2005年 05月 07日
出会いは突然
 2時ごろからちょっと撮りに出掛ける。ちょっと撮りのポイントはいくつかあるのだが、今日はクロヒカゲポイントにする。
 
 このポイントは家から近くていいのだが、車を停める場所がない。いつもは半分無理やりって感じのところへ停めているのだが、交通マナーを考えて、少し歩くが安全な場所に車を停める。

 車を降りて歩いていると、民家の庭先に植えてあるノースポールにセセリチョウのような蝶がとまったのが目にはいる。よく見ると少し大きい。ムラサキシジミ? ん、コツバメ?、半信半疑でよく見るとやはりコツバメである。あれだけ探して種松山美しい森でかろうじて確認できたRyochan的希少種がこんな場所にいるとは、本当に「うそーっ」て感じである。

 ノースポールが咲いているのは門柱から50㎝ほど入った所なのだが、事情が切迫しているので失礼して越境撮影をする。どこぞのJRのボウリング大会とは違い、こうゆうのが臨機応変な判断というものである・・・。
d0001300_9481260.jpg

 全国的には普通種なんだが、本や資料で棲息しているらしい場所を調べ、この春の目標にしていた蝶だけに本当に嬉しい。アクシデントはあったが、蝶的には満足の連休であった。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-05-07 22:03 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/436361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダンダラ at 2005-05-09 09:28 x
コツバメの吸蜜、シャープで良いですね。
テリトリーをはっているか、吸水シーンを見ることが多いので、吸蜜シーンは少ないですね。
Commented by Ryochan゛管理人 at 2005-05-09 23:04 x
ダンダラさん
>コツバメの吸蜜、シャープで良いですね。
 ストロボ発光させています。発光量と露出のバランスが上手くとれると、百難隠して、割りと自然に写せるので、試験中です。ただ逃げられやすいことも確かなので、無発光で写した後、余裕があれば発光させています。
>吸蜜シーンは少ないですね。
 そうなんですよ。で、最初はムラサキシジミかと一瞬思いました。90%あきらめていましたから、本当に嬉しかったです。


<< サトキマダラヒカゲ、ゲット      コジャノメ >>