2007年 10月 20日
岡山市のクロツ探しⅡ  天候:晴れ時々曇り
 先週、岡山市でクロツの記録のある所は一通りまわったつもりだったが、10年くらい前に記録のある所を一ヶ所忘れているのに気がついた。やはり大字しか分からないが、ひょっとということもある。確認に出掛ける。

d0001300_22205131.jpg 途中、シルビアシジミのポイントに寄る。ミヤコグサは見当たらない。昨年、この時期に寄った時はミヤコグサはポロポロ咲いていた。どうかな?と思いながら探していたら、何とか1頭だけ確認することが出来た。ほんと、証拠写真しか撮れなかったが、生息環境を考えると命をつないでいてくれたことが分かっただけで嬉しい。来春こそはミヤコグサで吸密している写真を撮らせてもらいたいものだ。
▲シルビアシジミ(環境省RDB絶滅危惧 Ⅰ類)

 シルビアシジミを見ることが出来たので気を良くして車まで引き返していたら、ツマグロキチョウぽい蝶。このポイントは一昨年、ツマグロキチョウを確認している。双眼鏡で確認したら、やはりツマグロキチョウ。県北に行けば結構いるのだが、この辺りでは珍しい。ツマグロキチョウは種松山でもこれまでに2回確認しているが、偶然見つかる蝶で、ここに行けばいるという感じではない。この辺りでは貴重な生息ポイントなのかもしれない。
d0001300_22493156.jpg
▲ツマグロキチョウ秋型(環境省RDB絶滅危惧 Ⅱ類) CaplioR5

 シルビアのポイントを後にして本日の目的地、岡山市の某所に行く。細い坂道を登って着いた所は古い集落。
d0001300_23112625.jpg
どの家も立派な石垣がある。特に棚田の石垣は見事である。いかにもという感じなのだが、ツメレンゲは見当たらない。古い石垣さえあればというものでもないようである。うーん・・・。ま、今日はシルビアとツマグロキチョウに会えたので良しとするかな。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-10-20 22:25 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/6411579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by squirrelFG at 2007-10-21 21:23
こんばんは。
ツマグロキチョウ、昨日、例のアブの生息地で撮影していました。
他の皆さんに見向きもされずに可愛そうでしたが、
自分はヤブをかき分けて撮影していました(^_^;
シルビアにツマグロキチョウ、絶滅危惧種2種のゲットおめでとうございます!
Commented by Ryochan at 2007-10-22 21:24 x
スクイレルさん
>シルビアにツマグロキチョウ、絶滅危惧種2種のゲットおめでとうございます!
 ありがとえございます。例の所です。実は先日、某所であったネットマンに、ここに一緒に行きませんかと誘われて目まいがしました。丁重にお断りしましたが・・・。
>ツマグロキチョウ、昨日、例のアブの生息地で撮影していました。
 撮影、おめでとうございます。あの辺りにもいるんですね。ツマグロキチョウってどこにでもいるんだけど、どこにでもはいないという不思議な蝶ですね。
Commented by otentoumaru at 2007-10-23 22:41
シルビアとツマグロキチョウどちらもまだ見ぬ蝶です。
双眼鏡で観察するんですねえ、なるほど。
良いこと知りました。これからは私も双眼鏡持って歩きます。
それに先週のツメレンゲ、今週のミヤコグサととても勉強になりました。
ありがとうございました。
Commented by Ryochan at 2007-10-24 21:51 x
otentoumaruさん
>双眼鏡で観察するんですねえ、なるほど。
 どちらの蝶も遠くからではヤマトシジミと普通のキチョウと区別がつきません。抜き足差し足で近づいてヤマトシジミだったら、どっと疲れが出ます(笑)。ポケットに入る小さな双眼鏡を持ち歩いています。秋型のツマグロキチョウは識別が容易なので、見つけるチャンスです。がんばってみてください。
Commented by grassmonblue at 2007-10-25 09:44 x
ツマグロキチョウ、ばっちり接写されていますね。さすがです。
先日このチョウに会えたのですが、なかなか接近できず、ピンボケが多かったです。
Commented by Ryochan at 2007-10-25 22:04 x
grassmonblueさん
 まいどです。ツマグロキチョウは岡山県では県北部に行けば場所によっては黄色い蝶は全てツマグロキチョウってくらいいるんですが、私の住んでいる県南部では少ないので嬉しかったです。キチョウって、絵になり難い蝶の代表と思っています。この写真はボチボチかなっと結構お気に入りです。
Commented by suzumebachi7 at 2007-10-30 01:07
こんばんは。
涼しくなるとヤマトシジミのメスの低温型を探そうにも数が減ってしまいました。
秋のツマグロキチョウは直ぐに分かりますが夏型は識別が困難ですね。
そういえば見るのは阿哲ばかりです。
兵庫県でクロマダラソテツシジミでフィーバーしたらしいのですが岡山は素通りなんでしょうか?ソテツを見て回っても幼虫が居る確立はゼロに等しいのでしょうね。
Commented by Ryochan at 2007-10-30 22:00 x
スズメバチさん
 最近、色々と忙しく、私もあまりフィールドに出ていません。とはいえ、今年も一度くらいは青いヤマトさんにお目にかかりたいと思っています。クロマダラソテツシジミは人為的移入のようですね。人為的に持ち込まれたというと、クロセセリは完全に定着しているようです。先月、岡山県で初めて見つかったクロセセリは自然のようなので、定着してくれるといいと期待しています。
Commented by かんちゃん at 2007-10-30 22:14 x
こんばんは。

珍しいものを ゲットできたのですね。

最近 Ryochanの 影響でしょうか 見かけたら 蝶を 撮ったりしてますよ。

でも 名前も わかんないし ただ 夢中で 追っかけてるだけ (泣)

これでは いけませんね。
Commented by Ryochan at 2007-10-31 21:22 x
かんちゃん さん
 シルビアシジミは全国レベルで見ると私が撮っている蝶の中では最も希少なものかも分かりません。50年位前は倉敷市でも記録があるので、どこかに生き残っていないかなぁと思っているんですがねぇ。
>ただ 夢中で 追っかけてるだけ
 少しでも綺麗に撮れるように頑張ってください。写真って数撮って何ぼの気がします(笑)。


<< 町内会ガレージセール      岡山市のクロツバメシジミ (曇り) >>