2007年 12月 02日
久しぶりの種松山
 朝から快晴、暖かい。ムラサキシジミでも出ていないかなっと、久しぶりに種松山に行く。紅葉や銀杏の名所のような派手さはないが、赤あり、黄あり、緑あり。種松山の紅葉も綺麗である。
d0001300_21563337.jpg
 蝶の方はお目当てのムラサキシジミは見つからなかったが、チャバネセセリ、ヒメアカタテハ、ヤマトシジミ、キチョウ、アカタテハを確認した。この時期これだけ見れれば上出来。それにしても、チャバネセセリがホトケノザで吸蜜していたのには驚いた。
d0001300_20221275.jpg


d0001300_20222633.jpg 種松山を一通り流した後、久しぶりに三百山へ。日が沈むまでには一時間以上あるため夕日狙いのカメラマンは誰も来ていない。傾いた太陽を反射して光る海面が美しい。

 思うままに写真を撮っていたら、いつものようにカメラマンが集まってきた。水平線に沈む夕日が美しい。倉敷ケーブルテレビのカメラマンも取材に来ていた。
d0001300_2022372.jpg
 客観的には今日の夕日は雲も無く平凡な夕日だったのではないかと思うが、Ryochanとしては久々に見る美しい夕日だった。本当に、景色って心で感じているんだなっと思う。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-12-02 21:05 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/6668339
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yama at 2007-12-02 22:41 x
この時期になって種松山の色づきも綺麗ですね。
>チャバネセセリがホトケノザで吸蜜・・・
確かに珍しいですね。他に何もなかったのかな・・・。(笑)
三百山、今日は出張でお休みしました。(^_^;)
昨日だったら久しぶりにご一緒できたのですが・・・。
最後はKCTのSカメラマンですね。正月特番用かな?(笑)
Commented by ぬりかべ at 2007-12-03 18:30 x
こんばんは。
日曜日は穏やかで瀬戸内の夕日そのものでしたよね。
見せていただいたホトケノザにセセリチョウ。12月になっても居るんですね(驚)
Commented by ryochan_ex at 2007-12-03 21:37
yamaさん
>この時期になって種松山の色づきも綺麗ですね。
 種松山の紅葉のような地味な紅葉もまた良いものだと思います。昨日の三百山の夕日は本当に綺麗でした。見逃して残念でしたね(笑)。KCTのSカメラマンの写真は現実にはあり得ない写真なのですが、特に違和感は感じません。この写真なんか見ても、ヒトは心で見ているんだなーと思います。少しこのパターンをつめてみようかなと思っています。またよろしくお願いします。
Commented by ryochan_ex at 2007-12-03 21:37
ぬりかべさん
 昨日はどうもです。本当に綺麗な夕日だったですね。久しぶりに感動しました。セセリは夏の蝶、ホトケノザは春の花。夏と春の混在にほんと、不思議な気持ちになりました。
Commented by squirrelFG at 2007-12-04 22:53
こんばんは。
種松山、今の時期でもけっこう色々と蝶が見られるのですね!
こちらはヤマトとヒメアカくらいなら見かけていますけれど、
なかなか撮影する機会に恵まれていません(^_^;
三百山の夕日も綺麗ですね!
しばらく、そこで沈みゆく夕日を撮影していない気がしています。
Commented by ryochan_ex at 2007-12-05 21:47
スクイレルさん
>種松山、今の時期でもけっこう色々と蝶が見られるのですね!
 偵察した感じでは、春蝶ポイントと同じようです。こういったポイントは、ちょっとのことですが、他より暖かいみたいです。
>三百山の夕日も綺麗ですね!
 ホント、綺麗でした。同じ景色を見ても、感動するときもあれば、そうでもないときもある。人は心で見ているのだとつくづく思います。以前、スクイレルさんのブログのコメントで書かせていただいた「文脈で感動する」というのも同じ意味です。


<< 初冬のウラナミシジミ      面接授業(発達障害の心理臨床) 快晴 >>