2005年 05月 04日
スローライフ
 リハビリも二日目となると、少し強度を上げるというのが理屈だろうと、久しぶりに種松山に行く。狙いはヒメウラナミジャノメに決める。Ryochanはジャノメチョウ科の蝶が好きである。この蝶を見ると「山に来たなー」という感じがする。ゼフィルスがほとんどいないこの辺りではジャノメチョウ科のチョウはRyochan的にはゼフィルスなんだと思う。

 ポイントに着くと、予定どおりヒメウラナミジャノメがたくさんいる。d0001300_18282075.jpgいくらでもいるんだが、近づくとすぐ飛び立つ。何枚か撮るがどうも満足な写真が撮れない。ま、今日はのんびりといこうと、散策に切り替える。散策していると今まで気にも止めなかった、食痕が目に付く。食痕のある葉を裏返すと幼虫がいる。何の幼虫かさっぱり分からないが、その気で探すとあちこちに見つかる。これはこれで結構楽しいものだ。

 少し疲れたので、休憩がてらノゾピーさんと上山さんに教えていただいた○秘作戦を行ってみる。小一時間、ウグイスの鳴き声を聞きながら休憩していると、飛んで来たクロ系アゲハに黒い中型の蝶がスクランブルをかける。とまったところでクロヒカゲと確認。そっと立ち上がって撮影。○秘作戦は空振りに終わったが、クロヒカゲは満足の写真が撮れた。

d0001300_16292421.jpg

 怪我をしてゆっくりと歩いたおかげで、これまで見えなかったものが見えるようになった。スローライフとはこういうことなんだなーっ、と実感した一日であった。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-05-04 18:33 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/399753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 6422j-nozomu at 2005-05-04 20:28
私もジャノメチョウ科大好きです。地味だけど、眼状紋の渋い美しさは
神秘的的でさえありますね。クロヒカゲモドキも頑張って下さいね。岡山
県にはいたっけ?
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-05-04 22:11 x
ノゾピーさん
>私もジャノメチョウ科大好きです。
 陰の美しさ、控えめで美しい大和撫子かな。
>クロヒカゲモドキも頑張って下さいね。
 ハハハ、読ませていただきました。実は私も三つで迷いました。何冊か図鑑の類は持っているのですが、一番下が一番大きいという決定的な判別点を書いているものはありませんでした。岡山県にも希少種ですがモドキは棲息しています。
Commented by 上山 at 2005-05-05 23:41 x
ryochanさん、こんばんは。ノゾピーさんのブログからこちらに飛んできました。拙HP見ていただきありがとうございます。実は今日その実家の岡山に1日だけ帰省してきました。岡山にいたときは、ギフチョウなど夢のような話だったのが思い出されます。クロヒカゲモドキも2回採集したことがあります。20年以上前の話ですが。今は標本もなく、具体的な場所は分かりません。貴HPもときどき覗かせていただいております。日々の発見の記録楽しみにしております。早く自由に動けるようになるといいですね。でもスローライフもよさそう。
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-05-06 20:23 x
上山さん
 いらっしゃいませ。これからもよろしくお願いします。
>今日その実家の岡山に1日だけ帰省してきました。
 確か、上山さんのご実家は岡山でも田園地帯の広がる、のどかな所でしたよね。岡山は大阪から新幹線で一時間です。機会があったらミドリシジミのポイントでもお教えいただきたいものです。
>早く自由に動けるようになるといいですね。でもスローライフもよさそう。
 ありがとうございます。傷つきゆっくりと歩いたからこそ見えてくるものがある。人生に通じるものがあるなと、がらにもなく思いました。


<< コジャノメ      コジャノメ、ゲット >>