2006年 09月 23日
彼岸花
 快晴。日差しも空気も心地いい。最近、仕事が忙しく、多少お疲れモードなのだが、妙に体がハイである。彼岸花で吸蜜するナガサキアゲハ辺りが撮れればいいなと、午前中からふらりと出掛ける。

 最初に訪れたのは、しばらく行っていない、種松山Kjルート。全体的に蝶が少ない。晩秋を思わせる感じ。少し遅れている彼岸花は咲いているが、狙いのアゲハはいない。ウラナミシジミがもっといてもいいと思うのだが少ない。ウラナミシジミのポイントに行くと、ここだけは数十頭が群れている。しばらく様子を見るが、全くとまらない。吸蜜する気も無いみたいで、なんのために飛んでいるのだろうか?狭い縄張りの警戒かな?たまたまとまっていたウラギンシジミを撮って撤収。
d0001300_11162346.jpg
 いつものようにガストで昼食をとって、午後からは蛍の里へ。種松山と比べると、さすがに蝶の数は多いが、期待していたツマグロヒョウモンをはじめ、ウラナミシジミも少ない。年によってずいぶん様子が違うものだと思う。モデルになってくれる蝶も少ないので、あちこちで彼岸花を撮って回る。
d0001300_11241915.jpg
d0001300_11243376.jpg
 沢山撮ったのだが、目で見て感じた美しさを撮るのはなかなか難しい。でも、あれこれと工夫しながら撮るのは結構楽しいものだった。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-09-23 10:57 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/3870019
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mutamiya at 2006-09-24 20:47
私も 蛍の里近くで 彼岸花を撮りましたが この花 難しいですネ(汗)
大きくて 立体的 おまけにデジタルが最も不得意な 赤色(汗)(汗)(汗)

蝶を完璧に撮られるのに 今度は花までもマスターされるのですか!
そうなると 私たちの死活問題です(笑)
Commented by Ryochan at 2006-09-25 20:44 x
夢民谷さん
 彼岸花の赤を正しく再現するのは本当に難しいですね。今回は特にWBを三百山で曇天にしたまま戻すのを忘れていたもので、フォトショップで調整したのですが、2枚でずいぶん違います。記憶色では1枚めの方が近い気もしますが。
>私たちの死活問題です(笑)
 百日草を知らないレベルですから、当分は大丈夫かと思います(笑)。
Commented by hamatyan_5 at 2006-09-25 21:29
お仕事が忙しくてお疲れモードなのですか?
私は撮影(遊び)疲れです(汗)

3枚目の稲穂を背景に彼岸花・・・なかなか良い写真ですね。
チョウのついでとは思えない写真です!

>あれこれと工夫しながら撮るのは結構楽しいものだった。

ですよね。
色々楽しまれているご様子、このままいくと花の写真もすぐにマスターされそうですね。
Commented by Ryochan at 2006-09-25 22:37 x
ハマちゃんさん
>私は撮影(遊び)疲れです(汗)
 いいで3枚目の稲穂を背景に彼岸花・・・なかなか良い写真ですね。
>3枚目の稲穂を背景に彼岸花・・・なかなか良い写真ですね。
 ありがとうございます。バックの稲穂、分かってくれて嬉しいなー、季節感と撮影場所を表現したくて入れました。撮影意図を読み取っていただくとホント、嬉しいですね。琴線、心に留めてます。
Commented by かんちゃん at 2006-09-25 23:56 x
こんばんは。

デジタルなので 何回も トライできるのは いーですよね。

彼岸花・・・今度 とってみよーかなぁ。

Commented by Ryochan at 2006-09-26 21:47 x
かんちゃんさん
 彼岸花、名前を知っている数少ない花の一つです(笑)。この花、以前は毒々しいと思っていたのですが、最近は綺麗だと思うようになりました。なぜ綺麗と思うのかを自分に問いながら写しました。たまには花もいいですよ。


<< 秋のクロツ      台風一過 >>