が例の音楽をかけてラジオ体操を始めた。「おはようございます」と声を掛けたら、一緒にしないかと誘われたが、丁重にお断りした。
d0001300_14240657.jpg
▲道の駅.三方五湖の朝

 湖に面したデッキに出て朝の清々しい雰囲気を楽しむ。
d0001300_14240598.jpg
▲道の駅.三方五湖の湖面に面したデッキ

 車の中で簡単な朝食をとって出発。当初の予定は10泊だったが、昨日頑張ったので何とか今日中に帰れそう。少し遅くなるかもわからないが、一気に帰ることにした。
d0001300_22104739.jpg

▲福井県若狭町
 富山県の信号機は全て縦型だったが、福井県では田舎は縦、街は横。

 昼食は兵庫県姫路市の、すき家 312号姫路砥堀店。
d0001300_14255640.jpg
すき家 312号姫路砥堀店

d0001300_14240517.jpg
▲兵庫県姫路市内
 姫路というと普段は遠い街なのだが、帰って来たなぁという感じがする。

 いつも見る風景。長かった旅も終わり。
d0001300_14240493.jpg
▲倉敷市笹沖交差点 思ったよりも早く帰れた。

 今回の旅の総走行距離は2371km。遠かったというのが第一声。湘南の海辺から信州の山奥まで本当にバラエティーに富んだコースだった。これまでの旅で最も観光したなぁという思いが強い旅だった。そして楽しい旅だった。どこも印象深かったが、一つだけ挙げるとしたら、やはり上高地かな。

今回の旅の全行程
d0001300_16430645.jpg
▲2017秋.中部地方一周の旅全行程




[PR]

# by ryochan_ex | 2017-10-14 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 13日
車中泊で行く中部地方一周の旅 9日目
 朝起きると雨がしとしと降っている。横を見るとベンツのSUVが止まっている。車中泊のようだ。ベンツの車中泊は初めて見た。車内で簡単な食事をとって出発する。
d0001300_22260900.jpg
▲道の駅.白川郷の朝

 庄川に沿って走る飛騨峡合掌ラインを下って行く。朝霧が山奥感を醸し出している。
d0001300_22302791.jpg
▲飛騨峡合掌ライン

 今日最初の訪問地はJR金沢駅。北陸を代表する駅らしく、個性的で綺麗な駅だ。
d0001300_22260990.jpg
▲JR金沢駅

 いつものように駅前で記念撮影。
d0001300_22321433.jpg
▲JR金沢駅
 新しくて綺麗。適度に大きく、センスもいい。これまでたくさんの駅を訪れたが、一番気に入った。

 次に訪れたのは東尋坊。定番のお土産屋さん通りが続く。
d0001300_22261052.jpg
▲東尋坊の土産物屋通り。 海鮮丼をウリにしている店が多い。

 東尋坊というと、すぐ自殺の名所という言葉がうかんでくるのだが、そんな暗いイメージは全くなく、土産物屋通りを抜けると、雄大な日本海が広がっていた。
d0001300_22273464.jpg
▲東尋坊
 人が立っている先が断崖絶壁になっている。ここに限らず、落ちたら即死みたいなところは他にもたくさんあると思うのだが・・・。都市伝説か?

 次に訪れたのはJR福井駅
d0001300_22261191.jpg
JR福井駅 少し小さめかな。駐車場がどこも満車なのは困った。
d0001300_22261155.jpg
▲JR福井駅前 どことなく岡山駅西口に似ている。

 休憩で寄った、道の駅.河野、若狭湾に沈む夕日が綺麗だった。
d0001300_22261114.jpg
▲道の駅.河野 夕日が綺麗だ。

 今日のお風呂は、みかた温泉.きららの湯。当初の予定では鯖江市で車中泊する予定だったのだが、思いの外予定が早く進んだので、足を延ばした。
d0001300_22261037.jpg
▲みかた温泉.きららの湯 意外と良かった。

 今日の宿泊場所は、道の駅.三方五湖。急遽予定変更したのだが、いい感じ。
d0001300_22260966.jpg
▲道の駅.三方五湖
 どこがどうということもない道の駅なのだが、落ち着く。アットホーム感というか不思議な魅力を持った場所だ。写真左奥の2台はテーブルを出して談笑していた。マナー的にはどうかと思うが、妙なアットホーム感を醸し出していた。
d0001300_22260920.jpg
▲道の駅.三方五湖
 道の駅の建物は湖に面している。建物のデッキで一人でボーっと真っ暗な湖を眺めていると心が和む。何なんだこの感覚は。不思議な場所だ。






[PR]

# by ryochan_ex | 2017-10-13 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 12日
車中泊で行く中部地方一周の旅 8日目
 朝起きると雨。嫌だなぁと思う反面、今日のメインは白川郷なので、雨に煙る白川郷もまたおつなものかなと思い直す。
d0001300_11532105.jpg
▲道の駅.小谷の朝

 姫川沿いにへばり付くように続く国道148号線(糸魚川街道)を延々と下って行く。落石防止か積雪防止かわからないが、洞門が延々と続く。
d0001300_11532176.jpg
▲国道148号線(糸魚川街道)から見る風景 渓谷の僅かな平地に民家が点在している。

 道の駅.不知火ピアパークで休憩。何とか日本海まで下って来たという感じ。
d0001300_11532193.jpg
▲道の駅.不知火ピアパーク きっと不知火のビューポイントなんだと思う。

 今日、最初の訪問地は、JR富山駅。ま、こんなものかな。ミッションなので(笑)。
d0001300_11532033.jpg
▲JR富山駅

 SDカードがいっぱいになったので、100満ボルトWAO家電&パソコン館富山店でmicroSDカードを買う。SDカードの予備はいつも持っているのだが、Nikon1.J5はmicroロSDだった。ついでに8番ら-めん黒瀬店で昼食。

 次に訪れたのは、世界遺産.相倉集落。白川郷の少し手前にある。この辺りにはいくつかの合掌造りの集落が残っていて、一括して世界遺産に認定されている。

 思っていたとおりり、雨に霞んで趣がある。
d0001300_11532019.jpg
▲相倉集落

 歩いていたら、ちょうど行われていた衆議院選挙の看板が立っていた。まさに全国津々浦々。
d0001300_11522053.jpg
▲相倉集落に立つ衆議院の看板 ここで人が生活している何よりの印。

 白川郷に到着。駐車券を取って駐車場に。広い駐車場だ。お土産物屋さんがいっぱい。えっ?という感じ。
d0001300_11532063.jpg
▲白川郷の入口にある駐車場 一回1000円。

 思っていた以上に広く規模も大きい。よくこれだけの数の合掌造りの建物が残ったものだと思う。と、同時に平日だというのに、思っていた以上の観光客の数。何だこれはという数。
d0001300_11532052.jpg
▲白川郷 すごい人。
d0001300_11531906.jpg
▲白川郷

 ひととおり周ってみたが、どの建物もお土産屋さんや飲食店になっている。倉敷美観地区の白壁の建物が合掌造りになった感じ。一般開放されていた2軒には一応入ってみたが、広いなぁと思っただけ。生活感は無し。受付やショーケースがあるし。

 ひととおり回って駐車場に帰ったら、すごいバスの数。一台40人と考えると、人の数の多さがうなづける。
d0001300_11521985.jpg
▲白川郷

 白川郷は今回の旅で最も楽しみにしていた場所のひとつ。残念のひとこと。ただ不思議に思ったのは、どの家もものすごく大きいということ。山奥の寒村というイメージとはかけ離れていた。

 お風呂は天然温泉.白川郷の湯。なかなか趣のある建物。外人さんが100円を入れるタイプの脱衣ロッカーの使い方が分からず悩んでいたので教えてあげた。
d0001300_11531964.jpg
▲天然温泉.白川郷の湯 なかなか雰囲気のいいところだった。

 食事もここでする予定だったのだが、食堂の営業時間は終了したとのこと。むむ。

 宿泊は、道の駅.白川郷。
d0001300_12422106.jpg
▲道の駅.白川郷 テレビもラジオも一局も入らない。これだけは秘境感を感じた。

 近くにコンビニがあったので、夕食は車の中でコンビニ弁当。白川郷にコンビニがあるのもなぁ。
d0001300_11531966.jpg
▲本日の夕食







[PR]

# by ryochan_ex | 2017-10-12 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)