2007年 07月 22日
高梁川源流探検Ⅱ(源流の蝶たち)
 高梁川源流に続く道沿いには草原(くさはら)が広がっている場所がある。草原にはオカトラノオがたくさん咲いており、ヒョウモンの楽園を思わせるくらいにヒョウモン蝶が多かった。
d0001300_21183464.jpg
▲ミドリヒョウモン(私的新種)
d0001300_21244536.jpg
▲ウラギンヒョウモン

 今日見る蝶は、どれも羽化直のように鮮やかである。どこにでもいるキマダラセセリもまるで別の蝶のようである。
d0001300_21302088.jpg
▲キマダラセセリ
d0001300_21374083.jpg
▲キマダラセセリ

 熊見(Ryochan命名)の看板の前にいたサカハチョウ。
d0001300_21402830.jpg
▲サカハチョウ

 帰りに寄った草間でチョイ撮りしたスジグロシロチョウも、別物のように綺麗だった。
d0001300_21351197.jpg
▲スジグロシロチョウ
[PR]

by ryochan_ex | 2007-07-22 23:02 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/5854230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamatyan_5 at 2007-07-24 21:55
さすがRyochanさん!
ちゃんとチョウの写真を押さえてますね(笑)
源流のチョウたち、どの子もすごくきれいです。
環境が良いと綺麗になるものなのでしょうか?
Commented by 夢民谷住人。 at 2007-07-24 23:09 x
私にも言わして下さい!!!
さすがRyochanさん!

ヒョウモン蝶が綺麗ですね。
今年は 蒜山高原辺りで 蝶を探して 歩きたいです♪
Commented by suzumebachi7 at 2007-07-25 00:34
こんばんは。
私も 流石Ryochanさん!!
チョウの色の再現も素晴らしいです。
ヒョウモンチョウの仲間は表翅皆似てますよね。
熊見の看板私にはたどり着けそうにないです。
Commented by grassmonblue at 2007-07-25 08:49 x
美しく撮ってあげようという
熱意が感じられるカットばかりですね。
スジグロチョウ、特別なモデルにみえます。すばらしいです。
Commented by ryochan_ex at 2007-07-25 21:21
ハマちゃんさん
 目的の半分はやはり蝶なので、きっちりと押さえております(笑)。本当にここの蝶たちは綺麗でした。それに初めて人間を見るのか? あまり逃げませんでした。
Commented by ryochan_ex at 2007-07-25 21:21
夢民谷さん
 蒜山高原、避暑を兼ねて、いいですね。私も考えています。ただヒョウモンは夏眠という変な習性があるので、ヒョウモンを狙うのなら真夏は避けたほうがいいかもです。
Commented by ryochan_ex at 2007-07-25 21:21
スズメバチさん
>チョウの色の再現も素晴らしいです。
 ありがとうございます。こだわっている部分を分かっていただけると嬉しいです。ヒョウモンは、岡山県にいる種類は紛らわしいのはいないのですが、遠目は無理なので、やはりとりあえず撮れです(笑)。熊見の看板は少しオーバーに書いているだけで、ここまでは必ず行けます。
Commented by ryochan_ex at 2007-07-25 21:22
grassmonblueさん
 見た印象の色を表現出来るように努力しているのですが、難しいですね。お褒めいただきありがとうございます。ここまで黄色いスジグロシロチョウは初めて見ました。これだとスジグロキチョウですね(笑)。


<< 試験前の息抜き      高梁川源流探検Ⅰ(源流を求めて) >>