2007年 09月 17日
県展と風の道
d0001300_21132065.jpg9月16日(日)曇りのち雨

 県展の写真部門を見に行った。県展を見に行くのは始めてである。どんな写真が入賞しているのか楽しみにしていたのだが、見入るような写真は少なかった。「こんなものか」というのが正直な感想。Ryochanに良さが分かる感性が無かったと言われればそれまでの話なのだが。少なくとも栗林さんの写真展を見に行ったときのような感動は無かった。

 工芸部門の作品も同時に展示されていたのでついでに見た。どれくらい上手なのかは皆目分からないが、少なくともかなりの経験を積んで、技術を身に付けた後でないと創れないものであることは分かる。分からないなりに上手いな~と思う。写真の場合、昨日、いや今日初めてカメラを持った人が偶然に素晴らしい写真を撮ることもありうる。敷居が低く、奥行きが深いのが写真芸術のいいところではあるのだが・・・。

 人に評価されることは、人の根源的な喜びの一つだとは思うのだが、趣味と評価ということは直ぐにはなじまない。それでもやはり人は人なくしては活きていけないということだろうか・・・。

 とかなんとか、人に考える機会を与えてくれるところが芸術鑑賞のいいところかな(笑)。


9月17日(月)敬老の日 晴れのち曇りのち雨のち曇り

 風の道に行った。風の道は下津井電鉄の廃線後を遊歩道として倉敷市が整備したものである。

 最初に訪れたのは東下津井駅跡周辺。とにかくヤマトシジミが多い。次に訪れたのは阿津駅跡周辺。こちらは花が多い。蝶的には花を目当てのアゲハとツマグロヒョウモンが目立った。財布を忘れて行ったため、燃料切れで多くは回れなかったが、カメラを持っての散歩にはいい所だなっと思った。
d0001300_21495950.jpg
▲風の道で撮ったアゲハ

 
[PR]

by ryochan_ex | 2007-09-17 22:06 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/6168213
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by suzumebachi7 at 2007-09-17 23:49
こんばんは。
県展見に行かれたのですね、公募展は審査なども色々と噂がありますからね。
風の道(夢民谷さんのお気に入り)良い所のようですね、花が多いからチョウなども多いのだと思います。
アゲハ(特に黒系)のラストチャンス?のヒガンバナは残暑の影響を受けてしまうのでしょうかね?
野草園のアサギマダラも今フジバカマが満開で、残暑の影響で素通りなんて事に成らなければいいのですが。
Commented by ryochan_ex at 2007-09-18 20:41
スズメバチさん
 本当は県展見た後、岡山城で例のものを探そうと思っていたのですが、雨で流れてしまいました。ヒガンバナはこの週末が勝負かなと思っているのですが、種松山でモンキアゲハが来るのはどこなのか今から考えています。アサギマダラは今年は難しいのかなと私も感じています。季節は繰り返すようで少しずつ変化しているということでしょうか。
Commented by かんちゃん at 2007-09-18 22:56 x
こんばんは。

県展 行かれたのですね。

私は 行ってないんですが 噂によると たいしたことない・・・とか。

なので ryochanの感想は 間違ってないと 思いますよ。

風の道 行かれれたんですね。

私も もう少し 涼しくなったら アタックしてみようと 思ってます。

アゲハ・・・今日も 綺麗ですね。
Commented by squirrelFG at 2007-09-19 20:58
県展、存在すら知りませんでした(^_^;
どんな写真があったのか興味津々ですが、
大したこと無かったのですね・・・・

アゲハ、最近よく目に付きますね。
自分も国分寺周辺で目にしますが、
なかなか良い瞬間がありません(><)
Commented by ryochan_ex at 2007-09-19 21:34
かんちゃん さん
>噂によると たいしたことない・・・とか。
 と言うことは、私以外にも同じように感じた人がいるということで、ある意味ほっとしました(笑)。何でかなっと少し考えてみたのですが、かんちゃんさん等のいい写真を毎日見ていると眼が肥えてくるということかなと思いました。風の道は自転車がお勧めです。
Commented by ryochan_ex at 2007-09-19 21:34
スクイレルさん
>県展、存在すら知りませんでした(^_^;
 うーん、なかなか大胆なコメントですね(笑)。一度見てても損はないと思いますが、多くは期待しないほうがいいかもです(爆)。アゲハは難しいです。私も苦手です。でもだからこそいい写真が取れると嬉しいですね。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-09-21 23:30
写真はエエカメラさえあれば誰でも綺麗に撮影することが出来ます。ただ、綺麗な写真と、感動する写真の差は、非常に大きいと思います。特に蝶の場合は、トコトン蝶に惚れ込んだ方でないと、真の感動写真は、まず撮影出来ないと思いますよ。写真のアゲハのように。
Commented by Ryochan at 2007-09-22 22:34 x
ノゾピーさん
 綺麗な写真と感動する写真ですか、そういうことなのかも分かりませんね。栗林さんの写真を見たときに「綺麗だな」というのではなく単純に「すごい」と感動しました。こんな写真を撮りたいな、撮れるようになりたいなと思いました。
 アゲハの写真、過分のお褒めをいただきありがとうございます。褒め上手ですねぇ。舞い上がります。


<< 秋のアゲハ      ウラナミシジミ >>