2008年 03月 16日
春の食べられる野草を探そう会
 かねてから予定していた倉敷市自然史博物館友の会主催の「春の食べられる野草を探そう会」に参加する。今年の開催場所はマイフィールドの種松山。また、今日は、かねてからお誘いしていた、放送大学パソコンクラブの会長をはじめ、現地での天婦羅係りとしてもう一人のPCクラブ会員の方も参加される予定。楽しい会になりそうである

d0001300_228195.jpg 9時10分、受付場所のライフパーク倉敷入り口に着くと、もうかなりの数の方が集まられている。Ryochanも受付を済ませて、顔なじみの方とお話なんかをしていたらPCクラブの会長も来られた。会長と話をしていたら、もう一人のPCクラブ会員さんとばったり。やはり放送大学生は好奇心が強い人が多いようである。

 右の写真は出発前の様子。後ろに見えるのが種松山。

d0001300_2283848.jpg 右の写真は食料調達中のPCクラブ会長と会員のIさん。実はこの場所は種松山の春蝶ポイントの一つで、正月にモンシロチョウを撮影したのもこのポイントである。今日もモンキチョウとモンシロチョウが飛んでいた。

 折り返し地点の真弓池の横の耕作地では、係りの方が揚げてくれた、揚げたてのハコベの天婦羅を美味しくいただいた。夕食も本日収穫した山菜?の天婦羅だったが、本当に美味しかった。採り過ぎて天婦羅だけでは食べきれず、試しに「おしたし」にしてみたが、こちらもけっこうおいしかった。これがほんとの地産地消かな(笑)。

 春の日差しを浴びて皆さんと楽しくお喋りしながらのハイキング?はとても楽しかった。来年もぜひ参加しよう。
[PR]

by ryochan_ex | 2008-03-16 23:05 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/7499688
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ぬりかべ at 2008-03-17 15:01 x
日曜日9時40分頃ライフパーク横のコンビニ近くでハイキングに出かける用意の若者を多数見かけました(笑)
ryochanが話しておられた行事だと思いましたが
大勢の人で車からは見分けがつかず約束もあって
そのまま英田に山野草を見に行きました(^^)
絶好のハイキング日和に恵まれて皆さんと楽しまれた
ご様子何よりでした♪
Commented by ryochan_ex at 2008-03-17 21:04
ぬりかべさん
>ハイキングに出かける用意の若者を多数見かけました
 昔の若者も多かったような気もしますが、ま、老若男女という所でしょうか(笑)。ライフパークから真弓池まで往復しました。皆さんとわいわいがやがや歩いていたら、あっという間でした。楽しく、ためになりました。来年はいかがですか。
Commented by squirrelFG at 2008-03-19 07:23
おはようございます。
春の食べられる野草、フキノトウとかツクシくらいしか知りません。
春の七草なら食べられるのでしょうけれど、
イマイチ見分けが付かないですから(><)
良い天気の元、こうやって講習を受けながらの散策も楽しいでしょうね。
モンキチョウ、出ているのは知っていますがまだ出会っていません(><)
Commented by Ryochan at 2008-03-19 21:34 x
スクイレルさん
>春の食べられる野草、フキノトウとかツクシくらいしか知りません。
 「食べられる野草」というところがミソで、結局のところ、新芽であれば大抵のものは食べることが出来るようです。フキノトウもツクシもワラビも新芽といえば新芽です。一番おいしかったのは「ハコベ」です。朝のおしたしになったのはカラスノエンドウです。とにかく楽しかったです。来年はいかがですか。


<< 吉備路風土記の丘で春を満喫      初蝶ゲット >>