2008年 11月 01日
クロツバメシジミを探して
 久しぶりの秋晴れ。クロツの新産地の情報をいただいたので、確認と、あわよくばツメレンゲで吸蜜している写真が撮れないかなぁと出かける。

 現地に着くと、待ち合わせたわけではないが、情報を提供くださったご本人が撮影中だった。ツメレンゲは咲いているのだが、クロツが羽化したてのようで、ツメレンゲにとまってくれない。何カットか撮ったのだが、どうも不完全燃焼。えーい、こうなったら勢いだと、前回見つけたポイントに行くことにした。

 こちらのポイントは前回同様にたくさんいるのだが、飛んでばかりで、なかなかツメレンゲにとまってくれない。たまにとまったと思ったらボロだったりと、難しいものである。結局、ツメレンゲでの吸蜜写真はいいものが撮れなかったが、生息場所の雰囲気を感じさせる写真が何とか撮れて、まずまずかな。
d0001300_22102370.jpg
▲クロツバメシジミ(環境省RDB準絶滅危惧種)(PENTAX・istDs+SIGMA17-70mm) うーん、やはり一眼の写真はいい。むむーっ・・・。
[PR]

by ryochan_ex | 2008-11-01 22:12 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/8857304
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by squirrelFG at 2008-11-01 23:05
こんばんは。
結局、あの後そちらのポイントまで行かれたのですね。
交尾の広角写真、すごく良い感じです♪
こちらはずっと止まったままでしたが、
そちらはやはり活発に活動中でしたか。
ツメレンゲの吸蜜シーン、来年への課題かもしれません。
Commented by ハマちゃん at 2008-11-01 23:09 x
こんばんは。
今日は(も)またまた思わぬ場所でお会いできましたね(笑)

別の場所で撮影された交尾写真は雰囲気が素晴らしいです。
コンデジの広角接写も良いですが、一眼の描写や雰囲気はいいですよね!
Commented by ryochan_ex at 2008-11-02 09:30
スクイレルさん
 おはようございます。
>交尾の広角写真、すごく良い感じです♪
 ありがとうございます。たくさん写したのですが、結局この一枚になりました。でも一枚写せればいいのかなと思います。ツメレンゲでの吸蜜も写したのですが、いまいちでした。あの場所も時期を選べばいいように思い、期待しています。
Commented by ryochan_ex at 2008-11-02 09:30
はまちゃんさん
 おはようございます。
 またまた、なんで? というところでお会いしましたね~。蛇の道は・・・ということでしょうか(笑)。
 広角も一眼で撮るとリアリティーが増す感じです。静かに物色しているのですが、スパッと落ちるるものがありません。来春まで待ちかなと思っています。


<< 集団の心理学      クマソ岡山市進出 >>