2005年 05月 15日
サトキマダラヒカゲ、ゲット
 昨日見つけたサトキマダラヒカゲのポイントに行く。あまりいい写真が撮れなかったのでリベンジである。

 ポイントに着くと、いるいる。本当にいっぱいいる。サトキマダラヒカゲはRyochan的新種である。希少種と思っていたのだが、一日で普通種になってしまった。いっぱいいるので、どれを撮ろうかと迷っていると、上手い具合に木漏れ日が当たっている個体が目に入る。
d0001300_9463565.jpg

 木漏れ日がスポットライトのように当たったいい雰囲気の写真になった。今日もストロボを試してみたが、やはり自然光が一番であることがよく分かった。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-05-15 20:47 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/536090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダンダラ at 2005-05-16 08:57 x
サトキマダラヒカゲまだ見てません。
なかなか身近なフィールドに行けなくて・・、でもそんなにたくさんいるところには会ったことがないような気がします。
なかなか撮影しにくいチョウですけど、光線の加減か、シャープに撮れていますね。
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-05-16 22:02 x
ダンダラさん
>なかなか撮影しにくいチョウですけど、
 なかなか低い所にとまらないので、私もそう思っていました。ところが撮影した場所は樹液の出ている所が低い場所にあり、撮り放題でした。ミヤマセセリでも経験しましたが、蝶って、いるところにはいるものですね。木漏れ日はまぐれですが、ラッキーでした。


<< 初ゼフィルス      出会いは突然 >>