2006年 10月 01日
9月30日・第二部 久米南町のシルビアシジミ
 午前中にクロツバメシジミの撮影を終え、シルビアシジミを狙って和気町から久米南町に移動。途中の菊ヶ峠のドライブイン(道の駅?)で天ザル蕎麦を食べる。あまり期待していなかったのだが、結構いける。お勧め。

d0001300_1842241.jpg 久米南町に着いて、それらしい所を探しながらウロウロするが、シルビアは見つからない。大字は分かっているのだが・・・。この時期、ミヤコグサは咲いていないので、目印が無い。やはり新ポイントの探索は食草が咲いている時期でないと難しい。いるとしたらこの辺りかな~。田の畦は定期的に刈り取りされているようだし、コマツナギも生えている。意外だったのはワレモコウが沢山生えていること。ふしみやさんが書かれていたが、吉備高原のワレモコウのポイントはやはりこういう所だったのね。
探索中に見つけたキタテハを撮って撤収する。
d0001300_1819742.jpg

 そんな訳で、後は、途中で撮った彼岸花を少し。実は結構沢山撮ったのだが、難しいですわ。
d0001300_18235672.jpg
d0001300_18254183.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2006-10-01 18:26 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/3919491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-10-01 19:29
シルビア残念でした。やはり新ポイントの開拓は難しいようですね。私も昨日既知ポイントに行ってきましたが、♂はスレが多かったですが何とか撮影出来ました。ちなみにここでの食草はヤハズソウです。岡山ポイントはミヤコグサなのでしょうか?
Commented by Ryochan at 2006-10-02 20:57 x
ノゾピーさん
 大字は分かっているのですが、一言で○○と言っても広いですわ。岡山のシルビアは私の知る限り、ミヤコグサとコマツナギです。ここのシルビアはミヤコグサのようです。このポイントは絵に描いたような田舎で、見つかれば安定して見られると思うので、ミヤコグサの割いている時期に再挑戦しようと思います。
Commented by かんちゃん at 2006-10-03 22:56 x
こんばんは。

キタテハ・・・って 木の葉みたいですね。

彼岸花は ホントに 難しいですね。
Commented by kenken at 2006-10-03 22:59 x
会えなかったのは残念でしたが、その探索心がやはり大切だと思います。
時期ハズレでも、頑張ってミヤコグサを見つけておくと次につながりそうですが、黄色い花があったほうが探すには楽ですね。
Commented by ryochan_ex at 2006-10-04 20:54
かんちゃん さん
>キタテハ・・・って 木の葉みたいですね。
 こうして見ると本当によく似ていますね。クロコノマチョウって枯葉によく似た蝶がいるのですが、模様が似てることに今、気がつきました。彼岸花、綺麗な花なのですが、写真に撮るとただの赤い花になってしまいます。難しいです。

Commented by ryochan_ex at 2006-10-04 20:54
kenkenさん
おいでやす。
>その探索心がやはり大切だと思います。
 実は、ふしみやさんのが「nullが勲章」みたいな意味のことを言われていたのが、励みになっています。今度お会いしたら、よろしくお伝えください(笑)。ミヤコグサはやっと花が見分けられるようになったレベルなので、この時期はきついですわ。でも、地理は分かったので、来年はバッチリと思っているのですが・・・。
Commented at 2006-10-07 18:00
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ryochan_ex at 2006-10-07 23:13
鍵コメさん
 連絡ありがとうございます。直メールさせていただきました。一度送信エラーになったので、お手数ですが、届いていたらメールください。


<< 野草園のアサギマダラ      秋のクロツ >>