2007年 07月 07日
岡山遠征
 いつもコメントをいただいているノゾピーさんから突然「明日、岡山遠征します、一緒しませんか?」とのメールをいただいた。突然のお誘いで何の用意もしていなかったが、以前からお願いしていたこともあり、ご一緒させていただくことにする。待ち合わせ場所は岡山県北の「岡山にそんなとこあったかなー」という場所。ネットで検索したらありました(笑)。

d0001300_2041621.jpg 9時現地待ち合わせということで、頑張って早起きして出発。何度か迷いながらも何とか約束の9時前に到着。ノゾピーさんとスギ丸さんは先着されていた。挨拶をして、早々撮影開始。ウスイロヒョウモンモドキが結構いる。3週間前に新見の観察会で見たときは少しスレた感じであったが、ここの固体は羽化直のようで、本当に綺麗である。そして人なつっこい。ヒメシジミはスレが多く、少し時期が遅かったようである。マムシ様がお出ましされたこともあり第2ポイントへ移動することに。

 右の写真はノゾピーさんの手にとまったウスイロヒョウモンモドキ。

 第2ポイントもヒメシジミが多い。雄はスレばかりだが、雌はまだ結構綺麗な固体も多い。
d0001300_20303653.jpg
▲ヒメシジミ♀(岡山県RDB希少種)(私的新種)

d0001300_20513534.jpg 少し歩いていたらカシワ林。ノゾピーさんが叩き出し棒でバシ!っとするとハヤシミドリシジミが飛び出す。なかなか下草には降りてこないが、何とか撮影可能なところに降りてくるたびに皆で一斉に撮影。
 何度も何度も叩いていたら、最後の最後にやっと下草に降りてきてくれた。何枚か写していたら開翔を始めた。
d0001300_2155528.jpg
▲ハヤシミドリシジミ(私的新種)

 美しい。本当に美しい。よく言われるが、本当に宝石の輝きである。夢中でシャッターを切った。3年越しで狙っていたショットである。もう大満足。3人で喜び合った。
 叩き出さなければ「いないなー」と通り過ぎていたと思う。文明の利器の威力歴然。使い方も分かったし、来シーズンまでにははぜひ購入しようと思う。それにしても結構体力いりそう。ノゾピーさんお疲れ様でした。

 以下、本日撮影した私的新種を3種
d0001300_21214132.jpg
▲ウラギンヒョウモン(私的新種)
d0001300_21222994.jpg
▲オオウラギンスジヒョウモン(私的新種)
d0001300_21233761.jpg
▲コキマダラセセリ(岡山県RDB希少種)(私的新種)

 3年越しの目標であったミドリシジミ(族)の表翔撮影。私的新種を一気に5種ゲット。憧れのノゾピーさんにお会いすることが出来た。もう最高に充実した一日だった。ノゾピーさん、スギ丸さん、お疲れ様でした、そしてありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
 
 それにしても岡山ってすごいところなんですね(笑)。次にお会いするときは、岡山のポイントをご案内できるように頑張りたいと思います。はい。
[PR]

by ryochan_ex | 2007-07-07 23:59 | | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/5760063
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-07-08 22:05
どうもお疲れさまです。岡山は恐るべしです。色々なフィールドに足を運ばれると、思わぬ発見がメジロ押しだと思います。ヒメシジミ♀エエ色出ていますね。カメラの電池付近の接触は良くなりましたでしょうか。
Commented by 夢民谷住人。 at 2007-07-08 23:11 x
ご無沙汰してました。
やっと復帰ですV(^0^)

ハヤシミドリシジミ撮影おめでとうございます。
本当に これは綺麗ですね♪
本当に宝石のようです。
ウレギンヒョウモンも鮮やかですね。

私も やっと 蝶に近づく間合いをつかみかけたところです(笑)
渡しも夏には 避暑を兼ねて 蝶を探しに行って見たいですが マムシ様は 怖いですね(汗)
Commented by スギ丸 at 2007-07-08 23:52 x
先日はとうもお疲れ様でした
ハヤシ素晴らしいですね!私の位置からは触角が葉っぱで隠れてしまい今ひとつのデキでした、来年も良いシーズンにまたおじゃましますね。
Commented by otentoumaru at 2007-07-09 18:35
叩き出し棒で出す・・・フム、フム
そんな方法も有るんですね。
いつもここで蝶の勉強させてもらいます。ありがとうございます。
私にとってWEB大学です。
そこでryonhan教授、2点教えて下さい。
↑でお2人が使用されているレンズは望遠のように見えるのですが何ミリなんでしょう?(時々、自分の200mmより長いのが欲しい場面が有ります)
それと、拙ブログで6月27日にアップしている蝶なんですが、何か分かりますか?開翅した写真が撮れなくて分かり難いと思いますが、気になるもので・・・
ツマグロヒョウモンの♂かな?と思っているのですが。
分かればお教えいただけないでしょうか?
Commented by kmkurobe at 2007-07-09 18:52
ハヤシミドリすばらしいショットですね。私も先日初めて撮影できましたが、こんな風に撮影できたら・・・・・・
素晴らしい。恐れ入りました。
Commented by ryochan_ex at 2007-07-09 21:03
ノゾピーさん
 岡山遠征お疲れ様でした、そしてガイドありがとうございました。岡山に50年住んでいるのですが、岡山にあんな所があるんですね~。岡山を見直しました(笑)。来年は叩き出し棒持って、もう少し早く行ってみたいと思います。カメラの不調はどうも電池の劣化が原因のようです。電池を交換したら直りました。また機会がありましたらよろしくです。
Commented by ryochan_ex at 2007-07-09 21:04
夢民谷さん
 復活おめでとうございます。
>ハヤシミドリシジミ撮影おめでとうございます。
 ありがとうございます。もう嬉しくて、カメラのモニター見ながらうっとりしてました(笑)。児島でもこの写真が撮れるんですよ、この美しさを一度見てしまうと、後戻りできなくなるのです。
Commented by ryochan_ex at 2007-07-09 21:04
スギ丸さん
 先日はお世話になりました。おかげさまで、楽しい一日を過ごすことが出来ました。
>ハヤシ素晴らしいですね!私の位置からは・・・
 そうですか、それは申し訳ないことをしてしまいました。確か、これはスギ丸さんが叩き出されたんでしたね。またゼフのシーズンにはお越しください。今度は私が自前の棒で叩き出します(笑)。
Commented by ryochan_ex at 2007-07-09 21:05
otentoumaruさん
>叩き出し棒で出す・・・フム、フム
 蝶屋の間では極一般的な方法のようです。効果絶大です。私も来年は導入しようと思います。
>↑でお2人が使用されているレンズ・・・
 教授はやめてください、この世界では私なんか初心者です。レンズは一人は70-300、もう一人は定かではないのですが、「チョット貸してください」と70-300を借りていたところをみると200くらいだったのかな。ゼフの場合は長いのがやはり有利です。使いこなすのは難しいですが。
>拙ブログで6月27日にアップ・・・
 またお邪魔させていただきます。
Commented by ryochan_ex at 2007-07-09 21:05
kmkurobeさん
>ハヤシミドリすばらしいショットですね。
 ありがとうございます。後にも先にもただ一回のチャンスだっただけに、撮影できただけで満足しています。私の場合、この美しさを見たいために、蝶を追っかけているようなところもあるので(笑)。美しい!、まさにその一言でした。
Commented by ダンダラ at 2007-07-10 13:29 x
ヒメシジミ、きれいですね。ここまでオレンジが鮮やかで広がっているのは余り見たことがないような気がします。
ハヤシミドリもきれいに表現できていますね。
岡山はやっぱり良いところですね。
Commented by Ryochan at 2007-07-10 21:17 x
ダンダラさん
> ここまでオレンジが鮮やかで広がっ・・・
 ヒメシジミは♂はスレばかりだったので、とにかく綺麗そうな♀を選んで撮影しました。写しているときは全く気がつかなかったのですが、確かにそうですね。ラッキーでした。
 ハヤシミドリの撮影は今回のメインイベントでした。一人が枝を持ってる間に他の人が撮影したりして(笑)。最後に皆で感動を共有できたのが最高でした。これもひとえにノゾピーさんの人柄のおかげだと思いました。岡山は奥が深いところです。
Commented by スクイレル at 2007-07-12 20:49 x
Ryochanさん、こんばんは。
先週からバイト始めてネットは久しぶりに接続しています。
先週末、色々と撮影されていたのですね!
ゼフは平地性制覇とヒロオビ、ダイセンで諦めました。
ヒメシジミ、県北に撮りに行こうかと思っていたのですが、
日曜しか休み無いので・・・
台風がさっさと通過してくれることを祈るばかりです。
先週は何とかメスグロヒョウモン♀とオオムラサキ♂だけ撮影できました。
ハヤシミドリの表、凄く奇麗ですね!
自分もいつかミドリシジミの仲間の表を撮影したいです。
Commented by ryochan_ex at 2007-07-12 21:20
スクイレルさん
 実のところ、私の場合はミドリシジミ(属)の表翔が見たい、撮りたいのであって、種類は何でもいいようなところがあります(笑)。そんな訳で、今回の撮影は本当に嬉しかったです。来年こそはミドリシジミの表翔を撮りたいものです。ヒメシジミは県北行けば結構どこにでもいるみたいです。もう少し遅いみたいですが。
Commented at 2007-07-13 00:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kenken at 2007-07-13 23:18 x
5種類の私的新種のゲット、おめでとうございます。
機会がありましたら、是非、私も案内してやって下さい。
ヒメシジミの♀、縁毛が綺麗ねぇ~とても良いです。
Commented by Ryochan at 2007-07-14 20:27 x
kenkenさん
>5種類の私的新種のゲット、おめでとうございます。
 ありがとうございます。ひとえにノゾピーさんのおかげと感謝しています。今回の蝶行でポイントって「こんな所なんだ」という感じが掴めたのがよかったです。
>機会がありましたら、是非、私も案内してやって下さい。
 観光案内でよければいつでも出来るんですがね(笑)。岡山は広いですわ。でも、岡山県人としては有名所くらいは一通り知っておきたいものだと思ってはいるのですが。
>ヒメシジミの♀、縁毛が綺麗ねぇ~とても良いです。
 ありがとうございます。いっぱいいました。


<< 高梁川源流探検Ⅰ(源流を求めて)      児島のミドリシジミ >>