2007年 03月 31日
ギフチョウ不発
 かねてからの予定どおり、ギフ狙いで広島県中部へ行く。天気がどうなるかやきもきしたが、少なくとも午前中は晴れるとの予報なので、午前中に勝負をかけるべく、7時15分に家を出る。Ryochanとしてはかなり早い出発である。

d0001300_19115730.jpg ネット情報で大体の位置は分かっている。この辺りのはずなんだがなーっと、それらしいところを探しながら運転していたら、看板見っけ。いつも思うのだが、看板がなければ気がつかなかったかも分からない。メリットとデメリットの横睨みなのだろうが・・・。
 保護地を一通り歩いてみるが、ギフチョウはおろか、カンアオイが見当たらない。よーく探していたら、目印の下にポツポツとヒメカンアオイ。目印はおそらく人為的に植えた印と思うが、印の下にあるのは1/10といったところか。それも落ち葉に隠れるくらい小さい。
d0001300_19183933.jpg
d0001300_19253456.jpg Ryochanが掘り出してこの状態。時期が少し早かったと思うが、これでは羽化しても卵を産み付けるヒメカンアオイが無いのではないだろうか? 印の下に全く何も無いのはひょっとして盗掘? 素人感覚だが、日当たりも悪過ぎる感じ。ひょっとして絶滅かな? 総合的に考えて、これだったら岡山県の鏡野町の方がいいかな。

 とてもギフチョウがいる感じはしないので、予備と考えていた第二ポイントへ移動することにした。

d0001300_20164755.jpg 第二ポイントへ移動中、道沿いの山の中に自生しているアセビが多い。ひょっとして種松山では希少種のコツバメでもいないかなっと、少し開けたところに車を停めて探索すると、いるいる、ヤマトシジミの感じでいる。考えてみると種松山で自生のアセビは見たこと無い。やっぱり食草なんだなーっと妙に納得。
d0001300_2028428.jpg
 第二ポイントは大字しか分かっていない。ここも保護地となっているはずなので、看板でもないかなっとそれらしいところをうろうろするが、見つからない。 カンアオイも見つからず、ギブアッフ。来週リベンジだな。


 
[PR]

by ryochan_ex | 2007-03-31 19:29 | | Trackback | Comments(18)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/5065928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kmkurobe at 2007-03-31 20:43
このコツバメの写真いいですね・・・・・
すばらしい。こんなの撮りたいですね・・・・・
Commented by ダンダラ at 2007-03-31 23:04 x
ギフチョウ、残念でしたね。
今日は天気が悪く、気温も低かったから(関東の話ですが)、ギフにはかなり厳しかったのではないでしょうか。
印があるのにカンアオイがないのはギフの幼虫が食べてしまった可能性もありますね。
Commented by 夢民谷住人。 at 2007-04-01 16:07 x
ギフチョウ残念でしたね。
そう言えば カタクリにモンシロチョウの写真を撮っていた方がいましたが ちょうど今がカタクリの咲く時期ですね。
頑張って カタクリ+ギフチョウ狙ってください!
Commented by かんちゃん at 2007-04-01 18:20 x
ギフチョウ 残念でしたね。

昨日 こうもり塚のあたりの菜の花畑で 蝶に 遊んで貰いました。

そのうち アップしますので また 見てやってくださいね。

でも どうやったら そんなに 近寄れるんだろうな?
Commented by ryochan_ex at 2007-04-01 20:55
kmkurobeさん
 お褒めいただきありがとうございます。太陽の光を少しでも受けようと体を傾けているところを表現したかったのですが、難しいですね。
Commented by ryochan_ex at 2007-04-01 20:55
ダンダラさん
 行った所は保護地なので、場所さえ分かれば撮れると思っていましたが、少し早かったようです。皆さん何度もこんな経験を乗り越えて来られているのでしょうね。
>ギフの幼虫が食べてしまった可能性もありますね。
 なるほど、そういう考え方もありますね。一応ポイント一箇所追加なので、もう少し見守ってみることにしようと思います
Commented by ryochan_ex at 2007-04-01 20:56
夢民谷さん
 カタクリにモンシロチョウは見たことがありません。ある意味ギフチョウより貴重かもです。カタクリにギフの写真は↑のダンダラさんも沢山撮られています。目の保養になりますよ。
Commented by ryochan_ex at 2007-04-01 20:56
かんちゃん さん
 こうもり塚の前の花畑、いい所でしょう。沢山いるので、練習にはもってこいの場所だと思います。私は見ているだけで幸せな気持ちになりました。
>どうやったら そんなに 近寄れるんだろうな?
 逃げられても、逃げられても、しつこく追い回していたら、ふとコツがつかめます。
Commented by suzumebachi7 at 2007-04-01 21:59
ギフチョウ残念でしたね。
天然物だからより難しいでしょう、私など鏡野町の飼育ゲージに見に行ってもギフチョウは見られませんでした。(恥ずかしい)
コツバメ素晴らしいですね。
ネットではカタクリにギフチョウ見たことがあり憧れています。私はカタクリにスジグロシロチョウは昨年撮りました。

しかし蝶はじめ今日はビロードツリアブさえ近づかせてもらえませんでした。広角レンズの写真は夢と散りそうです。
Commented by ryochan_ex at 2007-04-02 20:45
スズメバチさん
 鏡野町も不発でしたか。リンクさせていただいているブログを廻ってみると関西勢は全滅だったようです。鏡野町は一昨年行きました。せめて通路でいいので、中に入らせてくれればいいんですけどねぇ。私もいつかは広角でカタクリのギフチョウを撮りたいものだと思います。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2007-04-03 23:41
広島までギフ遠征されましたか。お疲れさまです。一回目は残念でしたね。それにしても凄い目印。確かに諸刃の剣ですね。コツバメ撮影出来て良かったですね。凄く良い写真だと思いますぅ。
Commented by ryochan_ex at 2007-04-04 21:58
ノゾピーさん
 お目当てのものが見つかると疲れも少ないのですが、nullのときは疲れます(笑)。この目印は2×1mくらいの大きさで、でかいです。私は「こっそり」派なのですが、ネットマンに注意するには宣言しておく必要がある気もしますし、どちらがいいんでしょうね。コツバメはいいお土産となりました。
Commented by ze_ph at 2007-04-06 22:17 x
ギフ、残念でしたね。。
でも次こそは! Ryochanさんのギフ写真、楽しみに待ってます。

勝手ながらRSSリーダーのリストに貴Blogを加えさせていただきました。(我が家のBlogの中央上部にある「新着記事 RSS」というやつです。新しく記事を書くと、そこに更新のお知らせが表示されます。)
問題、不都合な点などありましたらお知らせ下さい。
Commented by Ryochan at 2007-04-07 10:23 x
ze_phさん
 実は私はギフよりもゼフの方に思い入れが強いのですが、振られると、なんか悔しいので再挑戦しようかなーっと思っています。リンクの件は、ありがとうございます、です(嬉)。
Commented by otentoumaru at 2007-04-10 20:56
こんばんは
8日 Ryochanさんが不発だったポイントに行ってきました。
アップされてませんが、ひょっとして昼過ぎ行かれてましたか?
Commented by ryochan_ex at 2007-04-10 21:42
otentoumaruさん
 8日に行ったポイントって、ギフチョウのポイントのことでしょうか? 12時過ぎまでいましたが、発生していませんでした。その後発生していたら、きんかめむしさんから情報が入ると思うので、勘違いではありませんか? もしotentoumaruさんが撮影されたのであればぜひアップしてください。すっ飛んで見に行きます。
Commented by otentoumaru at 2007-04-10 22:44
いえいえ、残念ながら撮影していません。
私は昼過ぎに行きました。初めて行きました。看板の所に倉敷No.のホンダ車が停まっていたので、ひょっとしてまだ見ぬryochanさんが来ているのかな?と思って歩き始めると、網を持った人が居たので聞くと、
まだ出てない、との事でした。そして、来週には出るだろうが、ここのギフチョウは少ないし、マーキングするので写真撮りには嫌がられるんよ・・
と、言外に部外者は歓迎しない雰囲気が・・・
今日、知人に言うと、ギフチョウは出て1週間くらいで死ぬのに、なぜマーキングするのかな?と言ってました。
どうなんでしょうか?
 ところで、倉敷Noの方はデジ一で私と同年輩の方だっので(ryochan
は若いと思い込んでいます)ryochanではないな、と思ってあまり話さなかったんだけど、改めて読み返してみると同じ車のようだし、来週再チャレンジする、と書かれていたので、やはりryochanさんだったか!と思った次第です。
Commented by ryochan_ex at 2007-04-11 21:37
otentoumaruさん
 そういうことだったのですか、よくわかりました。写真の場所の後に寄りました。
 そういえば、私が髭を生やした方とお話をしていたときに「こんにちは、ここ初めてなんですが・・・」って方が来られました。言っていただければご挨拶させていただいたのに、残念です。よく、文章を読んでいたらもう少し若い方かと・・・と言われます。喜んでいいのか、うーん、難しいですねぇ(笑)。
 otentoumaruさんは、本格的な山歩きをされるようですので、大山とか、三瓶山あたりで探したら沢山いるみたいなので、そちらのほうがいいのではないかと思います。私も次はそうしようかと思っています。


<< 蝶屋はnullってnullって...      吉備路風土記の丘 >>